ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

      2017/07/14

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が多くあります。

しかし、からくり技術は何も日本の専売特許ではありません。

海外に目を向ければ、同じように凄い技術で作られた作品があるんです!

【スポンサーリンク】

200年前のからくり技術

日本で200年前のからくり技術と言うと「弓曳き童子」「文字書き人形」「茶酌娘」が有名ではないでしょうか。

1800年代に製作したとされる江戸からくりの傑作で、海外からの評価が非常に高い品になります。

手の動きから顔の動きまで完璧に表現する技術、そしてちゃんと目的を達成する非常に精巧に作られたからくり人形です。

動画では、「文字書き人形」「茶酌娘」が見れます。

凄い技術ですよね!

現存しているオリジナルは各1つか多くて2つなので、これからも大切に保存してもらいたいです。

200年前のキャビネット

さて、本題のキャビネットです。

日本の精密さとはまた違った、とてもユニークなからくりの数々にきっと驚くことでしょう!

この動画は、youtubeで既に1300万回再生を突破しており、今も尚多くの人に見られています。

凄い!

一体いくつ仕掛けがあるんでしょうか!

こういうの大好きなんです。

きっと、職人さんも楽しみながら作ったんでしょうね!

「ここにも付けよう、こう動いたら面白いんじゃないか?」とか色々考えていたのでしょう。

海外のコメント

驚き

この動画を見た人のコメントです。

・もうこれのせいで、自分はどんな日曜大工を見ても感動できそうにない。

・何をどこに入れたか、もう思い出せそうにない。

・IKEAのデスクを組み立てるだけでも、すごいバトルだと言うのに……。

・一体いくらくらいするんだろう。

確かに、どこに何を入れたか忘れそうですね・・。

というか、僕の場合は鍵を無くしそうで怖いです・・。

それ以前にしまわなきゃいけない程大切な物があまり無いという・・・。

当時の人たちは、人から貰った物や両親から受け継いだ大切な物が多かったんでしょうね。

物を大切にする気持ちも、現代とは比べ物にならないほど強かったのだと思います。

後世に残したい技術

ただ、残念な事がただ一つ。

今は、このようなからくり技術を持っている職人さんが、ほとんど残っていないという現実です。

凄いけれども、やっぱり凄いだけで終わってしまうんですよね。

「自分も作ってみたい!」という気持ちになる人が少なく、そういう気持ちがあったとしても生活の事を考えるとなかなか踏み切れません。

今は、まだ修復する技術は残っているようなので現状維持は出来るようですが、修復も出来なくなってしまったら完全に過去の遺産になってしまいますね。

他力本願ではありますが、何とかして後世に残したい品々と技術ですね。

 - 生活 , ,

アドセンス

  関連記事

コーヒーの受け皿(ソーサー)の本当の使い方。

コーヒーや紅茶を頼む時、カップと一緒に必ず受け皿も付いてきますよね? これは、も …

「チョコ」「スイカ」「ナス」は冷蔵庫に入れると不味くなる!

スイカを冷蔵庫に入れると不味くなる? そんな・・・スイカといえば、キンキンに冷え …

茶カテキンが脂肪に効く理由。茶カテキンの力って何だ?

よくテレビCMなどで 「脂肪に働きかける茶カテキンの力」 なんて、言ってますけど …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …

お笑い芸人が作った、みんな知ってるあの遊び。

日本人なら9割以上の人が知っている「あの遊び」は、元々お笑い芸人の人達が考えたも …

サンタさんにはモデルがいた!?サンタに関するトリビア3選

サンタクロースといえば、クリスマスの前夜に子供たちにプレゼントを配って巡るという …

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

みんなが知らないコンビニの秘密。雑誌売り場が路面に向いている訳とは・・

何で、コンビニの雑誌コーナーは外に向いてるのか? 言われてみれば謎ですよね・・・ …

あずきバーはなぜ固い?その理由が意外に深かった!

夏になると食べたくなるアイス「あずきバー」 老若男女皆に人気で、誰しも一度は食べ …