ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

お笑い芸人が作った、みんな知ってるあの遊び。

   

日本人なら9割以上の人が知っている「あの遊び」は、元々お笑い芸人の人達が考えたものだった!

その時代を知っている人なら当たり前のことかもしれませんが、20代以下の人は知らない人の方が多いと思いますよ!

きっと、びっくりするはず!

【スポンサーリンク】

叩いてかぶってジャンケンポン

ピコピコハンマー

これは、2人で行うお座敷遊びの一つです。

多くの漫画やアニメでネタとして使われており、ルール説明不要のみんなが知ってる遊びですよね?

実は、この遊び・・・

1969年から1982年まで全国放送されていた「ヤングおー!おー!」というテレビ番組の1コーナーで誕生した遊びなのです。

番組内のゲームをするコーナーで、六代桂文枝(当時:桂三枝)が考案したと言われています。

ルールがわかり易い上に屋内でも屋外でも遊べて、単純な反射神経だけでなく、ジャンケンに勝たなければ攻撃できない所など、ヤキモキできる部分が多くあり盛り上がる遊びとして完成度は非常に高いです。

ちなみに、この番組のメイン司会者は「桂三枝」→「笑福亭仁鶴」→「明石家さんま」→「島田紳助・松本竜介」→「オール阪神・巨人」など今なら考えられないほど豪華でした。

あっち向いてホイ

赤ちゃん

この遊びも同じく「六代桂文枝(当時:桂三枝)」が考案した物だと言われています。

しかし、元は「祗園の芸子遊びの御座敷芸」という説が強く、桂三枝はただ単に番組内で採用しただけとの見方が強いです。

さらに、実際に全国的に広めたのは、桂三枝ではなく・・・

1972年頃に萩本欽一が「スター誕生!」という番組の場つなぎコーナーで行った事により、みんなが知るようになったと言われています。

今でも、バラエティ番組で採用されるネタで、小学生を中心に根強い人気がある遊びです。

最初はグー

じゃんけん
ジャンケンの前の掛け声「最初はグー」

これを初めに考案したのは「志村けん」だそうです。

「8時だョ!全員集合」のコーナーの中で志村けんと仲本工事の二人が西部劇風のセットの中で決闘をするネタがあります。

決闘と言ってもジャンケンなのだが・・・。

その時の掛け声が「最初はグー。またまたグー。いかりや長介あたまはパー。正義は勝つ(ここでガッツポーズ)。じゃんけんぽん。」なんだそうです。

志村けんと言えば、「カーラースーなぜ鳴くのーカラスの勝手でしょー!」を広めた事でも有名ですよね?

当時を知らない人にとっては、こっちの歌詞が本物だと勘違いしていた人も多いはず。

たけのこニョッキ

ネプチューン

若い人を中心に知られる遊び。

「たけのこ、たけのこ、ニョッキッキ!」という掛け声で始まり、「1ニョキ」から始まり、2ニョッキ、3ニョッキと続けていく。言う順番やタイミングは自由だが、他の人と言うタイミングがかぶったらドボン。最後まで「ニョッキ」を言えなくてもドボン。

最後まで「ニョッキ」を言えないと負けだが、焦って言うと他の人と被る可能性が高くなり危険度が増すという、常にジレンマを抱える一発ゲームです。

これは、ネプチューンの冠番組ネプリーグの深夜時代に考案された物です。

1ゲームがとても短く、勝ち負けが明確なので遊びやすい。

やはりターゲットは小学生中心?

やはり、どのゲームも小学生の時が一番遊んでいたものですね!

大ヒットした遊びは、分かりやすく簡単なものが多く、それでいて少しだけ駆け引きが出来るような要素がある物だと思います。

結果として、小学生でもわかるルールになり、小学生を中心に爆発的に広まるというわけですね。

最近は、こうしたゲームが生まれていないように思えますね・・・。

それとも知らないだけで、密かにブームになっている遊びがあるのでしょうか・・・?

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

レーシック手術が無意味に・・・若者の斜視が増えている!

今、20代を中心に「斜視」が増えているとの事。 しかも、先天的ではなく後天的な斜 …

盲腸には意味がある!?気軽に取っちゃダメだった!

盲腸といえば、虫垂炎になるリスクで有名な器官ですよね? よく、「虫垂炎になったか …

日本には、住民より・・・人形の方が多い村がある。

日本の田舎の中でも一際田舎の徳島県三好市東祖谷。 さらに、そこの名頃(なごろ)村 …

血液型性格診断は本当?血液型で変わる免疫力が原因か?

皆さん、一度は血液型性格診断を受けて一喜一憂したことがあると思います。 その結果 …

水にまつわる不思議。どうしてたくさん飲めないの?

ビールだったら何十杯も飲めるのに、なんで水は頑張っても2杯程度しか飲めないのでし …

コーヒーの受け皿(ソーサー)の本当の使い方。

コーヒーや紅茶を頼む時、カップと一緒に必ず受け皿も付いてきますよね? これは、も …

「スウェット・トレーナー」「スコップ・シャベル」これの違いって何?

世の中には、似て非なる物がありふれており、中には呼び名だけで中身は同じ物もありま …

共感率90%超え!「マーフィーの法則」が当てはまりすぎる。

皆さんは「マーフィーの法則」をご存知ですか? 数学の法則ではありませんよ。 日常 …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …

掘れば掘るほど出てくる「お金」に関するトリビア5選。

お金に関するトリビアって掘れば掘るほど出てきます。 偽札防止策や面白い発見、細か …