ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

空が二つ!?天空を映すと言われる「ウユニ塩湖」圧巻の美しさ!

      2017/05/20

「天空の鏡」とも言われる世界有数の絶景地「ウユニ塩湖」

その名の通り、塩分の高い湖なのですが・・・。

そんな特徴なんかより、まず目に入るのはその美しさ!

まるで、どっちが天地なのか分からなくなるほどの反射率です。

【スポンサーリンク】

天空の鏡「ウユニ塩湖」

ウユニ塩原

ボリビアの西部にある小さな村「ウユニ」

正確には「湖」ではなく「塩原」という塩の大地に雨水が溜まって出来た大きな水たまりです。

ウユニ塩原は約100km四方に渡り、高低差が約50センチしかないので、塩原の中央で周りを見渡すと視界全体に白銀の世界が広がるのです。

もちろん、このウユニ塩原で採れた塩は食用にすることが出来、日本でもインターネットを使って買うことができます。

いつでも見れるの?

天空の鏡

ウユニ塩原自体は、観光地にもなっているので行く事は出来ます。

1日3回程定期便も出ているみたいなので、行けないことは無いのですが・・・水面鏡を見たいのならば雨季に行かなくてはいけません。

乾季に入ると、水は干上がってしまいます。

ウユニの雨季は1月~3月。とっても寒いみたいなので、防寒着を着て行くことをおすすめします!暖房設備なんかありませんよ!

ちなみに、当たり前ですけど乾季の方が天候に恵まれることが多く、さらに観光客も少な目なので、辺り一面真っ白な大地を見たい場合は乾季がおすすめです。

白の大地の中に一つの島が・・・

魚島

実は、この広大なウユニ塩原の中には「魚島」という小さな島があります。

そこには、たくさんのサボテンが生えていて、小さなお土産屋さんもあるそうです!

しかしながら、雨季や天候の悪い時にはたどり着くことが難しく、その島へ行くには乾季が望ましいみたいです。

魚島はウユニ塩原のほぼ中央にあるので、島から辺りを見渡すと本当に綺麗なんだそうですよ!

その景色はもはや言葉では言い表せません!

星空が地面にも!

夕方のウユニ塩原

「天空を映す鏡」とはよく言ったものです。

その光景は、夜になっても色褪せることはなく、星の光が水面に反射して夜でも辺りが明るいのです。

そんな奇跡の光景の中を散歩していると、まるで、星空を歩いているようなそんな感覚になれるそうですよ!

風が止まり、水面を歩く自分の足音だけが聞こえてくる・・・。

静寂に包まれた宇宙の中に身を置くことが出来るのです。

なんで汚すんだよ・・・

夕方のウユニ塩原

そんな世界一の奇跡と名高いウユニ塩原が、今大変な危機に瀕しています!

なんと、現地では観光客が置いていったゴミが原因でとっても迷惑しているのです。

しかも、ただのゴミじゃない・・・排泄物を置いていくという見下げ果てた行為!

実は、ウユニ塩原は標高3700m地点にあり、十分な設備が整っていない地域なのです。

そういった、ゴミのせいで地下水が汚れ、家畜などに被害をもたらします。

さらには車のタイヤの跡で白い大地が茶色に変色したりと・・・まあ、人間ってやつは何処でも汚していく存在ですよ・・・。

大切に守っていこう!

せっかくの綺麗な天空の鏡を汚して帰るのは止めましょう!

もちろん不測の事態ってやつは、いつ起こるかわかりませんし、我慢できないのもわかります。

なので、持ち帰り用の簡易トイレや替えの着替えなど、不測の事態に備えることがマナーだと思います。

美しい景色は、いつまでも美しくいて欲しいものです。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

霧の恐怖。最強の濃霧にこの世の終わりを感じる。

皆さん、濃霧を体験したことはありますか? 大雪が原因で起こる視界ゼロの「ホワイト …

何で?倒れそうで倒れない奇跡のバランスを持つ岩。

「え?何で倒れないの?」 世界には思わず二度見してしまうような、奇跡のバランスで …

法律上では湖は河川!?湖なんてものは存在しなかった!

湖と言うと、「広い湖面に立ち込める霧、淡水魚がゆっくりと泳ぎ、小舟の上でのんびり …

地球に住んでてよかった!世にも不思議な自然現象!

「嗚呼、地球っていいなぁ~。」 今回は、地球に住んでてよかったと思えるような、美 …

九州一高い山?意外と知られていない屋久島の魅力!

屋久島といえば縄文杉で有名ですが、それ以外にもびっくりな所がいっぱいあるんですよ …

【残された秘境】ソコトラ島のダンジョン感が凄い!

インド洋に浮かぶ秘境「ソコトラ島」 そこには、独自の進化を遂げた動植物の宝庫です …

川と滝の違いは?山と丘の違いは?色んな物の定義。

川と滝の違いですか・・・。 何だろう、考えた事もなかったですけど単純に流れる速度 …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …

カタトゥンボ川の雷が人智を超えている。異世界の扉が開かれる。

カタトゥンボ川とは、ベネズエラに流れている川の事で、マラカイボという湖に流れ着い …

「冬将軍」って誰のこと?意外な人物が由来に関係していた!

年末が近づき、日本列島を寒気が覆い尽くし始めましたね。 この寒さには、体の芯から …