ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ドーピングってそもそも何の事?何でやっちゃダメなの?

   

オリンピックや有名な世界大会でよく聞く「ドーピング」という言葉。

そもそも、ドーピングって何なんでしょうか?

アニメみたく急激にムキムキになれるんでしょうか?

一体どんな物なんだろう。

【スポンサーリンク】

ドーピングってなんだろう?

ドーピング

ドーピングをすると、特殊な薬物を服用することで精神的に興奮して運動能力を引き上げたり、痛みや苦しみを緩和して限界を超えて動く事が出来ます。

しかし、それは麻薬と同じで服用すれば必ず副作用をもたらし、中には死亡した例も少なくありません。

ドーピングを用いた競技は、もはやスポーツとは呼べない狂気の沙汰と言えます。

しかし、その効果は確かな物で・・・

古くは、古代ギリシャ時代にすでに競技者がドーピングを行っていたそうです。

今も尚、偽りの力を欲する人は絶えず、スポーツ界に深く根を張っている闇です。

何で、ダメなの?

陸上

純粋な意見ですが、何でドーピングを用いてはいけないのか?

その事に疑問を持っている人は実は意外と多いのです。

禁止されている最大の理由は、「選手の心身が蝕まれるから」です。

先ほども言った通り、ドーピングをすると体に副作用を及ぼすのです。

血流を速める物や、興奮を促すドーピングだと血管や神経に大きなダメージを与え、最悪の場合脳内出血など突発的な病を起こしてしまいます。

さらに、疲れや痛みを緩和させる物だと、自分の体の異常を感知できないため靭帯の損傷や筋肉断裂など、歩けなくなってしまうような深刻なダメージを負うことにもなりかねません。

このように、ドーピングとは確実に選手生命を短くする行為なのです。

ドーピングが禁止されている他の理由

短距離

他にも、理由はあります。

それは「スポーツの価値を失ってしまう事」です。

ドーピングを行って出た結果など、その人の持つ本物の力ではありません。

本物の力とは、己が生まれ持った体で幾度もの努力の末に付いた力の事です。

ドーピングで無理やり引き出した偽物の力では、すぐに無くしてしまいます。

それに、純粋な力でプレーしている競技者の精神的にも不信感を抱かせてしまいます。

例えば、陸上競技の男子ハンマー投げでは、アテネ・北京の2大会でメダル獲得者がドーピング検査で引っかかり、繰り上がりで4位以下の選手がメダル獲得をしました。

その選手の心境を考えるとどうでしょう・・・。

心から喜べない微妙な心境になりませんか?

国によっては、国の英雄にもなれる世界大会で繰り上がりとは・・・嫌な気持ちになりますよね。

コーヒーはドーピングになり得る!?

コーヒー

ドーピング検査には「監視プログラム」という検出されても違反にはならないが、体内にどれぐらい含まれているか検査する物質があります。

その中にはなんと「カフェイン」や「ニコチン」がリストに入っています。

この2つは興奮剤として検査され、例え検出されたとしても先程も言った通り違反にはなりません。

ただし、将来的にドーピング検査の改定の際に禁止物質へ昇格されることがあります。

となると、大量にカフェインを摂取した選手が毎回上位に入賞していると、もしかしたら将来的に禁止物質になるかもしれませんね・・。

確かに、エナジードリンクや滋養強壮ドリンクには必ずと言っていいほどカフェインが入ってますからね!

フェアプレイの心を持とう!

テニス

そもそもスポーツマンシップであれば、ドーピングを使おうなんて考えないはずです。

過去には、フェアプレイを心がけた選手が、例え勝てなかったとしても多くの賞賛を集めた例はたくさんあります。

「汚い手でも何でもとにかく勝つ!」

と言うのは、実の所スポーツ界ではナンセンスだと思います。

そりゃ、ルールなしの生きるか死ぬかの勝負だったら、「その意気や良し!」と言われたでしょうが・・・

スポーツというのは、ルールがあって規定があって、その中で出来る最高のプレーこそが賞賛されるのだと思います。

オリンピックを応援しています!

日本頑張れ!

 - 生活 , ,

アドセンス

  関連記事

なんと、左右の脇で臭いの強さが違った!何で?

左右で脇の臭いの強さが違うって? なんで、左右で臭いの強さが違うんだろう。 もし …

おしっこで歯磨き?靴を脱ぐための奴隷?古代ローマ人の果てない贅沢。

前回に引き続き、古代ローマ人の贅沢っぷりを紹介します。 前回だけで、かなりクレイ …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

ただのわがままじゃなかった!子供の好き嫌いが多いワケ。

子供って何かにつけて、好き嫌いがハッキリしてますよね。 それ自体は、むしろ自我が …

マヨが黄色のは日本だけ?知った所で役に立たない、色に関するトリビア。

さて、たまにはトリビアらしい記事でも書きますか。 知った所で役に立たない無駄知識 …

9割の人が「マジで!?」と言ってしまうトリビア5選。

実際に9割の人がそう言うかどうかは保証できませんが、きっと驚くトリビアがあると思 …

コーヒーの受け皿(ソーサー)の本当の使い方。

コーヒーや紅茶を頼む時、カップと一緒に必ず受け皿も付いてきますよね? これは、も …

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

そういう事なのか!人体に関する「それマジ!?」なトリビア4選

さて、またもや人体に関するトリビアです。 人体の神秘は底知れないものがありますか …

風邪薬に含まれている主な2つの成分を簡単に調べてみた。前編

今年度の締めに入ろうかという時期に風邪をひいてしまいました。 早速、風邪薬を買い …