ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

地震・雷・火事・親父?意味や語源のわからない言葉!

   

普段から何気なく使っている言葉の中にも、よく考えてみると意味のわからない言葉があります。

一体何を指している言葉なのか?

語源はなんなのか?

今回はそんな日本語に関する勉強をしましょう!

【スポンサーリンク】

地震雷火事親父

親父

「恐ろしい災害に匹敵するほど親父の存在は怖い」という意味らしいですが、これは俗説に過ぎません。

本当は「地震・雷・火事・大風」なのです。

「大山風(おおやまじ)」または「大風(おおやじ)」と言います。

つまり、台風の事ですね!

ほかにも、「女房」や「津波」に置き換えて言われることもありますが、今では怖い親父なんて絶滅危惧種ですからね。

今では「ローン」とか「税金」とかお金にまつわる言葉がしっくり来るような気がします。

トンチンカン

トンカチ

的はずれな奴の事を「トンチンカンだな~」なんて言いますけど、これってどういう語源なんですかね?

実はこれ、大工さんがトンカチを叩く音なんです。

板に釘を刺す時に上手くいくと「トンテンカン」という音がなります。

しかし、的が外れていたり下手くそだとヘンテコな音が鳴るという意味で「トンチンカン」と言われていたそうです。

それが、今でも伝わっているということなんです。

そう言われれば納得の言葉ですね!

ひょんなことから

ヤドリギ

よく思いがけない事に対して、「ひょんな事から」という言い方をしますよね?

「ひょん」って何の事なんでしょうか?

実は、「ひょん」とは他の木に寄生して成長するヤドリギの事だと言われています。

ヤドリギのことを東北では「ヒョウ」とか「ホヨ」などと言われており、その姿や生態から「妙な」「変な」という意味になったそうです。

それが、少し転じて「意外な」「思いがけない」などの意味になったそうです。

出血大サービス

涙

出血ってまさか本当の「血」の事なんでしょうか?

店長が血の涙を流す程頑張ったサービスという意味なんですかね?

店長・・・血が出るほど頑張らなくても・・。

実は、これ血というのはあくまで比喩に過ぎません。

赤字という意味から血を連想して付けた言葉なんですね!

つまり、「赤字覚悟の大サービスだよ!」って言うのをインパクト強めに表現した言葉なんです。

まあ、どっちにしても店長の血の涙は止まりそうに無いですけどね・・。

金の草鞋で尋ねる

草鞋

ことわざで「金の草鞋で尋ねる」という物があるのですが、意外と読み方を間違えている人が多いようです。

これは、「黄金の草鞋で訪れることから、嫌味な奴・自慢する奴という意味」と言うのは全くの誤りです。

本当の読み方は「金(かね)」と読み「お金」の事ではなく「鉄」という意味なんです。

つまり、擦り切れることの無い「鉄製の草鞋で訪れてもそうそうたどり着けることない場所」という意味なんです。

この事から「根気よく探し回る」「あちこち歩く」という意味合いで使われるのです。

「金の草鞋で尋ねても、そう簡単に訪れるチャンスではないのだから、全力を尽くせ」

みたいな使い方をするみたいですね!

やさぐれる

やさぐれる

今でこそ「うちの子がやさぐれてて」なんて「いじけてる」「反抗期」みたいな意味で使われていますが、本当の意味はもっと深刻なものです。

実は「家出をした人」「家族から離れた人」のことを「やさぐれる」というのです。

「やさ」とは「家」の事で、「ぐれる」というのは「はぐれる」から来ています。

この事から、家に帰らない不良息子の事を「やさぐれる」なんて言うんですね。

なので、家で引きこもっている人のことは、やさぐれるとは言わないのです。

新語を作るなら「やさいすわる(居座る)」とでも言いましょうか。

まあ、はぐれるよりはマシ・・・なのかな?

知らないことがいっぱい!

日本語でも、詳しい意味や語源って知らないものですね・・。

私は海外が好きなんですが、英語が大の苦手でして・・・。

せめて、母国語くらいはもっと勉強しなければ!

まずは、小学生の漢字ドリルからやり直すか・・。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

冬に使えるライフハック5選!洋服を静電気でパチパチさせない!

寒い日が続きますね。 冬は虫が出ないから、個人的には好きな季節なんですが・・・。 …

掘れば掘るほど出てくる「お金」に関するトリビア5選。

お金に関するトリビアって掘れば掘るほど出てきます。 偽札防止策や面白い発見、細か …

「国産は安全」・・・本当?新農薬で赤とんぼ激減。

「日本産なら大丈夫」 最近では、そんな絶対的な信頼も崩れ始めています。 日本産な …

ただのわがままじゃなかった!子供の好き嫌いが多いワケ。

子供って何かにつけて、好き嫌いがはっきりしてますよね。 それ自体は、むしろ個性や …

お酒の瓶は何故緑色や茶色なの?体に良いのはホント?

言われてみれば、確かにそう・・・ですね。 今は、色々な種類がありますが、基本は緑 …

本当にあった、頭を抱えたくなる程ありえない海外の裁判3選

人間の社会上で起こった衝突や問題を解消するための、権威を持つ者が下す判定「裁判」 …

優柔不断の正体はこれか!?「決定回避の法則」!

皆さんは、「決定回避の法則」という一つの心理効果の事です。 もし「自分は優柔不断 …

「耳かきのフサフサ」「自動改札の扉」こんなものに名前があったの!?

これぞトリビア! 知った所で使えない、いろんな物の正式名称を調べてみました! ま …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

そういう事なのか!人体に関する「それマジ!?」なトリビア4選

さて、またもや人体に関するトリビアです。 人体の神秘は底知れないものがありますか …