ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

それぞれでこんなに違う!各国のクリスマス・新年の祝い方!

   

日本でクリスマスというと「ケンタッキー」や「ピザ」のイメージですよね。

そして、お正月には「おせち」に「お屠蘇」に「お雑煮」などなど、縁起の良いとされる物を食べて家族で過ごします。

では、ほかの国ではクリスマスやお正月には、どんな過ごし方をするんでしょうか?

【スポンサーリンク】

ブドウを12粒!

ぶどう

スペインやポルトガルの一部では、大晦日の夜に12粒のブドウを食べるそうです!

これは「幸運を呼ぶ12粒のブドウ」と言われており、一粒一粒が新年の各月を表しているそうで、見事食べきることが出来ると願い事が叶うと言われています。

「12粒のブドウなら余裕じゃね?」

いやいや、これがなかなか難しいそうなんです。

日本で言う「除夜の鐘」のような物があり、全部で12回の鐘が鳴らされるのですが、その鐘の音に合わせて食べなくてはいけないのです。

その鐘は大体3秒に一回鳴らされますので、36秒以内の12粒を食べきらなくてはいけないのです。

口に入れて、種を出して、咀嚼して・・・なんて悠長なことはできません。

少し油断すると口の中がブドウでいっぱいになるそうですよ!

ガレット・デ・ロワ&キングケーキ

ガレット・デ・ロワ

ガレット・デ・ロワはフランスのお菓子で、1月6日にイエスキリストの顕現(はっきりと姿を現すこと)を祝う日として、家族や親戚一同で食べるそうです。

キリスト教の一部では、12月25日のキリストの誕生日から1月6日に顕現祭までずーっとお祝いするみたいですね。

キングケーキは、姿形が違うだけで趣旨は同じものです。

主に、アメリカのニューオリンズを中心に、メキシコなどでもキングケーキを食べるそうです。

日本でも最近は、ガレット・デ・ロワを売っているケーキ屋さんが増えましたよね!

ガレット・デ・ロワって何?

キングケーキ

そもそも、ガレット・デ・ロワやキングケーキって何ぞやって話ですよね・・・。

ガレット・デ・ロワとは、ケーキの中に「フェーヴ」と呼ばれる陶製の人形が入っており、切り分けられたケーキの中に見事「フェーヴ」が入っていた人には王冠を被せ、一年間幸運が続くと言われています。

キングケーキも呼び方とケーキの内容が違うだけで、趣旨は同じです。

もちろん「フェーヴ」も入っていますが、キングケーキの場合はキリストの赤ちゃん人形が入っていることが多いそうです。

当然お店でも売られているのですが、悲しいかな・・・今のご時世、「中に食べられたいものが入った食品を売るというのは如何なものか?」という声が広がっているらしく、今後の意識変化次第では販売できなくなるかもしれないとの噂です。

まあ、子供の誤飲を考えれば陶製の人形はちょっと怖いですよね。

飴細工で作れば良さそうですけど・・・宗教的には陶製じゃないといけない感じなんですかね?

爆竹祭り!

爆竹

中国の新年では、日本と同じく縁起の良いとされる物を食べて、家族でゆっくりと過ごすそうですが、違う点があるとしたら「爆竹」でしょうね。

中国では新年になると、大量の爆竹を破裂させて盛大にお祝いするそうです!

花火が上がることもあるそうで、とにかくお祭り状態になるそうですよ!

日本の正月では、あまり花火のイメージはないですよね・・・。

でも、調べてみると国内でも意外といろんな所で花火を上げていますね。

ただし、中国と比べると伝統的な意味合いは低いかもしれません。

黄色いパンツ

黄色いパンツ

チリではなんと、新年は黄色いパンツを履きながら迎えると縁起が良いと言われています。

年末になると、出店などで女性用と男性用の真っ黄色なパンツが並ぶそうです。

黄色いパンツは「幸運・愛情・豊かさ」を表しており、大晦日にはみんな黄色いパンツで過ごすそうですよ!

何とも、ユニークで面白い伝統ですね!

街ゆく人全員同じ色のパンツを履いてるって想像すると、ちょっと可笑しな感覚になります。

日本でも黄色は金運を表す色ですから、今後流行ってもおかしくないですね!

過ごし方は人それぞれ

食器

過ごし方は人それぞれですが、国が変わればその過ごし方の幅にも広がりが出ますね!

リトアニアでは、クリスマスイブには食器を片付けず、そのままにして朝を迎えるそうです。

なんでも「死者の魂も食事をできるように」との思いが込められての習慣なんだとか・・・。

日本でも、お仏壇にご飯をお供えしたりしますから、似たような考えを持っているって事ですね!

クリスマスイブは食器を片付けなくていいなんて、主婦には最高の夜ですね!

まあ、次の日の朝が面倒なんですが・・・。

 - 生活

アドセンス

  関連記事

日本語って面白いなぁ。「四六時中」「だるい」語源を知ろう!

日本語を深く知ると、ちょっとだけ得した気分になりますよね! 少し自分が賢くなった …

ナウルという国がぶっ飛び過ぎてて笑えない・・・。

日本は今、景気が回復していると言われ、増え続けていた失業率も回復傾向にあると言わ …

マイナスイオンってなんなの?実はよく分かっていなかった!?

空気清浄機・ドライヤー・加湿器・掃除機 今は、色々な商品にマイナスイオンの発生装 …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

天井まで本がびっしり!司馬遼太郎記念館の本棚が凄い!

皆さんは「司馬遼太郎(しば りょうたろう)」という方をご存知でしょうか? 日本の …

今さら聞けない「エゴ」ってどう言う意味?

「動物を飼うのは人間のエゴである」 なんてよく言いますけど、「エゴ」って結局どう …

地震・雷・火事・親父?意味や語源のわからない言葉!

普段から何気なく使っている言葉の中にも、よく考えてみると意味のわからない言葉があ …

自分だけじゃなかった!みんなも感じているあの現象の名前。

例えば、仕事中にポケットに入れている携帯が一瞬バイブしたように感じて確認すること …

知られていない!?実は凄く汚い場所。

普段の生活を送る中で、実は汚い場所って山ほどあります。 そんなこと言われたって、 …

なんと、左右の脇で臭いの強さが違った!何で?

左右で脇の臭いの強さが違うって? なんで、左右で臭いの強さが違うんだろう。 もし …