ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

風邪薬に含まれている主な2つの成分を簡単に調べてみた。前編

   

今年度の締めに入ろうかという時期に風邪をひいてしまいました。

早速、風邪薬を買いに行ったのですが、よく見比べてみるとどれも似たような・・・というか同じ成分が書かれていたので適当に選んだのですが・・・。

「うーむ、これらの成分について詳しく知らないな・・・。」

という事で、今回は風邪薬に含まれている主な4つの成分を前後編に分けて簡単に紹介します!

【スポンサーリンク】

トラネキサム酸

薬

風邪薬には必ずと言っていいほど入っている成分です。

主な効果は「喉の痛みを抑える」です。

もうちょっと詳しく言うと「止血作用」と「抗炎症作用」となります。

具体的な動きはと言うと、トラネキサム酸は「プラスミンという物質のはたらきをブロック」します。

ちょっとまって、「プラスチミン」って何ぞや?

プラスチミンとは?

インフルエンザ

咳などで喉に傷が付いて出血すると、「繊維素」と「血小板」が固まって傷口を塞ごうとします。

この時に出来るのが「血餅」と言われ、血餅が傷口を塞いで治してくれるのです。

しかし、誤って血餅が剥がれ、それが血流に乗ってしまうと「血栓」になってしまいとても危険です。

それを防いでくれるのが「プラスチミン」!

プラスチミンには「血栓を溶かす」働きがあり、とても重要な仕事をしてくれるのですが、それは同時に喉の傷口が塞がりにくくもなってしまうのです。

つまり、風邪を引いている時は、むしろ働きをブロックした方が喉の傷を治しやすくなるのです。

まだあるプラスチミンの働き

風邪

実は、プラスチミンにはもう一つ嬉しくない事を引き起こします。

それが「炎症」。

血栓を溶かそうとする働きのせいで炎症を引き起こしてしまうのです。

本来、それは体の「病気だから休みなさい」というシグナルとして機能するのですが・・・。

働く現代人としては、嬉しくありません。

なので、トラネキサム酸を使ってプラスチミンの働きを抑えることで「喉の傷を治しやすい環境を作り、炎症を抑える」事が出来るのです。

なるほどね。

イブプロフェン

風薬

CMでお馴染みの「イブプロフェン」!

よく、「イブプロフェン配合薬」なんてセリフ聞きますよね!

主な効果は「熱と痛みを抑える」です。

また、炎症を抑える効果もありますので、「喉の痛みに効く」とも言われています。

頭痛薬にも配合されていますが、効果は穏やかで実は強力ではなく弱めの部類の薬なんです。

そのため、副作用も少ないのですが・・・それでも胃腸などにダメージを与える場合があります。

もうちょっと詳しく!

クシャミ

イブプロフェンは、NSAIDs(非ステロイド性消炎鎮痛剤)とも呼ばれており、NSAIDsの中では弱めの薬です。

何故、弱めの薬を採用しているのかというと、強力なNSAIDsだと胃腸へのダメージはもちろんの事「喘息」「無菌性髄膜炎」など重大な副作用を引き起こす危険があるからなんです。

ただ、イブプロフェンの効果は確かで、風邪程度の発熱ならば抑えることができます。

しかし、それはあくまで「対症療法」

つまり、「抑えているだけで、治してない」

あくまで症状を抑えているだけなので、風邪ウイルスを撃退しているわけではありません。

やはり休養と栄養が必要になるのです。

休むが一番

猫

「トラネキサム酸」も「イブプロフェン」も症状を抑えているだけで、根本的な解決をしてくれているわけではありません。

むしろ、「症状を抑えるが故に治りが遅くなる」という医者もいます。

しかし、現代人にとってはありがたい物です。

「今日一日だけ頑張りたい!乗り切りたい!」という人が多いはずですから、やっぱり必要なんですよね。

西洋医学ではなく東洋医学。

つまり、漢方などに頼る人もいますが結局どっちがいいんですかね?

後編では「クレマスチンフマル酸塩」と「ブロムヘキシン塩酸塩」について紹介したいと思います。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

全身麻酔は、なぜ効くのかよく分かっていない。

衝撃の事実! 全身麻酔はどうして効くのかよく分かっていなかった! そんな物に頼っ …

冬に使えるライフハック5選!洋服を静電気でパチパチさせない!

寒い日が続きますね。 冬は虫が出ないから、個人的には好きな季節なんですが・・・。 …

おしっこで歯磨き?靴を脱ぐための奴隷?古代ローマ人の果てない贅沢。

前回に引き続き、古代ローマ人の贅沢っぷりを紹介します。 前回だけで、かなりクレイ …

壮麗な日本の風景「千本鳥居」のある3つの神社。

神社って、いかにも日本っぽい風景ですよね! 身を清める為の「手水舎」 悪かったお …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

盲腸には意味がある!?気軽に取っちゃダメだった!

盲腸といえば、虫垂炎になるリスクで有名な器官ですよね? よく、「虫垂炎になったか …

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

そういう事なのか!人体に関する「それマジ!?」なトリビア4選

さて、またもや人体に関するトリビアです。 人体の神秘は底知れないものがありますか …

ナウルという国がぶっ飛び過ぎてて笑えない・・・。

日本は今、景気が回復していると言われ、増え続けていた失業率も回復傾向にあると言わ …

続・実在する変な曲を集めてみました!笑っちゃダメだよ。

さて、今回も実在するヘンテコな曲を紹介したいと思います! 今回紹介するものは、思 …