ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ダンゴムシは・・・元々日本にいなかった?絶対に驚く雑学5選

   

さあ、明日はドヤ顔で雑学を披露しよう!

絶対驚くとっておきの雑学を紹介します。

まあ、友達に披露した所で貰えるのは、せいぜい苦笑い程度でしょうけどね・・・。

では、早速紹介します!

【スポンサーリンク】

神無月は出雲だけ神有月

神在月

日本の暦の内、今で言う10月の事を「神無月」と言います。

これは、1年に1度、10月に各地の神様が出雲大社に集まり、他の地域では神様が居なくなってしまう事から付けられた呼び方と言われています。
(*諸説あります)

という事は・・・。

出雲にはその月に大量の神様がいるわけで・・・。

なんと、出雲だけその月のことを「神在月(かみありづき)」または「神有月」と言うのです。

そうなんですか。

さすが、出雲大社があるだけあって凄い特別な地域なんですね!

掃除機のコードの誤解

掃除機

今や、掃除機はコードレスの時代ですが、今でもコード付き掃除機が現役だという家庭も多いかと思います。

そこで、意外と知られていないのは・・・。

掃除機のコードをビャーっと伸ばすと、黄色いテープが出てきて、さらに引っ張ると赤いテープが出てきてそれ以上伸ばせなくなると思います。

その時に出てくる黄色いテープの意味は・・・。

「もう少しでコードが終わりますよ」・・・という意味ではなく。

「ここまで引っ張り出して使ってください」という意味!

つまり、本来は黄色いテープが見えるまでコードを引っ張り出さなくちゃいけないんです。

どうして?

コード

でも、そんなこと言ったって、無理に引っ張り出さなくても使えるし・・・。

そう思っている人は、危険です!

と言うのも、コードを十分に出さずに使ってしまうと、掃除機内に残されたコードがもの凄い発熱してしまうのです。

その結果、故障の原因や最悪の場合発火の危険もありますので、必ず黄色いテープが見えるまで引っ張り出しましょう!

ちゃんと、説明書に書いてあることなんですけど、なかなか掃除機の説明書なんて見ないですからね。

ダンゴムシは元々日本にはいなかった

ダンゴムシ

オカダンゴムシと言う、皆さんが良く知るどこにでもいる奴・・・あれ、実は外来種なんです。

元々はヨーロッパ原産の虫で、明治時代に積荷に紛れて日本に入ってきたと考えられています。

ダンゴムシはもの凄い繁殖力の強い虫で、卵ではなく成体と同じ形をした幼体を産み落とすので、卵時代が無い分天敵に襲われる危険が少ないのです。

誤解の無いように言っておきますが、日本にも固有のダンゴムシはいます。

しかし、それはハマダンゴムシという浜辺に住む種類であり、公園や庭で見かけるような黒いダンゴムシは外来種です!

ただ、花を食べることはあるものの、基本的には害のない虫であり、むしろ落ち葉を食べて分解し土に戻してくれる自然循環を担っている大切な存在です。

不快と思う方もいるとは思いますが、居てもそこまで害は無さそうです。

ノルウェーの騎士号を持つペンギンがいる

ペンギン

イギリス・スコットランドのエジンバラ動物園にいるキングペンギン。

彼の名前は「ニルス・オーラヴ」

なんと、2016年現在・・・「准将の階級と騎士号」を持つ、超偉いペンギンなんです!

実は、このキングペンギン・・・ノルウェー陸軍近衛部隊のマスコットなんです。

1972年に上等兵の階級で部隊のマスコットとなって以降・・・。

1982年に伍長、1987年には軍曹、1993年には連隊上級曹長、2001年には名誉連隊上級曹長。

2005年には名誉連隊長。この年はエジンバラ動物園に銅像も設置されました。

2008年には、ノルウェー国王ハーラル5世より騎士号が授けらています。

2016年8月22日には、准将に昇進しました。

ちなみに、現在の「ニルス・オーラヴ」は3世です。

初代、2代目共に死後、称号と共に名前を受け継いでいるそうです。

そんなペンギンがいたんですね!

一日署長レベルじゃないよ・・・。

1日のキシリトールガムの摂取量は・・・

キシリトール

これは、有名ですが知らない人のために紹介します。

某社から発売されているキシリトールガム粒タイプは、歯の健康に良いとされ「保健機能食品」にもなっています。

しかし、キシリトールガムの正しい食べ方を知っている人は少ないのです。

実は、発売元の推奨している食べ方は

「1度に2粒食べ、それを5分間以上噛み、それを1日7回繰り返す」

結構ハードですね。

つまり、推奨通りに食べるとしたら一日14粒必要になります。

ちょうど粒ガム一本分ですね!

それだけの量を食べることを推奨してる割に、大量食べるとお腹が緩くなるという難点もあります。

うーむ、やはりガムだけで歯の健康を保つのは難しそうです。

知ることは楽しい!

いかがでしたか?

知らない雑学があったのなら良いのですが・・・。

知ることは楽しいですね!

例えそれが、無駄知識だとしても知る楽しさは変わりません。

最後にダンゴムシの話が出ましたので、追加で一つ・・。

実は、ダンゴムシは虫というより・・・

エビやカニに近い存在なんだそうです。

しかも、エラのような呼吸器官も持っており、意外と特殊な存在なんですよ!

でも、水中では呼吸できないので、水に沈めたら可哀想なことになりますのでダメですよ・・・。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

「マジ」「ヘコむ」「きもい」これ全部、江戸時代からある言葉。

いやー、これ「マジ」なんですよ! これには、さすがの俺も「ビビった」ね。 だって …

レーシック手術が無意味に・・・若者の斜視が増えている!

今、20代を中心に「斜視」が増えているとの事。 しかも、先天的ではなく後天的な斜 …

自分だけじゃなかった!みんなも感じているあの現象の名前。

例えば、仕事中にポケットに入れている携帯が一瞬バイブしたように感じて確認すること …

みんなが知っているあの曲の詳細。「翼をください」

学校の授業で一度は歌ったことのあるあの名曲たち・・・。 歌詞やリズムは知っている …

続・実在する変な曲を集めてみました!笑っちゃダメだよ。

さて、今回も実在するヘンテコな曲を紹介したいと思います! 今回紹介するものは、思 …

実在する「超カッコイイ苗字」5選!自分の苗字を変えたくなる・・。

カッコイイ苗字って憧れますよね・・・。 私は、一般的で平凡な苗字ですから余計に憧 …

共感率90%超え!「マーフィーの法則」が当てはまりすぎる。

皆さんは「マーフィーの法則」という物をご存知ですか? 数学の法則ではありませんよ …

ドーピングってそもそも何の事?何でやっちゃダメなの?

オリンピックや有名な世界大会でよく聞く「ドーピング」という言葉。 そもそも、ドー …

ただのわがままじゃなかった!子供の好き嫌いが多いワケ。

子供って何かにつけて、好き嫌いがはっきりしてますよね。 それ自体は、むしろ個性や …

「耳かきのフサフサ」「自動改札の扉」こんなものに名前があったの!?

これぞトリビア! 知った所で使えない、いろんな物の正式名称を調べてみました! ま …