ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

私だけじゃなかった!本屋に行くと大きい方がしたくなる4つの説!

      2017/08/29

てっきり自分だけかと思っていました!

本屋に行くと必ずトイレに行きたくなるんです。

しかも、ほとんどの場合が大きい方をしたくなる・・・。

これ、実はかなり前から言われている現象なんです。

【スポンサーリンク】

本屋に行くと大がしたくなる

トイレ

人体は、時として本人の意思とは関係なしに面白い反応を示すときがあります。

光を見るとくしゃみが出たり、座りながら寝るとビクッと跳ね起きたり。

今回は、そんな面白い人体の反応から「本屋へ行くとトイレに行きたくなる現象」を紹介したいと思います。

あれはかなりの人数が体験している感覚だったんですよ!

有力視されている4つの説

本棚

実は、あの現象には名前があります。

「青木まりこ現象」と言います。

これは、1985年に「本の雑誌」と言う読者の体験談コーナーの一幕に、こんな事が書かれています。

「理由は不明だが、2~3年前から書店に行くたびに便意を催すようになった」

この体験談の内容に共感を覚える人が多くいた事が判明し、それがきっかけでこの謎の現象が広く認知される事になりました。

そして、その体験談を書いたのが何を隠そう「青木まりこさん」だったのです。

青木まりこさん・・・私もです。

その1.リラックスが引き金?

リラックス

本を見ることによってリラックスし、緊張が解けて便意を引き起こすという説です。

「好きな本が手に入る」という環境下で精神的に安心に似たリラックス効果を生み、それが便意につながるんだそうです。

でも、どうでしょうか?

好きな本が手に入るのならば、私だったらむしろ興奮して鼻息が荒くなりますが・・・。

さらに、リラックスが引き金ならば、お風呂やベッドの上などいくらでも他の場面がありそうなものですよね。

その2.逆に緊張による便意

緊張

先ほどの説とは真逆です。

要は、膨大な本の中から「自分好みの本を探さなければいけない」という無意識のプレッシャーで便意が生まれるという説です。

また、町の小さな本屋では「トイレがない」もしくは「借りにくい」という環境を知っていると「本屋ではトイレに行けない」と無意識に考えてしまうそうです。

その「トイレに行けない」というプレッシャーでトイレに行くたくなってしまうのだとか・・・。

うーん。これもこじつけのような気がしますね。

今時の本屋は大抵トイレがありますし・・・ただ確かに何故か本屋は緊張するような気もします。

気のせいですかね。

その3.密室感が便意を引き起こす

たくさんの本

本屋は、大体天井近くまで棚があり、背の届かない所まで本が入っている場合が多いですよね?

その膨大な量の本が圧迫感を生み、トイレの個室を連想させるそうです。

つまり、狭い所に行くとトイレに行きたくなるって事でしょうか?

ただ、それでは細い小道や車の中でもそうならないとおかしいですよね?

やっぱり、これも違うような気がします。

その4.紙の匂いが原因!

トイレットペーパー

本の紙の匂いがトイレットペーパーを連想させて、便意を誘発させているという説。

確かに!これならある程度納得できますね!

この説ならば、尿意ではなく便意を催す理由にもなりますし、筋が通っているように思えます。

ただ、家で本を読んでいてもそこまでトイレに行きたくなるような感覚は無いですよね・・・。

うーん、これが一番有力だと思われましたが、どうやら原因は一つではないようです。

実はよくわかっていない

本屋

結局の所、誰も本当の理由が分からないのです。

おそらく、紙の匂いやプレッシャーなど、複数の要因が重なって起きる現象なんだと思います。

そして、一度そういう体験をしてしまうと「本屋に来た時はトイレに行きたくなる」という記憶が、さらに便意を誘発しやすくなると考えられています。

約30年程前から確認されはじめた現象ですからね。

本屋さんは是非、高速道路のサービスエリア並に綺麗で使いやすいトイレ作りをして欲しいものです。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。 日本では、企 …

冬に使えるライフハック5選!洋服を静電気でパチパチさせない!

寒い日が続きますね。 冬は虫が出ないから、個人的には好きな季節なんですが・・・。 …

優柔不断の正体はこれか!?「決定回避の法則」!

皆さんは、「決定回避の法則」という一つの心理効果の事です。 もし「自分は優柔不断 …

「マジ」「ヘコむ」「きもい」これ全部、江戸時代からある言葉。

いやー、これ「マジ」なんですよ! これには、さすがの俺も「ビビった」ね。 だって …

「超ド級」の「ド」って何?物の正式名称や語源を知って雑学王になろう!

さて、今回は久しぶりに「物の正式名称&語源」について紹介したいと思います。 知っ …

それもダメだったの!?昔の日本の禁止令。

昔の日本の禁止令の中には、実にユニークなものから、現代にも通ずる立派な物が多くあ …

それぞれでこんなに違う!各国のクリスマス・新年の祝い方!

日本でクリスマスというと「ケンタッキー」や「ピザ」のイメージですよね。 そして、 …

「すいません」と「すみません」この違いって何ですか?

さて、恒例(?)の違いシリーズです。 普段使っている何気ない言葉の違いをあなたは …

9割の人が「マジで!?」と言ってしまうトリビア5選。

実際に9割の人がそう言うかどうかは保証できませんが、きっと驚くトリビアがあると思 …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …