ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

水素水は似非科学?意見が真っ二つに分かれる3つの物。

   

現在、アンチエイジングで大人気の「水素水」!

今や、スーパーやコンビニなどで見ない日は無いくらいです!

でも、そういう物って必ずと言っていいほど「反対意見」があるんですよね・・・

今回はそういった「意見が真っ二つに分かれている物」を3つ紹介したいと思います!

【スポンサーリンク】

注意

今回、紹介するのはあくまでネットに広がっている噂をまとめたものに過ぎません。

それを信じるかどうかは個人の自由ですし、反対もしません。

また、当記事は関連商品を非難するものでもありませんし、購買意欲を掻き立てる目的でもありません。

あくまで、ネタとしてご覧ください。

水素水

水素水

水素水とは、「水に水素が溶けている物」です。

炭酸水の水素バージョンだと言えば、分かり易いと思います。

水素水には、体に溜まっている活性酸素を除去してくれる働きがあるため、がん予防や美容効果などとにかく体を正常に戻してくれるそうです。

そのアンチエイジング力は、果物や野菜を摂取するより優れていると言われています。

そんな訳で、セレブから一般庶民まで幅広く支持されている飲み物なんです。

反対意見:水素なんて入ってない!

実は、水素は・・・ものすごく小さい物なんです。

なので、市販されている缶やペットボトルでは、数時間で大半は抜けてしまうと言われています。

ヘリウムガスを入れた風船が次の日には萎んでる・・・なんてことありますよね?

あれは、見には見えないゴムの小さな隙間からヘリウムが抜け出ているからです。

水素はヘリウムよりもっともっともっと小さいものです。

つまり、作った時は水素水、買った時にはただの水・・・という意見ですね。

まあ、水素水が体に良いという部分は同意見のようですが、市販されている物についての言及意見が大半のようです。

磁力を使った健康器具

磁力

一昔前から人気の「磁気ネックレス」

スポーツ選手やリハビリ治療などで愛されていますよね!

磁気の力で血行を良くし、代謝の向上や疲労回復の効果があると言われています。

厚生労働大臣が定めている健康器具でもありますし、一体どこがいけないのでしょうか?

薬局でも普通に売っている物だし、効果がなければここまで広がらないと思いますが・・・

反対意見:根拠がない

先ほども言いましたが、磁気ネックレスなどは厚生労働大臣が医療器具として認めている物です。

しかし、その効果判定は余りにもお粗末な物・・・

実は、購入した人のはがきによる効果判定が主な決め手なんです。

つまり、科学的根拠や医療的根拠は無く、使った人が「効果があると感じた」という意見が元になっているそうです。

うーん・・・それでいいのかな?

「もし、血液が磁石に反応するのだとしたら、危ないと思いません?」

「頭に磁石を乗せたら脳卒中になるのか?」

という意見が多くありました。

マイナスイオン

マイナスイオン

これは有名なものですよね!未だに根強い人気を博しています。

同じ空気清浄機でも、「マイナスイオン」の文字が書かれているだけで売り上げが雲泥の差になるらしいですから・・・

それにしても、森や滝などマイナスイオンが豊富にあるという場所は心が休まりますよね?

最近は、クーラーはもちろんの事、加湿器や掃除機にまでマイナスイオンが発生する物がありますから!

実際、空気が綺麗になっていますし、喘息などの発作が収まったという結果もあります。

リラックス出来る場所にはマイナスイオンありと言うのは、嘘ではなさそうですが・・・

反対意見:何なのかわかってない

実は、マイナスイオンという物質がどういうものなのか、よく分かっていないのです。

「リラックス効果がありそう・・」

くらいしか分かっていないんです。

さらに、マイナスイオン関連の商品を扱っているどの会社も実証データを開示していない事や、過去にマイナスイオンが発生していないのに関連商品を売っていた事件もあり・・・

とにかく、曰くつきの物なんです。

効果があると言われていることは、「全て別の説明で理由がつくのでは?」との意見もあり・・

何故はっきりとした実証データが未だに出ないのか・・・これが、疑いの余地を広げていることは事実です。

嘘も方便と言いますか・・・

さて、本当に効果があるかないかは分かりませんが、私の意見としては・・・

「買った本人が良ければそれでいいのでは?」ですかね。

関連商品を「騙そう」と思って売っている人がいたとして、買った本人が「効果があった」と思っているならば、それはそれで商売として成立していると思います。

犯罪というのは、被害にあった人が訴える事で成立するものです。

スポーツでも、たとえ反則したとしても審判が認めなければ、それは超高等技術になります。

交通安全のお守りを買って、その日のうちに交通事故にあっても、神社を訴える人は少ないと思います。

もともと、目に見えないものを信じているわけだから、騙されていたとしても「効果があった」のならば、それは商売として成立している・・・のかな?

まあ、個人的な感想ですので・・・あしからず。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

カップル成立の時に流れる「えんだあああ!」という曲は・・・失恋ソング。

ホイットニー・ヒューストンが歌うあの歌ですよね? 結婚式なんかでも時々聞きますよ …

実は、電柱は動かせます。電柱に関する5つのトリビア。

なんだこの電柱、邪魔だな~。 車を駐車する時にぶつけそうだな~。 そんな時は、電 …

コーヒーの受け皿(ソーサー)の本当の使い方。

コーヒーや紅茶を頼む時、カップと一緒に必ず受け皿も付いてきますよね? これは、も …

「すいません」と「すみません」この違いって何ですか?

さて、恒例(?)の違いシリーズです。 普段使っている何気ない言葉の違いをあなたは …

当たり付き自販機の当たる確率は、最高でも2%

これは、自動販売機はもちろん、当たり付きアイスでも同じことが言えます。 ちなみに …

10億円以上は当たり前!?世界で取引された超高額な財宝。

宝石の王様「ダイヤモンド」 結婚指輪や婚約指輪にされることが多く、女性なら誰でも …

茶カテキンが脂肪に効く理由。茶カテキンの力って何だ?

よくテレビCMなどで 「脂肪に働きかける茶カテキンの力」 なんて、言ってますけど …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

「異性を惑わす泣きボクロ」 女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね? …