ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

現実離れした本当にあった凄い竜巻。虹を吸い上げる!炎の竜巻!

      2017/06/29

毎年甚大な被害を生む驚異の自然現象「竜巻」

その恐ろしさは、発生件数の少ない日本に住む私たちでも容易に想像ができますよね。

「雨」「雹」を降らせ、地上にあるものを全てをなぎ倒し、文字通り「竜」のように天まで巻き上げる。

しかし、なぜでしょう・・・その非現実的なフォルムに、ある種の感動と高揚をかすかに抱いてしまいます。

【スポンサーリンク】

現実離れした竜巻

不謹慎なのは分かっています。

言っていい事と悪い事があるのも分かっています。

でも、竜巻に対する私の印象を包み隠さずいいましょう。

「竜巻ってなんかかっこいい!」

という事で、現実離れした竜巻をご紹介したいと思います。

あくまで「こういう竜巻もあるんだよ」という博識的な観点からご覧下さい。

虹を吸い上げる竜巻

虹竜巻

これは!すごい!

本当に虹を吸い上げているようです!

恐らく、虹を観測していた視点に、偶然竜巻が通りかかったのでしょう!

少しでも、見ている角度や太陽の位置が違えば、このように奇跡的な竜巻は起こらなかったでしょうね。

それにしても、素晴らしい!

幸運の象徴でもある虹を吸い上げてしまうとは・・・。

魔界の使者でも降臨するんでしょうか。

ただ、一部ではコラ画像ではないかという疑惑が浮上しているようです。

うーん、言われてみれば不自然ですよね・・・でも、仮に嘘であってもその想像力が素晴らしい!

真偽は分かりません!

炎を纏った竜巻

火災旋風

これは、いわゆる「火災旋風」と言われるものですね。

竜巻とは発生のメカニズムが異なりますので、正確には別物だと思います。

しかし、その威力はある意味竜巻をも超えます。

都市部で大規模な火災が起きた時に発生しやすく、摂氏1000度以上の高温で鉄をも溶かしながら移動します。

周りの酸素を取り込む事で急激な上昇気流を生み、竜巻のように回転しながら全てを焼き尽くします。

その姿は、まさに世紀末そのものですね。

海水を飲み込む空

海上竜巻

すげえ・・・。

海水を飲み込んでる・・・。

こういうのを見ると、改めて「地球って生きてるんだなぁ」と感じてしまいます。

こちらは、2013年7月にアメリカ・フロリダ州のタンパベイという所で発生した竜巻です。

このように海上で発生した物を「ウォータースパウト」と言います。

地上よりは被害が少ないですが、時として魚を巻き上げて地上に降らすという「ファフロツキーズ現象」の原因にもなります。

実は、竜巻は地上で発生するより海上で発生している件数の方が多いとも言われています。

伸びまくっている竜巻

伸びている竜巻

なげえ!

竜巻は確かに自由走行していて、伸び縮みするけども・・・こんなの見たことない!

でもこれ、実は上の【海水を飲み込む空】の竜巻を横向きに撮った物で、同じ竜巻だと言われています。

それにしても、とんでもない事になってますね。

ほとんど横方向に巻き上げてますよ!

もし、この時に真下にいたら・・・って考えるだけで怖いですね。

4連竜巻

四連竜巻

なんと!4本の竜巻が一度に!

そもそも近い距離に複数本出来ること自体珍しいのに、それが4本も!

よっぽど大気が不安定だったんでしょうね。

これは、1999年にギリシャで撮影されたものだそうです。

綺麗に横一列で発生するとは・・・これがこのまま陸地に向かって来た時は恐怖でしょうね!

ところで、どうでもいいんですけど、竜巻の数え方って本でいいんですかね?

スーパーセルから発生した竜巻

スーパーセルの竜巻

え?

もうちょっと凄すぎてよく分かんないんだけど・・・。

スーパーセルとは、ものすごい積乱雲のことで、凄まじい上昇気流を継続的に発生させる雨雲です。

そこからチョコチョコ竜巻が伸びてますね。

っというか、この雲自体が地上に付きそうなんですけど・・・。

こちらは、アメリカのコロラド州で撮影されたもので、作り物ではなく本物の写真ですよ!

ちっちゃく見える竜巻ですが、実は結構でかいんです!

残念ながら私には、もうこの写真と比喩できる言葉を持ち合わせていません。

言葉に表せられないほどの恐怖と凄惨さを感じます。

近年日本でも増えている

近年では、日本の熱帯化に伴い、竜巻の発生件数が増えてきています。

ここ10数年で「ゲリラ豪雨」と言われる、スコールのような大雨が根付いたように、その内に日本でも「竜巻」という新しい自然現象が根付いてしまうかもしれませんね。

まあ、日本には平地が少ないのでそこまで大規模な物は発生しないと思いますが、ほとんどの家庭には避難用のシェルターもありません。

地球は一体どうなっちゃうの?

 - 自然・環境 , ,

アドセンス

  関連記事

メルヘンな世界!オーストラリアにピンク色の湖があった!

まるで、ペンキをそのままぶちまけたようなピンクです。 何で、こんな湖が出来たんだ …

「となりのトトロ」のモデルになった狭山丘陵ってどんな所?

となりのトトロと言えば、1988年・・・今から28年も前に公開されたジブリ映画で …

30年前に水没した村「ヴィラ・エペクエン」再び地上へ現れる!

そんな、どっかのRPGゲームみたいな事があるわけ・・・ありました! かつて、度重 …

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …

難破船に感じる不思議な魅力。儚くも美しい、人工物の廃れる姿。

人工物の廃れる姿って、なんだか神秘を感じてしまいますよね。 今回は「難破船」をピ …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …

富士山は4つの火山の集合体!?富士山の豆知識。

日本一の山「富士山」は4つの山の集合体だった! だからあんなに高いんですね! 他 …

地獄なのか天国なのか?白銀の寺院「ワットロンクン」が異世界過ぎ!

タイ北部のチェンラーイという街には、白銀に光り輝く「ワットロンクン」という寺院が …

何で?倒れそうで倒れない奇跡のバランスを持つ岩。

「え?何で倒れないの?」 世界には思わず二度見してしまうような、奇跡のバランスで …

ジブリ映画のモデルになった美しい世界の街や自然。

ジブリ映画の舞台設定には、必ずモデルがあることをご存知ですか? 空想だけではない …