ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

あずきバーはなぜ固い?その理由が意外に深かった!

   

夏になると食べたくなるアイス「あずきバー」

老若男女皆に人気で、誰しも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

特徴はなんと言ってもその固さ!

歯が欠けたという話もよく聞きますが、何でそんなに固いんでしょうか?

【スポンサーリンク】

あずきバーの歴史

井村屋

その前に、少しだけあずきバーについて話しましょう。

あずきバーが発売されたのは、今から43年も前の1973年です。

当時は、液体より重いあずきの粒が、固める段階でどうしても沈んでしまうため、あずきアイス市場自体確立されていませんでした。

しかし、井村屋の強い思いと度重なる努力の末に、一本のアイスに100粒ものあずきを均等にバラけさせることに成功!

味やコスト面でも他の追随を許さないクオリティで、現在まであずきアイス市場を独占状態で占めています。

あずきアイスといえば「井村屋のあずきバー」ですもんね!

あずきバーが固すぎる!

あずきバー

では、本題です。

以前、ネットで「あずきバーはサファイヤよりも硬い」という記事を目にしました。
食べ物ですよ!? 「あずきバー」の硬度を精密に測定したら瞬間的にサファイアを上回る硬度に

どうやら、この記事によると世界で2番目に硬い鉱石「サファイヤの硬度HRC227」を軽く超える「HRC300オーバーを記録」とあります。

ただし、その数値は一瞬であり、アイスであるがために溶け出して正しい数値は測定できなかったそうです。

しかし、一瞬とは言えHRC300を超えるとなると恐ろしい。

カチカチに凍ったあずきバーに勢いよくかぶりつくとしたら、それはもはや「石を思いっきり噛むのと同義」であります。

想像しただけで、歯が痛い・・・。

そりゃ欠けるわ。

あずきバーがアイスでよかった。

なぜ固い?

あずきバー

アイスクリームは乳固形分と空気の含有率によって固さが決まります。

例えば、ハーゲンダッツなどの高級なアイスだと乳固形分や乳脂肪分の割合が高く、それでいて空気の含有率がとても低いので、ねっとりとしていて濃厚な味わいになるのです。

また、乳脂肪分は平たく言ってしまえば油ですから、当然柔らかくなるわけで・・・

アイスクリームのやわらかさは、乳脂肪分と言っても良いでしょう。

だから、乳成分の入っていない氷アイスの方が固いんです。

あずきバー最強の理由

凍った木

もちろん、あずきバーにも乳脂肪分はありません。

原材料は砂糖、小豆、水あめ、コーンスターチ、食塩のみです。

コーンスターチとは、いわゆるデンブンの事ですね。

ここで、重要になるのがあずきバーたる所以の「あずき」です。

あずきには食物繊維が豊富に含まれています。

という事は、そのあずきがふんだんに使われているあずきバーにも当然たっぷりと食物繊維があるわけです。

つまり、あずきバーにはまっさらな氷の部分がほぼ無いのです。

例えるなら、まっさらな氷の棒をより、凍った木の棒の方がはるかに固いですよね?

つまり、そういう事なのです。

あずきギッシリが固さの原因

あずき

という事で、空気の含有率はほぼ無い上に、食物繊維がたっぷりと含まれ、その上あずきが所狭しとみっしり敷き詰められていることが固さの原因でした。

しかし、それは我々にとっては嬉しいことですよね!

無茶な食べ方さえしなければ、存分にあずきを味わえるわけですから!

それに、100粒以上のあずきを上から下までぎっしりと均等にする技術は大変素晴らしく、高度な技術が必要なんだそうです。

井村屋の努力が偶然生み出した「最強最固のアイスあずきバー」

実は、普通のアイスクリームよりカロリーが半分以下なんだそうです。

ダイエット中の人!今すぐコンビニにGOです!

 - 生活 , ,

アドセンス

  関連記事

年の瀬は笑って過ごそう!世界の面白事件4選。

年の瀬深まる今日この頃、皆さん笑ってますか? 年末の忙しさについイライラして、眉 …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

「超ド級」の「ド」って何?物の正式名称や語源を知って雑学王になろう!

さて、今回は久しぶりに「物の正式名称&語源」について紹介したいと思います。 知っ …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …

恥ずかしい時に顔が赤くなるのは何故?その対処法を伝授!

面接・スピーチ・告白・初デート・失敗。 こんな時って思わず「は、恥ずかしい・・」 …

漢字の日に勉強しよう!読めそうで読めない漢字5選。

今日は12月12日。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」という語呂合わせで …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。 日本では、企 …

「国産は安全」・・・本当?新農薬で赤とんぼ激減。

「日本産なら大丈夫」 最近では、そんな絶対的な信頼も崩れ始めています。 日本産な …

それぞれでこんなに違う!各国のクリスマス・新年の祝い方!

日本でクリスマスというと「ケンタッキー」や「ピザ」のイメージですよね。 そして、 …