ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

そういう事なのか!人体に関する「それマジ!?」なトリビア4選

   

さて、またもや人体に関するトリビアです。

人体の神秘は底知れないものがありますからね!

まだまだ、たくさんのトリビアがありますよ。

早速、「それマジ!?」なトリビアを紹介しましょう!

【スポンサーリンク】

舌の位置

舌

皆さん、普段は舌の位置を気にしたことはありますか?

無いですよね!

しかし、実は舌にもちゃんと納まるべき位置という物があるんです。

本来の正しい位置は

「舌の先が上の前歯のすぐ後ろの歯ぐきにつくのが正しいです。」

舌を上げると前歯の後ろから口腔内が広がっていくのが分かると思います。

本来は、その位置に舌が無ければいけないというのです。

もし、舌が前歯に当たっているようなことがあれば、それは舌が下がっている証拠です。

そうなると、顔の下ぶくれの原因になったり、出っ歯の原因になったりします。

ちゃんと、健康的であれば自然と前歯の後ろに納まるそうです。

そんな人、ほんとにいるのかな?

お風呂で眠くなったら・・・気絶する寸前

お風呂

お風呂に入ると、あまりの気持ちよさについウトウト・・。

今の季節は特に多いですよね!

しかし、実はそのウトウトは単に眠くなっているのではなく、気絶する寸前なのかもしれません!

そのお風呂で気絶するメカニズムはこうです。

入浴中は緊張感が無くなって、心拍数が下がり、さらに血管が拡張するので脳に血液が行き渡らない

つまり、失神や気絶をしてしまうという事です。

特に、飲酒後や激しい運動の後の入浴で起こりやすく、老若男女誰でも起こりうる事です。

その結果、そのまま溺死してしまう人も多く、なんと浴槽内での死者数は交通事故で亡くなる人とほぼ同じ人数なんですよ!

お風呂で子供がスヤスヤしだしたら、優しく見守ってないですぐにお風呂から出してあげましょう!

長い時間脳への酸素供給が無いと、脳に障害が残る可能性もありますから。

ヘリウムで声が変わるのは何故?

ヘリウム

よくパーティーグッズなどで売られている「ヘリウムガス」

声が高くなって面白いですよね!

しかし、どうして声が高くなるんでしょうかね?

実は、声が変わる要因のひとつに「気体の密度」が関係しているのです。

ヘリウムは空気よりも軽く密度も小さい気体です。

その為、空気の中では毎秒331メートルの速さで伝わる音の振動も、ヘリウムガスの中ではなんと毎秒970メートルもの速さで伝わります。

音が早く伝わるという事は、振動の周波数も高められるということなので、結果として高い音に聞こえちゃうんですね!

まあ、簡単に言うとすっごい早く音が伝わるって事ですね。

目に見えないと不思議に思えちゃいますよね。

鼻呼吸をする時、勝手に片方ずつ休憩していた

鼻

何を言っているか分からないという人は、片方ずつ鼻の穴にティッシュを当てて確かめてみてください。

完全には塞がっていないものの、片方からしか空気が出ていない事が分かるはずです。

実は、人間の鼻は約2時間30分毎に片方ずつ休んでいるんです。

これは自律神経によってコントロールされているとのことです。

つまり、無意識の内に行われていることなのですが、鼻の中にある「鼻甲介(びこうかい)」という部分を充血させて空気の通り道をふさぐ事で、片方ずつコントロールしているみたいですね。

実は、この鼻のコントロールは寝ている時に寝返りを打たせるきっかけにもなるそうで、身体的には非常に重要な働きになるのです。

こんなことまで勝手にやってくれていたとは、人体って凄い!

体を労らなくては

「勝手にやってくれてる」なんて傲慢な言い方をしましたが、人体は必死に体を健康に保とうと努力してるんですよね。

自律神経はもはや、もうひとりの自分と言っても過言ではありません。

自分の意識とは別に自分の体を守ってくれているのです。

それが、肝心の意識を持っている私の方はというと・・・。

甘いものばっかり食べて、ろくに運動もせず・・・もうひとりの自分に頼ってばかり・・。

少しは、自律神経君に習って自分の体を労らないといけませんね。

 - 生活 ,

アドセンス

  関連記事

堤防は、片側だけわざと低くしてるって知ってますか?

川の氾濫を防ぐための要として存在している「堤防」 しかし、その機能をちゃんと理解 …

自分の苗字を変えたくなる?実在する「超カッコイイ苗字」5選!

カッコイイ苗字って憧れますよね! 私は、一般的で平凡な苗字ですから余計に憧れます …

それもダメだったの!?昔の日本の禁止令。

昔の日本の禁止令の中には、実にユニークなものから、現代にも通ずる立派な物が多くあ …

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

自分だけじゃなかった!みんなも感じているあの現象の名前。

例えば、仕事中にポケットに入れている携帯が一瞬バイブしたように感じて確認すること …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

「翼をください」みんなが知っているあの曲の詳細。

学校の授業で一度は歌ったことのあるあの名曲たち・・・。 歌詞やリズムは知っている …

当たり付き自販機の当たる確率は、最高でも2%

これは、自動販売機はもちろん、当たり付きアイスでも同じことが言えます。 ちなみに …

「マジ」「ヘコむ」「きもい」これ全部、江戸時代からある言葉。

いやー、これ「マジ」なんですよ! これには、さすがの俺も「ビビった」ね。 だって …

実は、獅子舞には・・・オスとメスがいるんです!

ええ!? 獅子舞にはオスとメスがいるんですか!? というか、性別の概念があったと …