ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

マヨが黄色のは日本だけ?知った所で役に立たない、色に関するトリビア。

   

さて、たまにはトリビアらしい記事でも書きますか。

知った所で役に立たない無駄知識。

色に関する「ザ・トリビア!」をご紹介!

一つでも、新しい知識があるといいですね!

【スポンサーリンク】

マヨネーズが黄色いのは日本だけ?

マヨネーズ

「マヨネーズの色は?」

と聞かれたら「黄色!」という答えが一番多いと思います。

しかし、海外では「白いマヨネーズ」が主流なんです!

しかも、妙に酸っぱくて味気もないそうで、アメリカでは「何にでもマヨネーズ」はありえないそうです。

ただ、アメリカで一番消費量が多い調味料は、マヨネーズなんだとか・・・

ケチャップの方が使っているイメージですけどね。

何で色が違うの?

白いマヨネーズ

色の違う主な原因は、「全卵を使うか卵黄のみを使うか」だそうです。

ちなみに、日本のマヨネーズの中でも、キューピーマヨネーズが卵黄のみを使って作られているため、特に黄色いんだそうです。

全卵を使うと、卵白が入っているので色が白くなってしまうんですね。

さらに、日本のマヨネーズと海外のマヨネーズでは使われている「酢」が違ければ、入れられている容器も違います。

海外ではビン詰めが主流ですが、それだと空気に触れる箇所が多く、すぐに劣化してしまいます。

日本の場合だとボトルタイプが主流でかつ、酸素から守るバリアを何層も重ねてできた容器なので、しっかりマヨネーズの劣化を防いでくれています。

そんなこともあって、日本のマヨネーズは海外で大人気なんだとか。

マヨネーズは黄色くなきゃ!

ペットフードは人間が見て美味しそうに色付けされている

ペットフード

ドッグフードやキャットフードって、「赤」「緑」「黄」のような色付きのフードがありますよね!

でもあれって、本当は全部同じ色の物なんです。
(一般的に)

「赤」や「緑」に関しては、わざわざ色を付けているんですよ!

そもそも、犬や猫は人間のようにはっきり色を区別できません。

つまり、赤かろうが緑だろうが、全部同じ色に見えているんです。

じゃあ、何のために色をつけてるの?

ドッグフード

それは、「飼い主から見て美味しそうに見えるから」です。

飼い主側に立ったら、ペットに出来るだけ美味しいフードを食べてもらいたいと考えるのは、至極当然の事です。

その時に、全部茶色の味気なさそうな物より、色彩豊かな色つきの方が美味しく見えるし、栄養もしっかり入っているように見えます。

あの色は、ペットのためじゃなくて、飼い主の購買意欲を掻き立てる工夫だったんですね!

恐竜の色

怖い恐竜

これは、結構有名な話ですよね?

知っていますか?恐竜の色は「勝手に想像して付けられた架空の色」なんです。

ティラノサウルスと言うと緑色という印象があると思いますが、それも単なる想像でしかありません。

骨だけでは、姿形が分かっても色までは分からないんだそうです。

今まで、映画やアニメで当たり前のように見てましたけど、実際はどんな色をしているか全然分からないんですね!

少しづつ分かってきた

恐竜

専門家の間では、「派手な色彩だろう」とか「色を変化させることが出来る」とか、とにかく様々な持論を展開させています。

そんな中、シノサウロプテリクスという恐竜の羽毛から、正確な色を解析することができたそうです。

その結果

「シノサウロプテリクスの色は栗色(赤褐色)で、縞模様の尾を持っていることが判明しました。」

ほほう!尻尾が縞模様であることも分かったのですね!

もっと、研究が進めば他の恐竜の色も分かるかもしれません!

シャンプーもわざわざ色をつけている

シャンプー

今まで、意識したことありませんでしたけど、確かに色の付いたシャンプーやリンスって多いですよね!

白い色が主流だと思いますけど、中には水色や黄色やピンクなど・・・意外と多いんですよ!

これは、そのシャンプーをよく表す色が付いている場合が多いです。

例えば、バラの香りがするシャンプーはピンク色。

スースーするシャンプーは、水色かミントグリーン。

髪の補修を促すシャンプーは、金色かクリーム色。

など、効果がありそうな想像通りの色を採用しているんです。

確かに、水色のシャンプーだと爽やかな気分になりますよね!

本当の色がわかる人

カラー

世界には四色型色覚という特殊な人達がいます。

通常の人達は三色型色覚で、約100万色の違いを見分けることが出来ますが、四色型色覚の人たちはその100倍!

なんと、1億色の違いを見極めることが出来ると言われています。

四色型色覚の人は女性に多いそうで、何故女性が多いのかは分かっていないそうです。

その人たちには、より世界が鮮やかに見えているそうで、やっぱり家具や服のデザイナーをしている人が多いみたいです。

「カラーテスト」
ここで、正しい色が見えているかチェックできます。

色をドラッグ&ドロップで動かして、正しいと思うグラデーションを作り最後にテストボタンを押せば結果が出ます。

世界の本当の色か・・・考えたこともありませんでした。

うーん、見てみたい!本当の色!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

古代ローマ人の贅沢ぶりが半端じゃない!

古代ローマ帝国は、史上最も幸福な帝国と言われています。 その為、「パンとサーカス …

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

楽しい旅行の楽しみの一つ「旅館」 美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービ …

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

「異性を惑わす泣きボクロ」 女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね? …

みんなが知っているあの曲の詳細。「翼をください」

学校の授業で一度は歌ったことのあるあの名曲たち・・・。 歌詞やリズムは知っている …

実は、日本が発祥だった食べ物!エビチリも日本生まれなの!?

以前に、え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。という記事を書きまし …

コーヒーの受け皿(ソーサー)の本当の使い方。

コーヒーや紅茶を頼む時、カップと一緒に必ず受け皿も付いてきますよね? これは、も …

盲腸には意味がある!?気軽に取っちゃダメだった!

盲腸といえば、虫垂炎になるリスクで有名な器官ですよね? よく、「虫垂炎になったか …

新種のアレルギー!?電磁波過敏症でWi-Fi環境に住めない人がいる。

現代では、スマートフォンの急速な普及により、Wi-Fi環境がなくてはならない存在 …

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

それもダメだったの!?昔の日本の禁止令。

昔の日本には実にユニークなものから、現代にも通ずる立派な禁止令が多くあります。 …