ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

布団は畳む?畳まない?旅館でのマナーを知ろう!

      2017/02/22

楽しい旅行の楽しみの一つ「旅館」

美味しい食事や気持ちのいい温泉、徹底したサービスを提供してくれる最高の場所ですよね!

その旅行が大成功するかどうかは、良い旅館に泊まれるかどうかで大きく変わります。

どうせなら、泊まる側の私たちも最低限のマナーを持って泊まりたいですよね?

【スポンサーリンク】

旅館に泊まる時のマナー

旅館と言ったらやっぱり和室ですよね!

部屋に到着した時にゴロンと寝転ぶと感じる、あの畳の匂いと感触が最高です!

美味しい食事を終え、お風呂に入ったあと部屋に戻るとフカフカの布団が敷いてあればもう気分は最高潮!

ぐっすり眠って、気持ちのいい朝を迎えたいものです。

でも待ってください・・・起きたあと、布団って畳んだほうがいいのかな?

それとも畳まない方がいいのかな?

そんな疑問を抱いたことってありませんか?

布団を畳むのはマナー違反!?

布団

朝起きると、大抵の人がやってしまうマナー違反。

それは「起きてすぐに布団を畳む事」です。

布団を使った側からすれば「せめてものお手伝い」という気持ちで畳む方が多いと思いますが、旅館側にしてみれば一手間増えてしまうのです。

では、なぜ布団を畳んではいけないのでしょうか?

布団を畳んじゃいけない理由

畳んだ布団

旅館は実家ではありません。

実家なら、2~3日・・・あるいは1週間くらい同じシーツを使っているかもしれませんが、旅館は毎日「シーツ・布団カバー・枕カバー・その他諸々」全て綺麗にした新しい物を使っています。

なので、布団が畳んであると単純に取り替えにくくて手間が増えます。

しかも、起きてすぐ畳んでしまうと、寝ている間にかいた汗が篭ってダニの繁殖やシミの原因になったりします。

という事で「布団は畳まず放っておく方が良い!」

どうしても悪気が残ってしまうという方は、布団を綺麗に敷き直しておくと良いでしょう!

「心付け」はマナー違反?

心付け

「心付け」とは、つまりチップの事です。

実は海外と同様、日本にも特別なサービスをしてくれた従業員に「心付け」を渡す文化があります。

しかし、多くの日本人は「チップ=情けをかけられた」と解釈して嫌がる傾向があります。

その気持ち自体は日本人らしい感情なのですが、それでもやっぱり「心付け」を渡す事は必要なのでしょうか?

特別な時にだけ

赤ちゃん
普通の宿泊の時であれば渡す必要はありません。

何故なら、元々宿泊料金にサービス料として割りに入っているからです。

しかし、例えば助けが必要な老人や、手間のかかる子供と一緒に泊まる時は「手伝ってください」という気持ちも込めて「心付け」を渡すのが一般的です。

ちなみに、金額は宿泊料金の1割~2割が妥当です。

ただ、マナーとして硬貨は使いません。

そこまでしっかり計算する必要はなく、端数分は切り上げで考えたほうが格好が付きます。

宿泊料が1万8000円であれば、大体2000円程度で十分です。

常識的に考えて上限は1万円でしょう。

渡すタイミングは?どうやって渡すの?

お札

もし「心付け」を渡す気があるのなら早いほうが絶対いいです。

その方が、旅館側として特別に待遇できるチャンスが多いからです。

部屋に案内された時の去り際や、部屋にお茶を持ってきてくれた時にサッと渡すのがベストでしょう。

その時に、どうして欲しいのかを説明しておく必要があります。

そして、渡す時は「必ず何かで包みます」

ポチ袋があればベストですが、持ち合わせがなければティッシュでも構わないので、とにかく現金をそのまま渡すような恥ずかしい事はしないようにしましょう!

