ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「4年に一度の閏年。でも100年に一度は・・・」暦に関する面白い話

   

暦は、我々の生活において重要な物ですよね。

一日一日を刻んでいくものですから、今日が何月の何日と分かるのも、正確に暦が機能しているからです。

でも、地球の自転って完璧に24時間で回るわけじゃないですから・・・日数を増やして調節しなきゃいけない年があったりするんです。

今回は、そんな暦に関する面白い話を紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

閏年は100年に1度・・・。

暦

地球の公転・・・つまり、一年は365日ですよね?

しかし、正確には365日と5時間48分です。

そのため、4年に一度1年を366日にして端数分を調節するんです。

それが、いわゆる閏年ってやつですよね?

しかし、一日増やして24時間分を精算すると、またもや端数が生まれます。

4年に一度「44分54.4秒」先に進んでしまうのです。

そのため、100年目には18時間42分40秒進んでしまう計算になるので、その年は閏年にはならず365日のままにして進んだ分を精算します。

しかし、そうすると今度は100年毎に「5時間17分20秒」遅くなってしまう事になります・・・。

なので、400年目には「21時間9分20秒」遅れてしまうことになりますので、閏年を抜かずにそのまま閏年として端数分を消化します。

すると今度は2時間50分40秒の端数が生まれてしまい、その結果4000年毎に・・・・以下ループ。

面白いですよね。

あれ?そう思うのは俺だけ?

3333年目の奇跡

太陽

奇跡・・・と言っていいものかわかりませんけど、実は3333年目には1日増やされる可能性があります。

と言うのも、上記の計算で誤差を修正したとしても1年で約26秒の誤差が残ってしまいます。

つまり、「1年で0.0003日の誤差」が生まれます。

という事は3333年経つと約1日分になるんですね!

なので、もしかしたら3333年毎に特例で閏年になるのかもしれません。

まだ、その年が到来していないので予想に過ぎませんが・・・。

古いコンピュータは2100年まで?

コンピュータ

上記のことを考慮すると、単純に「4年に一度は閏年」と計算しているコンピュータの暦は2100年目に狂ってしまいます。

「まあ、さすがに2100年には使ってないだろう」

と見越しての単純計算だとは思いますが、どっかの猛者が保有している可能性もあります。

もはや起動はしないとは思いますけど、残ってたら面白いですね!

2100年目の誤差・・・まだまだ先は長いです。

暦の語源

カレンダー

暦(こよみ)には、実はちゃんとした語源があるんです。

昔は「こよみ」ではなく「かよみ」と言われていました。

「か」とは「ふつか」「みっか」「よっか」の「か」で、「日」を表す言葉です。

そして、「よみ」とは「数える」という意味で、合わせると「日を数える」となります。

日にちを数えること「かよみ」・・・それが変化して「こよみ」となったのです。

「日を読む」ってなんかカッコイイですね!

1週間の始まり

キリスト

1週間の始まりを月曜日からと思っている人のなんて多いこと!

よくカレンダーを見てみましょう。

一番左は日曜日ですよね?

つまり、週の始まりは日曜日からなんです。

そして、7日間を1週とする考えは、古代ユダヤ人の習慣に由来しており・・・

「神様が6日間で天地の万物を創造し、7日目は休んだ」というキリスト教で言う所の創世記の話を基にしているんです。

その神様が休んだ日が、今で言う所の土曜日。

そして、キリスト教では金曜日に殺されたキリストが安息日の翌日・・・つまり、日曜日に復活したことを受け、日曜日を祝日に定めたのです。

つまり、土曜日は神様の休んだ日だから「休みの日」

そして、日曜日はキリストが復活した日だから「祝日」

となったのです。

身近な話ですが、意外と奥が深かったんですね!

今年もあと少し

さて、今年もあとわずかとなりました。

当サイトは、これからもみんなが驚くようなトリビア・都市伝説・管理人が気になった事を紹介していきます。

このサイト・・・気がついたら2年以上続けてました・・今年一番のびっくりです。

出来れば、閏年を5回くらい過ごせるような・・・つまり20年くらい続けたいな。

あと、18年・・・先は長いですね・・。

 - 生活 , ,

アドセンス

  関連記事

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

そういう事なのか!人体に関する「それマジ!?」なトリビア4選

さて、またもや人体に関するトリビアです。 人体の神秘は底知れないものがありますか …

え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。

日本は、世界の中でも独特な感性や独自の文化を持っていると言われています。 そんな …

みんなが知らないコンビニの秘密。雑誌売り場が路面に向いている訳とは・・

何で、コンビニの雑誌コーナーは外に向いてるのか? 言われてみれば謎ですよね・・・ …

マイナスイオンってなんなの?実はよく分かっていなかった!?

空気清浄機・ドライヤー・加湿器・掃除機 今は、色々な商品にマイナスイオンの発生装 …

当たり付き自販機の当たる確率は、最高でも2%

これは、自動販売機はもちろん、当たり付きアイスでも同じことが言えます。 ちなみに …

ダンゴムシは・・・元々日本にいなかった?絶対に驚く雑学5選

さあ、明日はドヤ顔で雑学を披露しよう! 絶対驚くとっておきの雑学を紹介します。 …

私だけじゃなかった!本屋に行くと大きい方がしたくなる4つの説!

てっきり自分だけかと思っていました! 本屋に行くと必ずトイレに行きたくなるんです …

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

楽しい旅行の楽しみの一つ「旅館」 美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービ …

知れば知るほど奥が深い、みんな大好きコンビニのトリビア。

私たちの優雅な生活を支えてくれる大切なパートナー「コンビニ」 もはや、現代社会に …