ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

年の瀬は笑って過ごそう!世界の面白事件4選。

      2017/10/31

年の瀬深まる今日この頃、皆さん笑ってますか?

年末の忙しさについイライラして、眉間にシワが寄ってる人も多いのでは?

そんな時は、思わず笑ってしまう世界の面白事件で息抜きしましょう!

【スポンサーリンク】

クモが怖くてそのままドボン!

クモ

ゴキブリに次いで苦手な人の多い「クモ」

ふいに自分の腕を見た時にクモがついていたら、大の男でも少女のような悲鳴をあげてしまいますよね!

それが、もし・・・車の運転中だったら・・・。

2016年11月、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の東部沿岸にあるキャシー湖の近くで車を運転中だった男性は、ふと自分の腕に違和感を覚えたそうです。

腕を確認してみると、そこには小さなクモが一匹ちょこんとくっついていました。

男性は大のクモ嫌いで、それを見た瞬間に大パニック!

アクセル全開で車ごとキャシー湖に突っ込んでしまったのです!

ドアはロックされていましたが、幸いウィンドウを開けていたので、そこからすぐさま脱出し擦り傷程度の軽症で済んだそうです。

気持ちは分かる!

とっても分かりますが・・・それでも、クモ以上に車の水没は痛すぎる。

ちなみに、この男性は車に乗る直前まで、家の大掃除をしていたそうです。

大掃除をしたあとはシャワーを浴びましょう!

自殺志願者が無傷の生還

線路

イスラエル・テルアビブ出身の56歳の女性が自殺を図るために、列車に向かって飛び降りた事件があったそうです。

列車は止まることなく、飛び降りた女性の上を無慈悲に通過!

しかし、その数分後に列車の下から無傷の女性がひょっこり出てきたんだそうです!

そう、実はこの女性・・・飛び降りあと線路の中央に寝転んだおかげで、線路と列車の隙間に上手いこと潜り込む形で、カスリ傷一つ負わずに生還したのです。

この一部始終は防犯カメラに記録されていたそうで・・・。

全く、人騒がせですが生きていてよかったです。

今後の人生の笑い話になっていればいいのですが・・・。

嫁の代わりに

カップル

事件ではありませんが、いい話なので紹介します。

2016年12月10日、中国・四川省南充市で挙式を挙げた、とあるカップルがいました。

そのカップルの新婦にはある悩みがありました。

「私は太ってるからウエディングドレスが似合わないわ・・・。そうだ!」

そこで、新婦が思いついた事は・・・。

「あなた、私の代わりにドレスを着て頂戴!」

なんと、太っている自分の代わりに新郎にドレスを着てもらうことを思いついたのです。

交際当時は40キロ程だった新婦ですが、5年の交際期間でふくよかになってしまったようです。

そして、結婚式当日・・・皆が綺麗な花嫁を期待していましたが、新婦の装いは「サングラスに黒のタキシード」!

肝心なドレスはバッチリメイクを施された新郎に可愛く着られていました。

会場は笑いに包まれ、最高の演出になったようです。

それにしても、新婦のためにウエディングドレスを着てくれるなんて、優しい新郎じゃないですか!

笑いもしっかり取って、忘れられない良い結婚式になったようですね!

フライドポテトが食べたくて

ポテト

2016年9月7日、アメリカ・ワシントンD.C.にあるピザレストランで呆れてしまう事件が発生しました。

その日、レストランで食事をとっていた警察官の隣にフレンドリーな女性が座ったそうです。

急に話しかけ、フレンドリーに接したかと思うと、おもむろにフライドポテトを盗み食い!

当然、警察官は注意するが、その後も話巧みに警察官の視線をズラして、その隙にポテトをパクリ!

何度、注意しても止めないため、ついには警察官もブチギレ!現行犯で速攻逮捕という流れになったそうです・・。

くだらなすぎて力が抜けちゃいますよね・・。

しかし、なんとそう言う輩は意外と多いらしく、「友達になれば友達のものは半分自分の物」というジャイアンニズムを持っている人がいるんだそうです。

日本でも、ちらほらいるみたいですね・・・。

もし、私がそういう人に遭遇したら、「君の分はここに置くよ」と優しく床にばらまいてあげますけどね。

あ、でもそのあとの掃除が面倒か・・・。

来年はより良い一年でありますように

さて、皆さん今年はどんな一年でしたか?

「終わり良ければ全て良し」

なんて、無責任な事は言いませんが、どんな一年だったとしても最後に笑って終われることは悪い事ではないですよね!

今日は、早めに寝て初詣に備えますか!

では、来年もよろしくお願い致します!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

マヨが黄色のは日本だけ?知った所で役に立たない、色に関するトリビア。

さて、たまにはトリビアらしい記事でも書きますか。 知った所で役に立たない無駄知識 …

物知り博士になろう!10人中9人が知らない言葉5選。

さあ!新しい知識を取り入れよう! 10人中9人が知らないであろう言葉や名前を紹介 …

言葉の由来・意味を知ろう!「赤ちゃん」ってなんで赤が付くの?

普段、何気なく使っている言葉にも、ちゃんとした由来があります。 でも、あまりにも …

「超ド級」の「ド」って何?物の正式名称や語源を知って雑学王になろう!

さて、今回は久しぶりに「物の正式名称&語源」について紹介したいと思います。 知っ …

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

楽しい旅行の楽しみの一つ「旅館」 美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービ …

思わず吹き出す「世界の人物名」政治家編

外国語には、日本語のように聞こえる言葉がたくさんあります。 それは、日本だけに限 …

「チョコ」「スイカ」「ナス」は冷蔵庫に入れると不味くなる!

スイカを冷蔵庫に入れると不味くなる? そんな・・・スイカといえば、キンキンに冷え …

新種のアレルギー!?電磁波過敏症でWi-Fi環境に住めない人がいる。

現代では、スマートフォンの急速な普及により、Wi-Fi環境がなくてはならない存在 …

ドーピングってそもそも何の事?何でやっちゃダメなの?

オリンピックや有名な世界大会でよく聞く「ドーピング」という言葉。 そもそも、ドー …