ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!

      2017/06/04

日本の「国歌」と言えばもちろん「君が代」ですよね?

「国旗」は「日の丸」・・・当たり前ですよね?

じゃあ、「国花」は?「国草」は?「国菌」は?

実は、ちゃーんと定められているんです!

【スポンサーリンク】

「国○○」シリーズとは?

国旗

「国○○」とは、その国のイメージや文化を代表する物であり、簡単に言えば「日本の花と言えばこれだよね?」ってなニュアンスで定められている物です。

ただ単に適当に定めているわけではなく・・・

「国民に愛されているか?」「日本を象徴しているか?」など、真剣に考えて決められています。

場合によっては国際的な場で必要になる事もあるようなので、いい加減に決めているわけではないようです。

それにしても、「国菌」があるくらいなんですから・・・もう何だってある感じですよね・・・。

さて、一体どんな物が定められているのか見てみましょう!

「国花:桜」

桜

これは納得ですね!

日本といえば桜!桜といえば日本!

ちなみに、中国も桜だと主張しそうなもんですが、中国の国花は「牡丹(ぼたん)」だそうです。

確かに、中国っぽいかも!

国花の場合は、花だけに限らず農作物や樹木も対象となっており、よりその国を象徴する植物を優先して定められるようです。

さらに、1つだけというわけではなく、日本の場合は「菊」も国花として定められており、「桜」と「菊」の計2つが国花となっています。

「国菌:麹菌」

味噌汁

なるほど!

麹は「味噌・醤油・みりん・米酢」など、和食にはなくてはならない存在です。

個人的には納豆菌かと思いましたが、もっと広い視野で見ると麹菌の方がより日本らしさを表していますね!

ユネスコ無形文化遺産にも登録された「和食」は、今や世界でも有名な食事のジャンルです。

その和食を支えているのが「麹」。

納得の国菌ですね。

「国鳥:キジ」

キジ
著作者: Shawn McCready

桃太郎にも登場するキジですね!

キジは古来より日本原産の鳥で、昔から食用として狩猟されていただけでなく、昔話の中でも出てくる程親しまれている鳥です。

旧1万円札の裏にも描かれていましたし、昔の掛け軸にもよく絵のモデルとして採用されています。

ちなみに、キジは人間には感知できない地震の「初期微動」を感知できるんです。

なので、人間よりも数秒はやく地震に気付けるんですね!

うちの猫なんか、地震で揺れててもグーたらしてるのに・・・

「国草:大麻」

大麻

大麻って・・・え?あの大麻?

そうです!いわゆる麻薬で使われるあの大麻です。

実は、日本にとって大麻は、なくてはならない大切な草だったんです。

かつては、赤ん坊が生まれると麻糸でへその緒を切り、麻のようにすくすくと育つようにと願いを込めて麻柄の着物を着せていたそうです。

また、「下駄の鼻緒・ふんどし・畳・からぶき屋根・紙・しめ縄・蚊帳」など、とにかく身近な生活の中で広く使われていました。

悪いイメージばかりの大麻ですが、日本の生活では必需品だったのですね。

「国酒:日本酒」

日本酒

そりゃ、そうでしょ!

ちなみに、日本酒を国酒として呼ぼうと考えられたのは、今から30年ほど前からだそうです。

外交で訪れた中国で、中国を代表するお酒の「白酒」で乾杯した事が影響していると言われています。

当時は日本に訪れた外交官にはフランス料理を提供しており、もちろん飲み物もフランスのワインでした。

しかし、「せっかく日本に来てくれたんだから、もっと日本をアピールしなくては!」

との思いで日本酒を国酒と定め、国際的な場面で広く振舞われるようになったそうです。

今では「Sake」で世界に通じるほど認知度が高まっているんですよ!

「国石:水晶」

水晶

日本で水晶?

確かに、パワーストーンとしてよく売られてはいますけど・・・あれって輸入品じゃないんですか?

実は、日本はかつて良質な水晶の産地として世界に名を馳せていました。

しかし、現在は殆ど枯れ果ててしまい、現在出回っている水晶のほとんどがブラジルより輸入した物です。

昔は、日本でも水晶が採れていたとは・・・驚きです。

まだまだあるぞ「国○○」シリーズ!

実は、まだまだ「国○○」は存在するのです。

中には、法律で定められているものだけでなく、民間の中で選定して決められているものもあり、そうした水面下での運動をしている人もいるのです。

次回はもっとマイナーな物を紹介したいと思います!

自分の国の事だと思うとなんだかワクワクしますよね!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

「お日様の匂いはダニの匂い」というのは嘘!

太陽の光をたっぷり浴びたお布団は、いい匂いがしますよね! 心が穏やかになるという …

この先の事を考えると、絶対やめた方がいい癖「首ポキ」

皆さんも一つや二つどうしてもやめられない「癖」ってありますよね。 人に迷惑をかけ …

知られていない!?実は凄く汚い場所。

普段の生活を送る中で、実は汚い場所って山ほどあります。 そんなこと言われたって、 …

年の瀬は笑って過ごそう!世界の面白事件4選。

年の瀬深まる今日この頃、皆さん笑ってますか? 年末の忙しさについイライラして、眉 …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

なんだこれ!?世界にある「変な建物」を集めてみました。

世界には、変な建物があるんですね。 今回紹介するのは、どれもユーモアがあって見る …

ただのわがままじゃなかった!子供の好き嫌いが多いワケ。

子供って何かにつけて、好き嫌いがハッキリしてますよね。 それ自体は、むしろ自我が …