ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

日本語って面白いなぁ。「四六時中」「だるい」語源を知ろう!

   

日本語を深く知ると、ちょっとだけ得した気分になりますよね!

少し自分が賢くなった気さえしてきます。

覚えておいて損はないので、是非知っていただきたい。

という事で、今回は個人的に面白いと思った語源を厳選して紹介します。

【スポンサーリンク】

四六時中

時計

そういえば、四六時中って「ずっと」っていう意味ですけど・・・具体的にどれぐらいの時間を指す言葉なんでしょうか?

実は、それが語源になっているんです。

つまり・・・。

「4×6=24」だから一日(24時間)の時間を指しているんです。

なので、四六時中と言うのは「一日中」という意味だったんですね!

元々、昔は「四六時中」ではなく「二六時中」と言われていました。

それは、干支の十二刻で時間を指していたためです。

「2×6=12」だから「二六時中」で一日中を指す意味になるのです。

ちょっと、分かり辛いかな?

しょうがない

しょうがない

「しょうがない」とは「仕様がない」という言葉が語源です。

仕様がない・・・つまり、「方法がない」!

だから「手段も方法もない」という諦めの意味が込められている言葉なんです。

実際、もうダメだって時に「しょうがないな」って使いますよね?

ちなみに、「しょうもない」も同じ意味ですが、ちょっとだけニュアンスが違っていて・・・

「手段も方法もないことを行おうとしたり考えたりする事」を指す時に使います。

「しょうもない」については、関西地方では色濃く残っていますよね?

よく漫才とかで「しょうもなっ!」って突っ込みが入りますよね?

トラウマ・アレルギー

アレルギー

トラウマとはギリシャ語で「傷」を意味する言葉です。

それがそのまま精神的外傷に使われるようになったという・・・それだけの話です。

ちなみにアレルギーは、ドイツ語から来ていますが、語源を辿るとやはりギリシャ語から来ているそうです。

意味は「変わった反応」「奇妙な反応」となります。

勉強になりますね。

かったるい

だるい

「かったるい」という言葉の語源は平安時代にまで遡ります。

元々は「カヒナダユシ」という言葉が語源であり、「カヒナ=腕(かいな)」「ダユシ=だるい」となります。

つまり、「腕や肩がだるい」という言葉が元だったんですね!

「カヒナダユシ」が「カヒダルシ」になり「カヒダルイ」それから「かったるい」になったそうです。

今では、腕だけではなく全身のどこでも使いますし、精神的にだるい時でも使いますよね?

でも、本当は「腕がだるい」って言ってるんですよ!

楽しい

楽しい

楽しい時、人は手を伸ばして舞い踊った事から「手伸舞(たのしまう)」が語源だと言われています。

確かに、最高に楽しい時はついガッツポーズみたいなポーズを取っちゃいますよね!

それは、昔も変わらなかったようで、「手を伸ばして舞う」=「楽しい」って事になったみたいですね!

だから皆さんも楽しいことがあったら、躊躇せずに手伸舞おうではありませんか!

楽しいこと・・・なんかないかな。

幸せ

幸せ

「幸せ」とは「為る(する)+合わせる」が組み合わさった言葉で、室町時代に生まれたと言われています。

元々は「めぐり合わせ」という意味で、良い時は「しあわせが良い」と言い、逆にめぐり合わせが悪いと「しあわせが悪い」と言っていたんですよ!

面白いですよね!

江戸時代以降、幸運の意味の方だけが残り、良いことがあると「幸せ」と言うようになったんだそうです。

また、「幸」という漢字には「手枷」という意味があり、「手枷をはめられるような事が無い」・・・つまり「刑罰から逃れられた」というちょっとダークな意味もあるんです。

罪から逃れられた=幸せ・・・。

うーむ、確かにそうだけど・・・なんか違うような気がする。

日本語をもっとよく知ろう!

語源を探っていくと、思いもよらない元にたどり着いてびっくりすることがあります。

それも含めてとっても楽しいのですが・・・。

幸せの件はちょっと意外でしたね。

まさか、元の意味が「罪から逃れられた」ことだったとは・・・。(諸説あります)

知らなきゃよかったとはこの事か!

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

冬に使えるライフハック5選!洋服を静電気でパチパチさせない!

寒い日が続きますね。 冬は虫が出ないから、個人的には好きな季節なんですが・・・。 …

本当にあった、頭を抱えたくなる程ありえない海外の裁判3選

人間の社会上で起こった衝突や問題を解消するための、権威を持つ者が下す判定「裁判」 …

それぞれでこんなに違う!各国のクリスマス・新年の祝い方!

日本でクリスマスというと「ケンタッキー」や「ピザ」のイメージですよね。 そして、 …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …

【続き】風邪薬に含まれている主な成分を簡単に調べてみた。後編

さて、前回は「トラネキサム酸」と「イブプロフェン」についてすっごく簡単に紹介しま …

おしっこで歯磨き?靴を脱ぐための奴隷?古代ローマ人の果てない贅沢。

前回に引き続き、古代ローマ人の贅沢っぷりを紹介します。 前回だけで、かなりクレイ …

実は、日本が発祥だった食べ物!エビチリも日本生まれなの!?

以前に、え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。という記事を書きまし …

イライラ解消!1000円札が戻るわけはこれだった!

自動販売機でジュースを買いたいのに小銭がない・・。 1000円札を入れても戻って …

レーシック手術が無意味に・・・若者の斜視が増えている!

今、20代を中心に「斜視」が増えているとの事。 しかも、先天的ではなく後天的な斜 …

茶カテキンが脂肪に効く理由。茶カテキンの力って何だ?

よくテレビCMなどで 「脂肪に働きかける茶カテキンの力」 なんて、言ってますけど …