ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

      2017/06/20

「異性を惑わす泣きボクロ」

女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね?

泣きボクロはセクシーだし、鼻の横にデカデカとニキビのようにある場合もあります。

そもそも、「ホクロ」って何なんですかね?

【スポンサーリンク】

黒子ってなんだ?

黒子

「黒子(ほくろ)」とは、医学用語で「色素性母斑」または「母斑細胞母斑」と呼ばれ、集中的にメラニン色素が増殖する、良質の皮膚病変です。

良質というだけあって、そのまま放っておいても健康に差し当たりはないのですが・・・

やはり、コンプレックスの原因にもなりますので、美容手術で取り除く人もいますね。

大きさも様々なら、実は色も違うのです。

黒・茶色・青色などがあり、青色の黒子は皮膚のかなり深い所まで存在するため、レーザー治療でも効果を期待できない場合があるそうです。

黒子が出来る原因

顔の黒子

黒子の出来る主な原因は3つです。

1.先天的に出来たもの。
2.幼少期に出来たもの。
3.大人になってから紫外線によって出来たもの。

基本的に、一度出来てしまったものは一生モノで、薄くなる場合はあるものの治療をしない限りは完全に治ることはありません。

逆に、急成長するものや、変色するものの場合は黒子ではなく悪性腫瘍の可能性が高くなります。

生まれた時は、ほとんどない?

ほっぺのほくろ

基本的には、生まれたばかりの赤ちゃんには黒子はありません。

何故なら、紫外線の影響によって出来るものなので、母親の胎内いた赤ちゃんにはそれらの影響がほとんどないからです。

しかし、レアケースで先天的な黒子のある赤ちゃんもいます。

その場合のほとんどは遺伝によるものです。

また、そのまま放置していると皮膚ガンに発展してしまう物もありますので、赤ちゃんの黒子には注意が必要です。

後天的な良質の黒子は、大体1~2歳くらいから出始めるそうです。

意外と、早く出来るんですね!

危険な黒子を見極めろ!

中には、黒子と思い込んで放っておいたものが、実は皮膚ガンだった・・・なんて事もあります。

なので、あらかじめ危険な黒子のことを知っておきましょう!

これが全てではありませんが、該当するような物がある場合は皮膚科へ診断に行かれたほうが安心かも・・

危険な物の場合は、大体1~2年くらいで何かしらの変化があると言われています。

・色が変わった

・サイズが変わった

・形や固さが変わった

・足の裏や爪に急にできた

・盛り上がって、カリフラワー状になった

・出血した

悪性黒色腫の場合は「足の裏」に出来ることが多いと言われています。

また、爪や口の中など普段出来るような所ではない物も疑った方がいいでしょう。

中には下半身の大事な所にまである人もいますが、これに関しては意外と多いそうで、上記に該当しない場合は良質と考えていいでしょう。

黒子占い

マリリン

昔からある「黒子占い」を少し紹介します。

もちろん、保証等は致しかねます。

髪の生え際

・離婚の相

・浮気性

・攻撃的でキツイ性格

目元、こめかみ

・異性にモテる

・人気者になれる

・良縁に恵まれる

あご周辺

・おしゃべり

・結婚後トラブルに悩まされる

・子どものトラブルを抱える相

・よい異性に恵まれない

眉毛周辺

・勤勉

・起業家の相

・お金持ちになれる

唇の中

・不幸になりやすい

・突然の事故やトラブルに巻き込まれる

唇の上

・スケベ

・エロい

・性欲が強い

耳たぶの裏

・1000人に1人の最強黒子

・すべての運気が強い

・幸運に恵まれる

鎖骨

・異性にモテる

・異性の友人が多い

・女王様気質

などなど、これらはほんの一部です。

体中にあるすべての黒子に意味があるそうなので、気になる部位の黒子について調べてみるのも面白いかもしれませんね!

個性の一つ

黒子はあくまで、個性の一つです。

とは言え、本人にとってはコンプレックスになり得る重要な物です。

特に顔の黒子は、ほんの数ミリの違いで一喜一憂してしまいがちですよね・・

基本的には良質な存在ですが、逆に言えば取ってしまっても何の問題も無い物です。

顔の黒子で、ずーっと悩んでいるくらいなら、一度皮膚科の先生に相談するのも良いかもしれませんね!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

フケがひどい?頭皮にいるカビ菌が原因かもしれない。

最近、何故か広告や記事で多く紹介されている頭のかゆみの原因。 それは、頭皮で増殖 …

飛行機内の急患は助けない?知られざる医者の雑学。

「この中に、お医者さんはいませんか?」 ドラマなどで、一度は聞くセリフです。 医 …

なんだこれ!?世界にある「変な建物」を集めてみました。

世界には、変な建物があるんですね。 今回紹介するのは、どれもユーモアがあって見る …

「国産は安全」・・・本当?新農薬で赤とんぼ激減。

「日本産なら大丈夫」 最近では、そんな絶対的な信頼も崩れ始めています。 日本産な …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

この先の事を考えると、絶対やめた方がいい癖「首ポキ」

皆さんも一つや二つどうしてもやめられない「癖」ってありますよね。 人に迷惑をかけ …

実は、獅子舞には・・・オスとメスがいるんです!

ええ!? 獅子舞にはオスとメスがいるんですか!? というか、性別の概念があったと …

これは面白い!とってもユニークで使いたくなる【面白グラス】3選!

いつもの晩酌がオシャレ&ユニークに変わる!? お酒を素敵なグラスで飲むことが出来 …