ちなみに、旅館によっては「心付けを貰ってはいけない」と決められている所もありますので、1度断られて「心付けですから・・・」ともう一押しして、それでも断られたら潔く引きましょう。

玄関で靴を脱ぐ時

靴

立派な旅館には、お客様の靴をしまう「下足番」という役割の人がいます。

そこでやってしまうマナー違反は「玄関で後ろ向きに靴を脱ぐ」です。

これは、せっかく迎えてくれている旅館に対して、お尻を向けることになります。

なので、少し気が引けますが正面を向いたまま靴を脱いで、下足番の方に「お願いします」もしくは「ありがとうございます」と声をかけるのが格好良いです。

温泉・浴場でのマナー

桶

旅館の楽しみの一つ「温泉」

しかし、せっかくの楽しみもマナー違反の一つで他のお客さんに迷惑がかかりますし、自分にも嫌な思いが降りかかってしまうかもしれません。

まず、最低限のマナーとして自分の使った桶と椅子は、使い終わったらサッとお湯をかけて綺麗にします。

そして髪が長い場合は、髪の毛がお湯に入らないようにタオルを巻くなどの対処をしましょう。

最近は、シャワーのついてある旅館がほとんどだと思いますが、シャワーのお湯が他の人に当たってないか確認しましょう!

最後に、男性の方は前を隠すか隠さないかで悩むと思いますが、サウナや休憩で座っている時以外は、隠しても隠さなくても平気です。

ただ、いくら立派な物を持っているからといって、見せびらかすようなことをしてはいけません。

見たくもない物を他人に見せびらかすのは、立派なマナー違反です。

マナーは心の現れ

このような最低限のマナーを守ることは、トラブル回避のためにも必要なことです。

ただ、行き過ぎた細かいマナーを指摘していると、楽しいはずの旅館が台無しになってしまうことも・・・。

大切なのは、思いやりの心を持つことです。

それに、このようなマナーを気にしていても、場馴れしていないお客さんは一発で旅館側にバレてしまいます。

恥ずかしがらずに、わからないことがあれば旅館に聞くのが一番マナーに準じていると思いますよ!

 - 生活

アドセンス

  関連記事

やってみたくなる!みんなで出来る体を使ったトリビアで盛り上がろう!

人体は面白い! 今回は、他人と楽しく遊べるトリビアを紹介したいと思います! 是非 …

実は、日本が発祥だった食べ物!エビチリも日本生まれなの!?

以前に、え!日本が最初じゃないの?海外発祥の意外な4つの物。という記事を書きまし …

当たり付き自販機の当たる確率は、最高でも2%

これは、自動販売機はもちろん、当たり付きアイスでも同じことが言えます。 ちなみに …

「ほくろ」ってそもそも何だ?ホクロに関するトリビア。

「異性を惑わす泣きボクロ」 女も男もホクロの存在で一喜一憂することありますよね? …

ワキガは遺伝する!何であんなに臭いのか原因は?

ワキガって、自分では気づかない上に他人からだと相手を気遣ってなかなか注意できませ …

もの凄い量の仕掛けがある200年前のキャビネット。

日本のからくり技術は江戸時代から秀でるものがあり、世界からも絶賛を受けている品が …

古代ローマ人の贅沢ぶりが半端じゃない!

古代ローマ帝国は、史上最も幸福な帝国と言われています。 その為、「パンとサーカス …

これぞトリビア!知ったところで誰も得しない「色んな物の正式名称」

たまにはトリビアサイトらしい記事でも書いてみましょうか。 ザ・トリビア「色んな物 …

ダンゴムシは・・・元々日本にいなかった?絶対に驚く雑学5選

さあ、明日はドヤ顔で雑学を披露しよう! 絶対驚くとっておきの雑学を紹介します。 …

ドーピングってそもそも何の事?何でやっちゃダメなの?

オリンピックや有名な世界大会でよく聞く「ドーピング」という言葉。 そもそも、ドー …