ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

   

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね!

身を清める為の「手水舎」

悪かったおみくじを結ぶ「おみくじ結び所」

そして、何より美しいのは「鳥居」です!

【スポンサーリンク】

鳥居のいっぱいある3つの神社

綺麗な千本鳥居

「千本鳥居」とは、かの有名な「伏見稲荷大社」にある無数に建てられた鳥居の事です。

境内にある参道に密集して建てられている、それはそれは美しい風景なのですが・・・

鳥居がいっぱいある神社は、伏見稲荷大社だけではありません!

という事で、早速調べてみました!

ちなみに、「千本」というのは「たくさん」という意味で、本当に千本あるわけではありません。

むしろ、稲荷山全体では約1万基あります!

その中で、千本鳥居に使われているのは約800基だそうです。

福徳稲荷神社

海の近くの千本鳥居

山口県下関市豊浦町にある「福徳稲荷神社」

海の近くに建てられていることもあり、航海の安全と豊漁のお稲荷様として親しまれています。

規則正しく並べられた鳥居が美しいですね!

本殿からは、雄大な海の景色が見られるそうで、千本鳥居を抜けた後にある大鳥居の前でその絶景が見れるみたいですよ!

本殿の前にはシュッした、スタイルの良い立派な稲荷像が飾られています。

他にも、大きな「開運銅鑼」が1回100円で叩けるみたい・・・100円で開運できるんなら安いですよ!

旧暦5月23日の「二十三夜祭」や年末年始には、多くの参拝客で賑わうそうですよ。

元乃隅稲成神社

海と千本鳥居

ここは、山口県長門市油谷津黄にある「元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)」です。

うわー・・・すごい綺麗・・・。

それもそのはず、実はこの神社は、アメリカのニュース専門放送局CNNで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれているんです!

この神社の面白い所は、裏参道口にある鳥居の上に設置された「賽銭箱」

賽銭箱付き鳥居

もちろん手など届くはずもなく、投げ入れるしかありません。

地上5mの高さな上に、かなり小さめに作られているのでとっても入れにくいのです・・・

うまく入ると運気がアップするんだとか。

でも、外したらどこに賽銭が飛んでいくか分からなくなりそう・・・

昭和30年に白狐から「吾をこの地に鎮祭せよ。」とのお告げがあり、島根県津和野町太鼓谷稲成神社から分霊されたそうです。

参道には123基の鳥居が建てられており、海の青色と鳥居の朱色がとっても美しい場所です。

高山稲荷神社

高山稲荷神社

青森県つがる市牛潟町にある「高山稲荷神社」

日本庭園と千本鳥居のコラボは圧巻ですね。

クネクネと曲がった参道がいい味出してます!

ここの神社は、千本鳥居を通った先が面白い!

なんと、古くなった祠(ほこら)が並べられている「小神祠公園」という場所があるのです。

祠
神使

毎年8月10日にお祓いをして、神様がいなくなったカラッポの祠が並んでいるんですね。

古くなった稲荷像も並べられており、少し寂しいような気もしますが、ちゃんとお祓いをしてあるので安心してください。

神使である狐様をたくさん見たい人には、いい場所かも!

そもそも、なんで鳥居がいっぱいあるの?

提灯と千本鳥居

鳥居って、たくさんあるから運気が上がるってわけでは無いですよね・・・

なんで、たくさん建ててるんでしょうか?

それは、江戸時代から伝わる習慣から始まっています。

願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果です

なるほど!

「願いが通る」と「鳥居を通る」をかけているんですかね?

ちなみに、伏見稲荷大社は今でも有料で鳥居が奉納できます。

一番安くて17万円程だそうです・・・安いと感じるか高いと感じるか微妙なラインですね。

千本鳥居は手入れが大変!

鳥居の値段

伏見稲荷大社は、全体で約1万基の鳥居があるとの事ですが・・・約って付いてるってことは、正確な数を把握してないって事ですかね?

実は、鳥居の寿命は約15年から20年と言われており、伏見稲荷大社の場合は数が多いため、一日平均3本程新しく建てたり修繕しているそうです。

そのため、正確な数が毎日変化するので、約1万基と言われているそうです。

凄いですね・・・毎日建てているんですか・・・

まさか、金属製やプラスチック製の鳥居にするわけにはいかないですし、こうした毎日の手入れによって美しい景観が保たれているんですね!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

「異性を惑わす泣きボクロ」 女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね? …

おしっこで歯磨き?靴を脱ぐための奴隷?古代ローマ人の果てない贅沢。

前回に引き続き、古代ローマ人の贅沢っぷりを紹介します。 前回だけで、かなりクレイ …

「4年に一度の閏年。でも100年に一度は・・・」暦に関する面白い話

暦は、我々の生活において重要な物ですよね。 一日一日を刻んでいくものですから、今 …

全身麻酔は、なぜ効くのかよく分かっていない。

衝撃の事実! 全身麻酔はどうして効くのかよく分かっていなかった! そんな物に頼っ …

漢字の日に勉強しよう!読めそうで読めない漢字5選。

今日は12月12日。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」という語呂合わせで …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

イライラ解消!1000円札が戻るわけはこれだった!

自動販売機でジュースを買いたいのに小銭がない・・。 1000円札を入れても戻って …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

錬金術が完成!二酸化炭素からエタノールを生成できる!?

今、ネットで最もアツイ話題の一つ! なんと、アメリカのオークリッジ国立研究所から …

この先の事を考えると、絶対やめた方がいい癖「首ポキ」

皆さんも一つや二つどうしてもやめられない「癖」ってありますよね。 人に迷惑をかけ …