ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

日本には、住民より・・・人形の方が多い村がある。

   

日本の田舎の中でも一際田舎の徳島県三好市東祖谷。

さらに、そこの名頃(なごろ)村と呼ばれる村には、住民の数よりもはるかに多いカカシが立っています。

テレビ番組などで度々紹介されており、今ではちょっとした観光地になっているようです。

一体、どんな村なんでしょうか?

【スポンサーリンク】

住民の数よりカカシが多い村

夫婦の人形

名頃村は、標高800m付近にあり別名「天空の里」とも呼ばれています。

公共機関でもなんとか行けますが、季節によっては運行していない場合、もしくは平日は運行しない停車場もあるそうなので、行くなら事前調査が必要になります。

また、飲食店などはなく、食料を持参しないと悲惨な事になりそうですね。

さて、そんな超田舎な村・・・というか集落には、とてもリアルなカカシがいっぱいあるんです!

一体誰が設置したのでしょうか?

作ったのは一人のおばあちゃん

父親の人形

製作者は「綾野月美」さんという方で、10数年前から生まれ故郷である名頃村に戻って暮らしているそうです。

それから1年後、荒れた畑を守るために父親に似せたカカシを作ったのが始まりのようです。

それから、村のあちこちにカカシを置くようになり、賑やかだったあの頃を思い出しながら実に300体以上ものカカシを作っているんだとか・・・。

現在の名頃村の人口は37人・・・カカシの方がはるかに多いですね。

過去には繁栄を極めていた

人形

名頃村は、昭和35年頃にあったダム建設工事の時が最も賑わっていました。

元々林業で賑わっていた所にダム建設も重なって、ピーク時はなんと8000人を超える人数が住んでいたそうです。

しかし、ダム建設が終わると次第に人数が減っていき、典型的な過疎化のスパイラルに陥ってしまいます。

その当時を知っている人からすれば、確かに寂しい気持ちが強いのかもしれないですね。

廃校になった学校にも・・

先生の人形

数年前に廃校となってしまった学校にも飾られています。

その時の生徒数はわずか2人。

担任教師が1人、そして校長先生が1人というたったの4人で構成された学校です。

しかし、校舎は繁栄を極めていた当時の物ですので当然広いんです。

そのため、空き教室や階段、音楽室など至る所に多くのカカシを設置して、少しでも寂しさを埋めるようにしてるんですね!

校舎は当時のまま残されており、今にも生徒たちの元気な声が聞こえてくるようです。

今はもう寂しくない!

かずら橋

今では、このカカシを一目みようと訪れる人も少なくありません。

さらに、登山をするために立ち寄る人も多く、記念撮影をしていかれる方も多いそうですよ!

近くには「二重かずら橋」という観光場所もあるらしく、そのついでにカカシを見に来る人も多いんだとか。

何が工を奏するかなんて分かりませんね!

一つ言えることは「継続は力なり」って事ですかね。

衰退する地方・・。

現在日本には6万2273の過疎集落があり、その内の1割は10人以下の小規模集落です。

さらに「人口の過半数が65歳を超える」限界集落の数も1割を超えるそうで、今後10年以内には実に400以上もの集落が無くなるだろうと言われています。

地方の高齢化が進み、若者の移住も見込めないとなると、その地域では新しい世代が生まれません。

村落を残したい気持ちとは裏腹に、どうすることもできない地方の過疎化は本当に問題ですね。

名頃村の場合は、そんな衰退する故郷の村をなんとか守ろうとする女性のひたむきな気持ちと、それを表現したカカシ作りが人の心に刺さったのですね。

5分も歩けばコンビニのある地域なんて、日本のほんの一部なんだってことに改めて気づかされました。

 - 生活

アドセンス

  関連記事

実は、電柱は動かせます。電柱に関する5つのトリビア。

なんだこの電柱、邪魔だな~。 車を駐車する時にぶつけそうだな~。 そんな時は、電 …

レーシック手術が無意味に・・・若者の斜視が増えている!

今、20代を中心に「斜視」が増えているとの事。 しかも、先天的ではなく後天的な斜 …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

お笑い芸人が作った、みんな知ってるあの遊び。

日本人なら9割以上の人が知っている「あの遊び」は、元々お笑い芸人の人達が考えたも …

ダンゴムシは・・・元々日本にいなかった?絶対に驚く雑学5選

さあ、明日はドヤ顔で雑学を披露しよう! 絶対驚くとっておきの雑学を紹介します。 …

水素水は似非科学?意見が真っ二つに分かれる3つの物。

現在、アンチエイジングで大人気の「水素水」! 今や、スーパーやコンビニなどで見な …

「しゃっくり?」「たんこぶ?」人体に関する5つの正式名称。

人体反応って意外と正式名称の知らないものが多いですよね? 正式名称と言うより、医 …

優柔不断の正体はこれか!?「決定回避の法則」!

皆さんは、「決定回避の法則」という一つの心理効果の事です。 もし「自分は優柔不断 …

漢字の日に勉強しよう!読めそうで読めない漢字5選。

今日は12月12日。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」という語呂合わせで …