ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

冬に使えるライフハック5選!洋服を静電気でパチパチさせない!

   

寒い日が続きますね。

冬は虫が出ないから、個人的には好きな季節なんですが・・・。

やっぱり、寒さや乾燥には堪えます・・・。

特に、静電気には毎回驚かされますし・・・。

という事で、今回は冬に使えるライフハックを集めてみました!

【スポンサーリンク】

洋服の静電気を抑える方法

セーター

今の季節、モコモコあったかセーターは最高ですよね!

しかし、怖いのはそのセーターを脱ぐ時・・。

静電気でバチバチ言いながら体を刺激します。

時々、針が刺さったと思うほど本当に痛い時ってありますよね。

水分を与えれば大丈夫!

霧吹き

そんな時は「ファブリーズもしくはリセッシュをしてから脱ごう!」

洋服の静電気の主な原因は「乾燥」

つまり、適度な水分を与えてやれば静電気は起こらないのです。

なので、洋服用のファブリーズやリセッシュ、もしくは霧吹きなどで少し濡らしてやるとパチパチ言わなくなりますよ。

簡単ですね!

お手軽漢方作り

みかん

お次は逆に乾燥を利用した「お手軽漢方作り」を紹介します。

漢方は買うだけじゃなく、材料さえあれば自分でも作れるんですよ!

「その材料が無いんじゃないか!」

確かにそう。

だから今回は、今の季節どの家庭にもあるであろう、あの果物を使って漢方を作ります。

みかんの皮

陳皮

みかんの皮を適度な大きさにちぎります。

ザルに広げて屋外で陰干しします。

パキっと折れるくらいになると完成!

超簡単ですよね!

しかし、これは「陳皮(チンピ)」という立派な漢方の生薬なんです!

使い方は、フードプロセッサーなどで粉々したあと、お茶を作る時に小さじ一杯入れるだけ!

ほのかな苦味と柑橘系の香りがします。

血流を改善し体を温める効果がある上に、どんなお茶にも合うのでお勧めです!

自己流ブレンド茶を作る方法!

お茶

今は本当に色々な種類のお茶が増えてますよね!

そんなわけで、「自分にしか作れない自己流のブレンド茶を作ってみたい!」

という、物好きな人がいれば聞いて欲しい。

これは、便利だったというより気づいたという話。

つまり・・。

色々なお茶を買ってくる。

パックを開けて中に入っているお茶を取り出す。

色々なお茶を自分流にブレンドし、新しいパックの中に入れる!

分量さえメモっておけば、自己流のブレンド茶の完成です!

お部屋の乾燥を改善!

観葉植物

洋服もそうですが、お部屋の乾燥も気になりますよね!

そんな時は、「観葉植物」を置くといいですよ!

植物は、根から吸った水分を葉から放出するので、空気中の水分を増やすことができます。

出来るだけ葉の大きな物を選ぶといいでしょう。

当然ですが、水やりは忘れずに!

また、余裕のある人は水槽でアクアリウムを作ると、心も落ち着くし部屋の乾燥も抑えることができます。

「魚はちょっと」

という人は、水草や置物だけを水の中に飾ると言うのも、なかなかオシャレですよ!

眠い朝をきっぱり起きる方法

睡眠

と言うと、敷居が高くなってしまいますが・・・。

朝覚めた時にすぐ起きるのではなく、手足をグーパーさせると良いみたいですよ!

早くやる必要はありません。

ゆっくり10秒くらいかけてグーパーを繰り返すと、血行が良くなり体のだるさが改善されます。

ラジオ体操までする時間は無いと思いますので、とりあえず30秒だけでも手足をグーパーしてみてください。

まあ、そのまま二度寝しそうですけどね・・・。

冬はいい季節!

先日、街中でティッシュ配りをしている美人なお姉さんと静電気を交換しました。

「バチン!」

という特大な音に二人共ビックリしましたが、その後笑顔で会釈し合ったのは優しい思い出・・・。

思わず一句作りたくなるような出来事でした。

いつもなら、寒くて眉間にシワが寄る道のりも、その日ばかりはホッコリして歩くことができました。

静電気で始まる恋の話・・・には至りませんでしたが、やっぱり冬はいい季節だなと再認識しました。

一部から「キモイ」なんて声も聞こえますが・・いいじゃない、静電気で始まる恋もあるはず!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

天井まで本がびっしり!司馬遼太郎記念館の本棚が凄い!

皆さんは「司馬遼太郎(しば りょうたろう)」という方をご存知でしょうか? 日本の …

自分だけじゃなかった!みんなも感じているあの現象の名前。

例えば、仕事中にポケットに入れている携帯が一瞬バイブしたように感じて確認すること …

実は、獅子舞には・・・オスとメスがいるんです!

ええ!? 獅子舞にはオスとメスがいるんですか!? というか、性別の概念があったと …

10億円以上は当たり前!?世界で取引された超高額な財宝。

宝石の王様「ダイヤモンド」 結婚指輪や婚約指輪にされることが多く、女性なら誰でも …

「耳かきのフサフサ」「自動改札の扉」こんなものに名前があったの!?

これぞトリビア! 知った所で使えない、いろんな物の正式名称を調べてみました! ま …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

この先の事を考えると、絶対やめた方がいい癖「首ポキ」

皆さんも一つや二つどうしてもやめられない「癖」ってありますよね。 人に迷惑をかけ …

フケがひどい?頭皮にいるカビ菌が原因かもしれない。

最近、何故か広告や記事で多く紹介されている頭のかゆみの原因。 それは、頭皮で増殖 …

お城の中にも本屋さん!ウェールズの田舎には本の街がある。

本の街・・・ 本好きならば、一度は訪れてみたい所なのではないでしょうか。 私も、 …

【続き】風邪薬に含まれている主な成分を簡単に調べてみた。後編

さて、前回は「トラネキサム酸」と「イブプロフェン」についてすっごく簡単に紹介しま …