ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

川と滝の違いは?山と丘の違いは?色んな物の定義。

      2016/04/19

川と滝の違いですか・・・

何だろう、考えたことなかったですけど単純に流れる速度とか?

もしくは、何メートル以上の段差があるかないか・・とかですかね?

山と丘の違いは、・・・大きさ?違うの?

【スポンサーリンク】

色んな物の定義

会議

草原と野原ってどう違うの?

谷ってどこからが谷なの?

普段何気なく使っている言葉ですが、詳しい定義を知らないことって結構ありますよね?

子供からの唐突な質問に、言葉を濁すこともあるのでは?

今回は、色んな物の定義について紹介していきたいと思います。

川と滝の違い

滝

それは、ズバリ「良く分からない」です!

どうやら、滝の規定は地方自治体やら、国土地理院やら、滝専門雑誌などでバラつきがあり、「これ!」という定義は無さそうです。

ただし、共通して言われているキーワードがこちら、

「流れが急」

「水が落下している」

「一年中水が流れている」

の3つです。

肝心な落下の高さですが、3m~5m以上で滝というみたいですね。マチマチです。

しかしながら、「1m程度の落差しかない小さな段差が、いくつも連続していて全部合わせると5m以上になる」という特殊なパターンもあるみたいです。

まあ、みんなが滝といえば滝なんでしょう。

山と丘の違い

山

こっちはもっと適当です。

周りの地形より、少しでも盛り上がっていれば「山」と言えます。

しかも、「丘」とも言えます。

そう、この2つに明確な違いはありません。

地元住民が「山!」といえば山ですし、「丘!」と言えば丘なんです。

それを証拠に、国土地理院が定めている日本一小さい山は標高がたったの3mしかありません。

仙台市宮城野区にある日和山(ひよりやま)と呼ばれているものです。

しかも、人工の山です!

自分たちで勝手に土を盛って、

「ねえねえ、あのね・・・山できた」

って言ってるようなもんです。

意外と、適当なんですね・・・

渓谷と谷の違い

渓谷

やっと明確に違いのある物が紹介できます。

「渓谷」とは「山と山に挟まれた地形」の事です。

よく、渓流のある場所と言われますが、渓谷の場合は川の流れというよりは、渓流を挟んでいる山の斜面の事を指します。

そもそも、渓流の多くは山間部にあるものなので、渓谷に渓流が流れていることはありがちなんです。

そして、「谷」とは「平地にある窪み」の事です。

そう、10mだろうが10cmだろうが、窪んでいればそれは「谷」と呼ぶことができます。

もっと分かりやすく言うと、「平地が窪んでいれば谷。山に挟まれていれば渓谷」って感じですかね。

草原と野原の違い

草原

これも、大した違いは無いみたいですね・・・

「草原」とは「一面に草の生えている平地」の事で

「野原」とは「草の生えていない地面がある平地」って所でしょうか。

どうやら、その地域でどう呼ばれているかが重要なようで、近隣の住民が「草原」と言えば草原になり、「野原」と言えば野原になるみたいです。

日本語の難しい所ですよね。

でも、なんとなくニュアンスで分かります。

「日本人なら察してくれ」みたいな、ゆるい基準なようです。

沿岸と海岸の違い

海岸

この2つは、明確ではないもののちゃんとした違いがあります!

「海岸」とは「海と陸地が接している地帯」の事を言います。

なので、陸側が岩であろうが砂浜であろうが、海と接していれば「海岸」なんです。

そして、「沿岸」とは「海岸線の両幅を広げた広い地帯」の事を言います。

つまり、まず「沿岸」という広い地帯があり、その中に「海岸」という狭い地帯がある。というイメージです。

ちなみに、沿岸の場合は「湾」や「湖」「川」でも使われています。

「川の沿岸沿い」とか言いますよね?

曖昧こそが日本人の心情

という事で、色々な違いを紹介してきましたが、総じて曖昧な定義の物が多かったですね。

それというのも、各地で古くからの言い伝えや伝承があり、山と呼んだり丘と呼んだりとバラバラらしいのです。

なので、その地域の意見を尊重し「そこで、どう呼ばれているか」によって認定されているようです。

そのため、国土地理院の定義では「滝」と認定されてなくても、地元では普通に「滝」と紹介している事も多々あります。

大切なのは、その場所を見て「どういう印象を受けたか」だと思います。

曖昧こそ日本人の心情・・・ですよ。

 - 自然・環境

アドセンス

  関連記事

何で?倒れそうで倒れない奇跡のバランスを持つ岩。

「え?何で倒れないの?」 世界には思わず二度見してしまうような、奇跡のバランスで …

雪まくりが可愛い!癒し系自然現象に思わずうっとり。

「スノードーナツ」とも言われるこの自然現象、とってもユニークで可愛いですよね! …

ロシアの廃墟が美しい!ファンタジーを感じる不気味な建物。

廃墟ってなんかいいですよね! 歴史を感じるというか、ファンタジーを感じるというか …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づくもの皆、石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …

地球のものとは思えない!世界に実在する奇岩。

奇岩とは、読んで字のごとく奇妙な形状をした岩石の事なのですが、 今回紹介する奇岩 …

現実離れした本当にあった凄い竜巻。虹を吸い上げる!炎の竜巻!

毎年甚大な被害を生む驚異の自然現象「竜巻」 その恐ろしさは、発生件数の少ない日本 …

向こうの景色がなぜ見える?クールな設計の透明な教会

ベルギーの東部、ボルフローン町の近所にある「透明な教会」 そのユニークさが想像の …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にも、ファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない …

人の造りし物が朽ち果てる芸術。恐ろしくも美しい廃墟3選

またまた廃墟の紹介です! 人工物が長年放置されて朽ち果てる様は、ある種の芸術に見 …

「ハブーブ」とか言う世紀末な自然現象が怖すぎる。

「ハブーブ」・・・別名「砂嵐」 強い熱帯低気圧の事を台風と呼ぶのと同じで、 砂嵐 …