ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

本当にあった、頭を抱えたくなる程ありえない海外の裁判3選

   

人間の社会上で起こった衝突や問題を解消するための、権威を持つ者が下す判定「裁判」

その裁判での決定は絶対的な力があり、一度判決が出てしまえばそれが覆ることはほとんどありません。

さて、そんな重苦しい裁判の中には、思わず頭を抱えて呆れ混じりのため息をする程おかしな裁判があります。

という事で、今回はそんな有り得ない裁判を少しだけ紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

犬を虐めていたら噛まれた!金を払え!

犬

これは、1999年10月にアーカンサス州リトルロックで起きた事件です。

ジェリー・ウィリアムさんという方が、隣の家に住むビーグル犬にお尻を噛まれたとして、約136万円の治療費を支払う判決が出ました。

しかし、このビーグル犬は当時、フェンスで囲まれた庭に鎖でつながれていた状態でした。

調査の結果、噛まれた張本人のウィリアムさんはビーグル犬に向かってBB弾をしつこく打ち込んでいた事が判明!

しかし、それでも犬の管理不十分として判決が覆ることはありませんでした。

そりゃ、犬だって怒りますよ!

それでも、彼に治療費を払わなきゃいけないなんて、ちょっとひどいですよね。

ビールを飲んだが美女が現れない!金を払え!

ビール

1991年、アメリカ・ミシガン州在住の男が

「バドライト(ビール)を飲んだけど、CMのように南国に行けないし美女も現れない!」

という主張で、ビール会社を訴える事件がありました。

当然こんな無茶苦茶な訴えは却下されましたが、彼の主張は「嘘のCMのせいで、心的外傷や金銭的損失を負った」という物でした。

なんというか・・・こんな訴えを起こせる勇気が凄いですよね。

確かに、CMは演出過多な場合もありますけど、それを見たからといって心的外傷を負うことはありませんよ・・。

ジュースを投げたら滑って転んだ!金を払え!

ジュース

2000年5月、ペンシルバニア州・フィラデルフィアにあるレストランでの出来事です。

アンバー・カーソンさんが床にこぼれていたジュースで滑って転び、尾てい骨を骨折する事件が発生しました。

その結果、レストラン側の不注意という事でアンバー・カーソンさんに約1070万円を支払う判決が下されたそうです。

しかし、彼女が転ぶ原因となったジュースは、なんとその直前に彼女自身が彼氏に向かってぶん投げた物だったのです!

つまり、彼氏との喧嘩でヒートアップし、ジュースをぶん投げて帰ろうとしたらそのジュースで滑って骨折したという訳です。

レストラン側にしてみたら、「えええええ!」って感じの判決ですよね・・・。

とばっちりもいいとこです。

ひどすぎて笑えない

涙

こんな裁判って本当にあるんですね。

最後のレストランなんて泣き寝入りするしかないのでしょうか・・・。

権威ある判決ですから・・・それに従わない場合は更なる罰が下される可能性もありますからね。

正義ってなんだろうか。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

意外とたくさんあるよ!「ん」から始まる物の名前。

知った所で偉くもなんともない・・。 それでも、知っておけば何かの役に立つかもしれ …

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

ながーい名前を集めてみました!全部言えたら褒めてあげる!

この世のありとあらゆる物には、個を判別するために「名前」という言葉が割り振られて …

カップル成立の時に流れる「えんだあああ!」という曲は・・・失恋ソング。

ホイットニー・ヒューストンが歌うあの歌ですよね? 結婚式なんかでも時々聞きますよ …

古代ローマ人の贅沢ぶりが半端じゃない!

古代ローマ帝国は、史上最も幸福な帝国と言われています。 その為、「パンとサーカス …

新種のアレルギー!?電磁波過敏症でWi-Fi環境に住めない人がいる。

現代では、スマートフォンの急速な普及により、Wi-Fi環境がなくてはならない存在 …

水素水は似非科学?意見が真っ二つに分かれる3つの物。

現在、アンチエイジングで大人気の「水素水」! 今や、スーパーやコンビニなどで見な …

イライラ解消!1000円札が戻るわけはこれだった!

自動販売機でジュースを買いたいのに小銭がない・・。 1000円札を入れても戻って …

何でこんな所にドアが?設計ミスの建物がちょっと笑えない。

大工がいくらプロだからと言っても人間なんだからミスだってあります! 「でも、これ …