ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

意外とたくさんあるよ!「ん」から始まる物の名前。

      2017/10/25

知った所で偉くもなんともない・・。

それでも、知っておけば何かの役に立つかもしれない!

という事で、今回は「ん」から始まる物を集めてみました!

覚える必要は全くありません!

【スポンサーリンク】

「ンゴロンゴロ保全地域」

ンゴロンゴロ保全地域

ンゴロンゴロ保全地域は、アフリカ・タンザニアにある自然保護地域の事で、なんと世界自然遺産にも登録されているんですよ!

この地域には「ンゴロンゴロ・オルモティ・エンパカーイ」という3つの大きな火山型クレーターがあることでも有名で、9つの火山も存在するんです。

さらには人類発祥の地と言われる「オルドパイ渓谷」もここにあるんです。

現在は、マサイ族が住んでおり、この地を守っているそうですよ!

「ンギグミ」

ニジェールのディファ州の都市名で、人口は約7万7000人の都市です。

昔は、チャド湖という湖の湖畔に位置していましたが、急速な砂漠化の影響を受けて湖が離れた現在の位置に至ります。

どうやら、紛争や飢饉など多くの問題を抱えている国のようです。

「パトリック・ンボマ」

ンボマ
出典ris diary

元カメルーン代表10番のサッカー選手で、フランスやイタリア・セリエAに所属していたこともあります。

実は、Jリーグにも参加しており、ガンバ大阪に所属していたこともあるんですよ!

その時は「パトリック・エムボマ」と言われていましたが、それは正しくありません。

フランス時代に誤って「M’boma」と書かれたせいで「エムボマ」と呼ばれていましたが、正確には「ンボマ」が正しい発音なんです。

言い辛いですけどね。

アフリカでは「ん」から始まる名前はポピュラーです。

「ンビラ」

ンビラ
出典音楽方丈記

ンビラとは、木の板に貼り付けた鍵盤状の物を指で弾いて音を出す楽器の事です。

ジンバブエなどでよく見られる楽器で、日本の民族雑貨屋さんでも目にすることができます。

この音を聞くと、「ああ・・・アフリカっぽい」と感じると思いますよ。

よく眠れそうな、優しい音色なんです。

良かったら聞いてみてください。

素晴らしい音です。

いい夢見れそう。

「ンジャナバー」

にがなー
出典沖縄方言辞典

「ん」から始まるものは、日本にもあります!

「ンジャナバー」は沖縄の島野菜の事で「苦菜(ニガナー)」とも呼ばれています。

地元ならスーパーでも売ってるそうですよ!

苦いのかな?

ゴーヤみたいな感じだったら是非食べてみたい!

ンブフル展望台

ンブフル
出典ロプログ

こちらも日本の沖縄の竹富島にある「ンブフル展望台」です。

この展望台が建っている丘は「牛が一夜にして作った」という言い伝えがあるらしく、その牛が「ンブフル」と鳴いていた事から付けられた名前のようです。

何故、鳴き声を名前に採用したのかは分かりませんが、日本にも意外に「ん」から始まる物があったんですね!

旅行へ行く際は是非寄ってみたい所ですね。

探せば結構ある

探してみると、意外にたくさんあるんですね!

それにしても、日本人はどうしても「ん」の発音が苦手ですよね。

世界に顔を向ければ、そこまで珍し発音ではないのですが・・・。

それも、日本語が変わっているって事なんですかね?

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

実は、獅子舞には・・・オスとメスがいるんです!

ええ!? 獅子舞にはオスとメスがいるんですか!? というか、性別の概念があったと …

漢字の日に勉強しよう!読めそうで読めない漢字5選。

今日は12月12日。 「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」という語呂合わせで …

「4年に一度の閏年。でも100年に一度は・・・」暦に関する面白い話

暦は、我々の生活において重要な物ですよね。 一日一日を刻んでいくものですから、今 …

地震・雷・火事・親父?意味や語源のわからない言葉!

普段から何気なく使っている言葉の中にも、よく考えてみると意味のわからない言葉があ …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

おへそは綺麗にしてる?ちゃんと掃除しないと、悪臭が出ることも

おへそって、気付いた時じゃないと掃除しないですよね。 そのまま放っておくと、とん …

「国産は安全」・・・本当?新農薬で赤とんぼ激減。

「日本産なら大丈夫」 最近では、そんな絶対的な信頼も崩れ始めています。 日本産な …

「国劇」「国蝶」こんなものまであるんだ!「国○○」って奥が深い!

前回の記事「国歌」「国旗」だけじゃない?「国○○」シリーズはいっぱいある!で紹介 …