ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

現代社会に未接触の部族が100以上いるって知っている?

      2017/04/06

我々の世代は21世紀を生きる、現役バリバリの新人類ですよね!

スマートフォンの普及で情報化社会が一気に広がり、様々な面で情報化が行われている現在。

また、3D技術や機械制御も向上し、3D・4D映画や車の自動運転サポートシステムなど、毎日めまぐるしい進歩を遂げています!

今や、宇宙の旅も夢ではなくなってきました!

そんな魔法のような科学技術が溢れている現代に、なんと未だ文明と未接触の石器時代から変わらぬ生活をしている人たちがいる事を知っていますか?

【スポンサーリンク】

現代に生きる原始人

民族

未接触部族は現在、全世界で100部族以上いると言われています。

その全てが現代社会から孤立し、接触を頑なに拒んでいる原始部族です。

現地の他部族に仲介役を頼んで、少しでも接触できる場合もあるようですが、ほとんどのケースは彼らが一体どんな生活を送っているのか全くの謎だそうです。

しかし、それでも同じ地球に住んでいる仲間です!

存在だけでも知っておくといいでしょう。

今回は、そのような理由のため部族の写真などの資料がほとんどありません。

画像は全てイメージです。

マシコ・ピロ族

アマゾン川

まず、未接触部族で一番有名なのは「マシコ・ピロ族」ではないでしょうか。

南米ペルーにある「マヌー国立公園」の近く、アマゾン川源流域に住む部族です。

人数は数百人と言われており、性格は非常に凶暴のようです。

今までも度々プレゼントを持参して接触に試みていますが、ある一定の距離に近づくと弓矢で威嚇し、全く近寄れないのだそうです。

2011年には、森林警備員が誤って近づき、矢を打たれ軽症を負っています。

その翌月には唯一友好関係を保っていた別の部族の男性が、心臓を打ち抜かれて死亡する事件が起きています。

マシコ・ピロ族は、政府の保護対象下に置かれ、一般人が接触するのを禁止しているそうです。

恐ろしい、きっと向こうも恐ろしいと思っていると思いますけど・・・。

センチネル族

センチネル族

インド洋に浮かぶ島「北センチネル島」

そこには、50人から200人の「センチネル族」が住んでおり、島民以外の侵入を拒み続けています。

比較的行きやすい島なのですが、船で近づこうものならどこからともなく島民が集まり弓矢で威嚇!

島の上空をヘリが飛ぼうものなら、それまた空に向かって弓矢で威嚇!

プレゼントの食料を見せても、やっぱり弓矢で威嚇します!

とにかく、拒絶するんです。

そんな島に2006年、運悪く漂着してしまった2人の漁師がいます。

彼らに見つかるやいなや殺害され、未だに遺体の回収も出来ていない状況らしい・・・。

ジャラワ族

ジャラワ族

インドのアンダマン諸島に暮らしている「ジャラワ族」

現在は250人~400人程度だと言われています。

過去に、インド政府の森林開拓の影響を受け、麻疹が流行しジャラワ族の絶滅が危惧されていました。

原住民は、その場所の環境に長く対応しているため、未知のウイルスに対する免疫が非常に弱いのです。

そのため、2001年に森林開拓の計画を断念しますが、そのためか部外者に対し非常に強い警戒心と敵意があります。

部族間での原始的な戦争が問題に

実は、結構な頻度で部族間の戦争が起こっています。

その戦争の原因のほとんどは、過去のいざこざに対する報復や復讐のためだそうです。

彼らは非常に仲間意識が高く、自分の仲間が他の部族殺されたとわかると、報復戦争を仕掛けるそうです。

そうした部族間の戦争をどうにか止めさせようと、保護員や政府関係者が仲介に入るそうですが、大抵は威嚇されて近づけないで終わるそうです。

悲しいことですが、それと同時に原始の人間らしさが見えて、興味深くもあります。

彼らが何を思い生きているのか、何を考えているのか、現代人の事をどう思っているのか知りたくなりますね。

 - 自然・環境

アドセンス

  関連記事

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …

観測史上初!?沖縄に雪が降ったことがあるってホント?

沖縄に雪!? あんな南の島で雪が降ることなんてあるのでしょうか? 沖縄の人は、東 …

日本の音風景100選が予想以上に美しい。

皆さんは日本の「音風景100選」というのをご存知ですか? 1996年に当時の環境 …

メルヘンな世界!オーストラリアにピンク色の湖があった!

まるで、ペンキをそのままぶちまけたようなピンクです。 何で、こんな湖が出来たんだ …

雪まくりが可愛い!癒し系自然現象に思わずうっとり。

「スノードーナツ」とも言われるこの自然現象、とってもユニークで可愛いですよね! …

裏世界のテーマパーク!?廃墟となった日本の遊園地。

子供のみならず、大人も遊べる楽しい遊園地。 あの、得も言えぬ独特な高揚感に特別な …

人の造りし物が朽ち果てる芸術。恐ろしくも美しい廃墟3選

またまた廃墟の紹介です! 人工物が長年放置されて朽ち果てる様は、ある種の芸術に見 …

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。 その光景はとても美しく、どこか非現 …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にもファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない村 …

法律上では「湖は河川」湖なんてものは存在しなかった!

湖と言うと「広い湖面に立ち込める霧、淡水魚がゆったりと泳ぎ、小舟の上でのんびりと …