ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

日本には、住民より・・・人形の方が多い村がある。

   

日本の田舎の中でも一際田舎の徳島県三好市東祖谷。

さらに、そこの名頃(なごろ)村と呼ばれる村には、住民の数よりもはるかに多いカカシが立っています。

テレビ番組などで度々紹介されており、今ではちょっとした観光地になっているようです。

一体、どんな村なんでしょうか?

【スポンサーリンク】

住民の数よりカカシが多い村

夫婦の人形

名頃村は、標高800m付近にあり別名「天空の里」とも呼ばれています。

公共機関でもなんとか行けますが、季節によっては運行していない場合、もしくは平日は運行しない停車場もあるそうなので、行くなら事前調査が必要になります。

また、飲食店などはなく、食料を持参しないと悲惨な事になりそうですね。

さて、そんな超田舎な村・・・というか集落には、とてもリアルなカカシがいっぱいあるんです!

一体誰が設置したのでしょうか?

作ったのは一人のおばあちゃん

父親の人形

製作者は「綾野月美」さんという方で、10数年前から生まれ故郷である名頃村に戻って暮らしているそうです。

それから1年後、荒れた畑を守るために父親に似せたカカシを作ったのが始まりのようです。

それから、村のあちこちにカカシを置くようになり、賑やかだったあの頃を思い出しながら実に300体以上ものカカシを作っているんだとか・・・。

現在の名頃村の人口は37人・・・カカシの方がはるかに多いですね。

過去には繁栄を極めていた

人形

名頃村は、昭和35年頃にあったダム建設工事の時が最も賑わっていました。

元々林業で賑わっていた所にダム建設も重なって、ピーク時はなんと8000人を超える人数が住んでいたそうです。

しかし、ダム建設が終わると次第に人数が減っていき、典型的な過疎化のスパイラルに陥ってしまいます。

その当時を知っている人からすれば、確かに寂しい気持ちが強いのかもしれないですね。

廃校になった学校にも・・

先生の人形

数年前に廃校となってしまった学校にも飾られています。

その時の生徒数はわずか2人。

担任教師が1人、そして校長先生が1人というたったの4人で構成された学校です。

しかし、校舎は繁栄を極めていた当時の物ですので当然広いんです。

そのため、空き教室や階段、音楽室など至る所に多くのカカシを設置して、少しでも寂しさを埋めるようにしてるんですね!

校舎は当時のまま残されており、今にも生徒たちの元気な声が聞こえてくるようです。

今はもう寂しくない!

かずら橋

今では、このカカシを一目みようと訪れる人も少なくありません。

さらに、登山をするために立ち寄る人も多く、記念撮影をしていかれる方も多いそうですよ!

近くには「二重かずら橋」という観光場所もあるらしく、そのついでにカカシを見に来る人も多いんだとか。

何が工を奏するかなんて分かりませんね!

一つ言えることは「継続は力なり」って事ですかね。

衰退する地方・・。

現在日本には6万2273の過疎集落があり、その内の1割は10人以下の小規模集落です。

さらに「人口の過半数が65歳を超える」限界集落の数も1割を超えるそうで、今後10年以内には実に400以上もの集落が無くなるだろうと言われています。

地方の高齢化が進み、若者の移住も見込めないとなると、その地域では新しい世代が生まれません。

村落を残したい気持ちとは裏腹に、どうすることもできない地方の過疎化は本当に問題ですね。

名頃村の場合は、そんな衰退する故郷の村をなんとか守ろうとする女性のひたむきな気持ちと、それを表現したカカシ作りが人の心に刺さったのですね。

5分も歩けばコンビニのある地域なんて、日本のほんの一部なんだってことに改めて気づかされました。

 - 生活

アドセンス

  関連記事

血液型性格診断は本当?血液型で変わる免疫力が原因か?

皆さん、一度は血液型性格診断を受けて一喜一憂したことがあると思います。 その結果 …

自分の苗字を変えたくなる?実在する「超カッコイイ苗字」5選!

カッコイイ苗字って憧れますよね! 私は、一般的で平凡な苗字ですから余計に憧れます …

「国産は安全」・・・本当?新農薬で赤とんぼ激減。

「日本産なら大丈夫」 最近では、そんな絶対的な信頼も崩れ始めています。 日本産な …

これは面白い!とってもユニークで使いたくなる【面白グラス】3選!

いつもの晩酌がオシャレ&ユニークに変わる!? お酒を素敵なグラスで飲むことが出来 …

本当は怖い「レディーファースト」・・・それでも優先でいいのかい?

「レディーファースト」と言えば、紳士な男性が女性を丁寧に振舞う文化の事ですよね? …

ナウルという国がぶっ飛び過ぎてて笑えない・・・。

日本は今、景気が回復していると言われ、増え続けていた失業率も回復傾向にあると言わ …

「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!

日本の「国歌」と言えばもちろん「君が代」ですよね? 「国旗」は「日の丸」・・・当 …

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。 日本では、企 …