ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「ハブーブ」とか言う世紀末な自然現象が怖すぎる。

      2017/05/10

「ハブーブ」・・・別名「砂嵐」

強い熱帯低気圧の事を台風と呼ぶのと同じで、砂嵐の中でも最強クラスに強いものを「ハブ-ブ」と言います。

その姿は、まさに世紀末!

世界の終わりを見ているようです。

【スポンサーリンク】

ハブーブの世紀末感がヤバイ

街を飲み込むハブーブ

サハラ砂漠やイラクで有名な自然現象「ハブーブ」。

その正体は、砂漠の粉塵です。

非常に細かい粒の砂が、ダウンバーストなどの突風で広範囲に渡り吹き荒れます。

言葉にしてしまえばそれだけですが、その規模はとんでもない大きさと強さなんですよ!

深刻な被害をもたらす・・

上空から見たハブーブ
出典せかいろ

ハブーブが過ぎ去った後は、辺り一面砂だらけ・・・。

それだけならまだしも、精密機械に砂が詰まったり、呼吸器官や目に影響して怪我をしてしまう人もいるみたい・・・。

去年の6月にイランで発生したハブーブでは、木々がなぎ倒されたり交通事故が多発し、少なくとも3人が死亡・28人が負傷したとのことです。

それだけの被害が出るにも関わらず、防ぐ手段は「家に入る」くらいしかありません。

洋服だって、きっと砂まみれのまま洗濯機に入れたら故障の原因になりそうだし・・・。

とにかく、台風よりも大変でしょうね。

とんでもない規模!

驚くべきはそのスケールです。

最大級のハブーブで、「高さ数km・幅100km以上・移動速度は時速30~50km」と言う馬鹿デカイ大きさです。

高さ数kmって事は、富士山よりも高い可能性があるってことですからね・・・。

その影響で、ハブーブが襲う日は昼間にも関わらず辺り一面暗闇の中。

昔にこんな事が起こったら、「神様が怒った」と思うでしょうね。

昼間を食われたとか、太陽が盗まれたとか、神話で出てきそうな逸話もこの現象なら納得です。

常識はずれの自然現象

右からくるハブーブ
出典Kenchan〆のブログ

こちらの画像は、ハブーブの上に雲が乗ってますね。

このハブーブは、雨季の前触れとして起こることが多く、イラクやクウェートでは雷雨を伴うことがあります。

その場合は、砂の雨が降ることになり、より最悪な自然現象となります!

ちなみに、それ以外でもハブーブが雲を押し進めて、雨を降らすことがあるのですが・・・。

その場合は、上空で雨が降るだけで地上には雨が落ちません。

なぜかと言うと、地上に届く前に乾燥したハブーブの影響で干上がってしまうからです。

もはや、雨の意味がありません!

現地の人とっては日常

こんな凄い現象でも、現地の人にとっては日常みたいです。

スーダンに住んでいる日本人の方が、初めてハブーブに遭遇した時はこんな感じだったそうです。

私「これはハブーブですか?」

おじさん「そうだ!どうだ?」

私「凄いですね!目が痛いです」

おじさん「そうじゃなくて、最近調子はどうだ?

こんな感じで、ハブーブの中でも日常会話をしてるんだそうです。

まあ、日本人にとっちゃ「地震の中でゲームしてる」みたいな感じなんでしょうね。

わかりやすい!

怖い物見たさで・・

怖い物見たさでハブーブの中に突撃したくなるのは、中二病の私だけでしょうか?

「フロドのために・・・」(ロード・オブ・ザ・リング)

とか、ボソっと言って「うおおおおお!」って突っ込みたいです。

多分、普通に目が痛くなって体中砂まみれになるだけでしょうけど・・・。

 - 自然・環境 , ,

アドセンス

  関連記事

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …

英研究チームから世界に警告!2030年よりミニ氷河期に突入か!

英ノーサンブリア大学の研究チームから、世界に向けて衝撃の研究結果が発表されました …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にもファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない村 …

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは見た目 …

難破船に感じる不思議な魅力。儚くも美しい、人工物の廃れる姿。

人工物の廃れる姿って、なんだか神秘を感じてしまいますよね。 今回は「難破船」をピ …

向こうの景色がなぜ見える?クールな設計の透明な教会

ベルギーの東部、ボルフローン町の近所にある「透明な教会」 そのユニークさが想像の …

法律上では「湖は河川」湖なんてものは存在しなかった!

湖と言うと「広い湖面に立ち込める霧、淡水魚がゆったりと泳ぎ、小舟の上でのんびりと …

【残された秘境】ソコトラ島のダンジョン感が凄い!

インド洋に浮かぶ秘境「ソコトラ島」 そこには、独自の進化を遂げた動植物の宝庫です …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …