ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

実は、日本が発祥だった食べ物!エビチリも日本生まれなの!?

   

以前に、え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。という記事を書きました。

今回は逆に海外発祥だと思っていたものが、実は日本生まれだった物を紹介します!

まあ、それにしても日本発祥の物が多いので、今回は食べ物に焦点絞りたいと思います。

きっと、びっくりすると思いますよ!

【スポンサーリンク】

エビチリ

エビチリ

エビチリを開発したのは料理の鉄人で有名な「陳建一」さんのお父さん「陳建民」さんです。

陳建民さんが日本で中華料理店を始めた際に、当時は日本人が豆板醤の辛さに慣れていなかった事もあり、辛さを抑えた料理作りを心掛けていたそうです。

元々、中国には「乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)」というエビチリそっくりな見た目の料理があるのですが、それに用いる調味料にケチャップを使い、辛さと味付けをアレンジしたものが今の「エビチリ」です!

ちなみに、「エビマヨ」は周富徳が考案した物なんですよ!

マヨラーの多い日本人からしたら嬉しい料理ですよね!

カルフォルニアロール

カルフォルニアロール

1963年、ロサンゼルスに構えていた「東京会館」のスシ・バーで、日本人の寿司職人「真下一郎」さんが考えたお寿司です!

少し前の日本では、邪道だと忌み嫌われる寿司でしたが、日本人が考えたものだったんですね!

今では、回転寿司で常連になっているネタでもありますし、高級料理店でも出される所があるみたいですよ。

その多くは、恐らく日本人ではなく海外の人にも抵抗なく食べてもらうための配慮だと思います。

個人的には、好きでも嫌いでもなく、あれば食べる程度の寿司ですが、やっぱり子供にとっては食べやすいみたいで日本でも人気になりつつあるみたいですよ!

羽根つき餃子

羽根つき餃子

そもそも餃子発祥の地である中国では、焼き餃子自体が全くメジャーではありません。

余った水餃子を仕方なく焼く・・・そんなイメージだと言われています。

そんな訳で、パリパリの羽根つき餃子を見てよだれが出るのは、日本人が圧倒的に多いんですね!

私の家では、前日に余った焼き餃子を次の日に揚げ餃子にして食べるのが習慣になってます。

余った餃子の皮も一緒に揚げて、中華スープと一緒にお麩のかわりにして食べてます!

・・・お腹減ってきた。

WILKINSON(ウィルキンソン)

ウィルキンソン

あの炭酸飲料の「WILKINSON」も日本発祥だったんですか!?

実は、日本に定住していたイギリス人の方が、兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬で天然の炭酸鉱泉を発見したのが始まりなんです。

つまり、日本に住んでいたイギリス人が日本の炭酸鉱泉を使って立ち上げた会社が「WILKINSON」だったんです!

いまでは、アサヒが買収しアサヒ飲料として世に出回っています。

日本発祥だけど、見つけたのはイギリス人だったんですね!

レバニラ炒め

レバニラ

元々、中国にもレバーとニラを炒めた料理はあるのですが、今のような形は日本発祥だと言われています。

バカボンのパパの好物という事で、日本中に広まったそうですが・・・。

本来は、「レバニラ」ではなく「ニラレバ」が正解だそうです。

中国語の翻訳を見ても「ニラレバ炒め」と翻訳されるそうで、バカボンのパパはレバニラ炒めの美味しさだけではなく、間違った呼び方も広めてしまったようです。

エビフライ

エビフライ

いやいやいや!

エビフライは洋食料理でしょう!?

・・・どうやら日本発祥のようです・・・。

当時は、フライフィッシュが流通していたそうですが・・・。

「魚があるならエビもあるだろう」

という事で、天ぷらから発想してエビフライを作った所、大人気になったということらしいです。

発祥には、1900年東京銀座の洋食屋「煉瓦亭」で開発された説と、明治時代にカツレツと天ぷらから考案された説など、諸説あるようですが間違いなく日本で考えられた料理のようです。

いやー、知らなかった。

自分好みにアレンジ!

日本人は、料理の味を自分好みにアレンジするのが得意なようですね!

ラーメンもそうですが、アレンジしすぎてもはや自国発祥と言っても過言ではないレベルに仕立て上げています。

もちろん、原型となった料理のある国にしてみれば、邪道極まりない事だとはありますが、それはお互い様ということで・・・。

そもそも、料理で大事なのは発祥の国やレシピではなく、食べる人が美味しいと感じる事が大切ですからね!

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

ながーい名前を集めてみました!全部言えたら褒めてあげる!

この世のありとあらゆる物には、個を判別するために「名前」という言葉が割り振られて …

なんと、左右の脇で臭いの強さが違った!何で?

左右で脇の臭いの強さが違うって? どれどれ(確認中) ほんとだ!ってか、臭い・・ …

この先の事を考えると、絶対やめた方がいい癖「首ポキ」

皆さんも一つや二つどうしてもやめられない「癖」ってありますよね。 人に迷惑をかけ …

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

「異性を惑わす泣きボクロ」 女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね? …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

物知り博士になろう!10人中9人が知らない言葉5選。

さあ!新しい知識を取り入れよう! 10人中9人が知らないであろう言葉や名前を紹介 …

知られていない!?実は凄く汚い場所。

普段の生活を送る中で、実は汚い場所って山ほどあります。 そんなこと言われたって、 …

「うやむや」と「あやふや」日本語の微妙な違い、分かります?

日本語って本当に分かりづらいですよね? 外国人に意味を聞かれても、正確な答えを説 …

「超ド級」の「ド」って何?物の正式名称や語源を知って雑学王になろう!

さて、今回は久しぶりに「物の正式名称&語源」について紹介したいと思います。 知っ …

「耳かきのフサフサ」「自動改札の扉」こんなものに名前があったの!?

これぞトリビア! 知った所で使えない、いろんな物の正式名称を調べてみました! ま …