ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

その日は、ハッピーな気分になれるかも!世界の祝日・記念日

   

世界には、ちょっとハッピーな気分になれる祝日や記念日が存在します。

日本では、企業が勝手に定めた「~の日」というのがいっぱいありますよね?

「11月11日はポッキーの日」なんていい例です。

でも世界には、もっとユーモアのある日がいっぱいあるんですよ!

【スポンサーリンク】

スウィーテストデー

キャンディ

日本ではまだ馴染みがありませんが、アメリカでは10月の第3土曜日は「スウィーテストデー」という記念日があるのです。

この日は、「日頃の感謝を込めて相手に飴を贈る日」なんだそうです。

最近になって、日本でも少しづつ広まり始めていますが、アメリカと比べるとまだまだといった感じ。

バレンタインデーとは違って、渡す相手が好きな人ではない所を考えると、少し気楽に渡せるかもしれませんね。

ただ、飴をもらってもね・・・。

日本人にとって飴はとても身近なお菓子ですから、なんというかチョコに比べるとスペシャル感が無いですよね。

スウィーテストデーの発祥

飴

スウィーテストデーの発祥はアメリカ・オハイオ州にあるキャンディメーカーの社員が、恵まれない子供にキャンディや小さなプレゼントを渡して回った事が始まりだと言われています。

その話を聞いたキャンディメーカーが、1922年10月8日に貧困層や老人・孤児などにキャンディ約2万箱を配布し、その後「セダ・バラ」や「アン・ペニントン」など有名な映画俳優が病院や劇場を回ってキャンディを渡すまでに発展しました。

そして、いつしか10月の第3土曜日は「スウィーテストデー」という考えが定着したそうです。

人にプレゼントを渡すって、貰う時と同じくらい嬉しいですよね!

サン・ジョルディの日

バラ

日本でも、少数派ながら一応広まっている4月23日の「サン・ジョルディの日」

この日は、「男性から女性には聖人を表す赤いバラを、女性から男性には本を贈る日」だそうです。

そもそも、「サン・ジョルディ」とはキリスト教の聖人「聖ゲオルギオス」の事を指し、スペインのカタルーニャ地方から広まったと言われています。

また、国際連合教育科学文化機関はこの日を「世界図書・著作権デー(世界本の日)」と定めており、日本でも「子供読書の日」に定められています。

最近は、若者の読書離れが広まっていますから、もっと認知度が上がってくれると嬉しいんですけどね。

なんで赤いバラと本なの?

本

元々、カタルーニャ地方には昔から男女同士で赤いバラを贈り合うという習慣があったそうですが・・・。

それを「聖ゲオルギオスがドラゴンを倒した後、ドラゴンの血が赤いバラになった」という伝承と結びつけて、「サン・ジョルディの日」と名づけたそうです。

そして、4月23日は、小説「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスの命日でもあり、かの有名なシェイクスピアの誕生日でもあります。

そのため、20世紀初頭に「本を相手に贈る」という習慣も生まれ、この日に本を買うと赤いバラもセットで付いてくるようになったそうです。

そして、いつしか「女性には赤いバラを、男性には本を贈る日」となったそうです。

でもきっと、女性も本の方が嬉しいですよね・・。

現地の人もそう考えたのか、最近では赤いバラを渡す人が少なくなり、代わりに本をプレゼントし合うように変化しているそうです。

少しづつ伝統が赤いバラから本へと変化しているんですね!

ボクシング・デー

プレゼント

スポーツのボクシングではないですよ!

12月26日、つまりクリスマスの翌日「プレゼントの箱を開ける日」つまり「箱(box)」を開ける日だから「Boxing Day」と言われているのです。

実は、イギリスやオーストラリア・カナダなど英連邦の国では祝日に認定されているほど有名な日なんです。

この日は、お金持ちの使用人や郵便配達員など、クリスマスにも働かなくてはいけなかった人達を家族と過ごさせるための日でもあるんです。

そのため、普段は使用人に家の仕事を任せている家でも、この日だけは自分でやらなくていけないのです。

なんか、良いですよね!こういう気遣いって。

日本では、クリスマスだろうが翌日だろうが正月だろうが、24時間365日休んでいい日なんてありませんからね。

「休んでもいいけど、そのあと知らないよ?」っていう日ならあるんですけどねぇ。

世界にもっとユーモアを!

笑顔

「もっと祝日が増えればいいのに・・・。」

なんて、思っている人はきっと多いですよね。

でも、その祝日だって誰かは働いている日なんです。

全員が全員休んだら大混乱になってしまいますよね。

少なくても、ライフライン系の会社やコンビニ・スーパー・レストランなどサービス業やエンターテインメント業などいわゆる一般的に言われているサラリーマン達以外は働いているんですよね。

専業主婦も然り。

そのため、祝日に仕事の量が増える業種の人は「祝日なんて消えてしまえばいいのに」なんて思っているかもしれません。

だから、休みを増やすのではなく「ユーモアを増やす!」

「店員が神様デー」なんてのはどうでしょうか?

いつもは低い姿勢の店員も今日一日だけは、高圧的な態度でオーケーとか・・・いや、無理だな。

「男女装い逆転デー」とかはどうですか?

女性は男装、男性は女装して出勤とか、他人同士でも思わず吹き出して仲良くなれそうな気がしませんか?

世界に・・いや、日常にもっとユーモアを!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

「すいません」と「すみません」この違いって何ですか?

さて、恒例(?)の違いシリーズです。 普段使っている何気ない言葉の違いをあなたは …

血液型性格診断は本当?血液型で変わる免疫力が原因か?

皆さん、一度は血液型性格診断を受けて一喜一憂したことがあると思います。 その結果 …

マイナスイオンってなんなの?実はよく分かっていなかった!?

空気清浄機・ドライヤー・加湿器・掃除機 今は、色々な商品にマイナスイオンの発生装 …

ながーい名前を集めてみました!全部言えたら褒めてあげる!

この世のありとあらゆる物には、個を判別するために「名前」という言葉が割り振られて …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

茶カテキンが脂肪に効く理由。茶カテキンの力って何だ?

よくテレビCMなどで 「脂肪に働きかける茶カテキンの力」 なんて、言ってますけど …

本当は怖い「レディーファースト」・・・それでも優先でいいのかい?

「レディーファースト」と言えば、紳士な男性が女性を丁寧に振舞う文化の事ですよね? …

地方の十五夜には・・・お月見泥棒という風習がある。

お月見泥棒? 一体なんの事なのでしょうか? まさか、お月さんが出ている間だけ泥棒 …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …

イライラ解消!1000円札が戻るわけはこれだった!

自動販売機でジュースを買いたいのに小銭がない・・ 1000円札を入れても戻って来 …