ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

自然界で形成された、限りなく完全に近い立方体「黄鉄鉱」が凄い!

      2017/07/17

こんな物、自然界に存在するの!?

目を疑ってしまうほど美しい鉱石です。

美しいと言っても、キラキラ輝いている美しさではありません。

見事なまでの立方体を形成している、素晴らしい造形美なんです。

うっとりする・・・う~む、ファンタジー。

【スポンサーリンク】

黄鉄鉱が美しい

黄鉄鉱

こちらの鉱石に人の手は加えられていません。

自然に立方体を形成する美しい鉱石なんです。

名称「黄鉄鉱(おうてっこう)」

海外名「パイライト」

通称「パーフェクトキューブ」

かっこいい・・・(ほっこり)

厳密に言えば、自然界では完全な立方体が形成される事はありえないのですが、この黄鉄鉱はそれに限りなく近いという事で、鉱物コレクターの中でも人気の高い鉱物です。

別名「愚者の黄金(fool’s gold)」

愚者の黄金

黄鉄鉱は、見た目が黄金色なので、素人が見つけた時にたびたび「金」と間違えるんだそうです。

そのため、黄鉄鉱は別名「愚者の黄金」とも呼ばれています。

場所によりますが、川辺に落ちていることも珍しくなく、石を割ってその断面にツブツブっと形成されている場合もあります。

なので素人がその光景を目の当たりにすると・・・。

「うおー!石割ったら金が出てきた!やったー!」なんてバカ騒ぎすることもあるんだとか・・・。

確かに、大きければ別ですけど、黄金色の小さいツブツブが連なっていたら勘違いするかもしれないですね。

火起こしにも使える!

パーフェクトキューブ

黄鉄鉱は、鉄と硫黄で形成されている鉱物です。

そのため、ハンマーや硬い石で打ち付けると火花が出るんです!

なので、昔は火起こし道具として広く普及していたみたいです。

そもそも海外名「パイライト」の「パイ」とはギリシャ語で「火」という意味なのですよ!

鉱石ラジオとしても使える!

鉱石ラジオ

鉱石ラジオとは、半導体性を持った天然の鉱石を使ってAMラジオを受信する「AMラジオ受信機」の事です。

その昔は広く使われていた物ですが、真空管ラジオが普及してからは姿を消してしまいました。

しかし、その「レトロな雰囲気」と「自力で受信している感」が根強い人気を博しており、今でも細々と鉱石ラジオキットが販売されています。

鉱石ラジオか・・・興味あるな。

何でもなかなかラジオが入らず、鉱石を変えてみたり、少しづつ位置を動かしてみたりと試行錯誤するのが楽しいそうです。

そして、ノイズの向こうから人の声が微かに聞こえてきて音楽が流れ出した時は、得も言えぬ達成感に包まれるらしい・・・。

いいな~そういうの。

日本でも採掘されていた

綺麗な黄鉄鉱

実は黄鉄鉱は、日本でも採掘されていました。

笹谷鉱山(宮城県柴田郡川崎町)
小坂鉱山(秋田県鹿角郡小坂町)
阿仁鉱山(秋田県北秋田郡阿仁町→現:北秋田市)
尾小屋鉱山(石川県小松市)

秋田県を中心に採掘されていましたが、現在ではほとんど採られていません。

もしかしたら江戸時代の旅人なんかは、長い道中に川辺で黄鉄鉱を拾い、それを使って火を起こしていたかもしれないですね!

というか、何でこんな形をしているの?

確かに凄いのは分かりましたけど、なんでこんな綺麗な立方体になるんでしょうか?

その理由がこちら。

黄鉄鉱を形成する結晶が「等軸晶系」と言われるもので
原子やイオンが積み重なってできた結晶が一定の形をしているので、あのような形になるのです。

なるほど、分からん。

調べてみると、塩の結晶やダイヤモンドもその「等軸晶系」らしいです。

確かに、塩の結晶って良く見ると四角や菱形ですよね。

黄鉄鉱の場合は、それが限りなく完璧に近いって事なんでしょうね!

かっこいいな!

鉱物ラジオと一緒に一つ買ってみようかな。

 - 自然・環境 , ,

アドセンス

  関連記事

「魔界の扉」青い炎を吹き出すイジェン火山が怖すぎる!

まさか、青い炎を出す火山があるとは知りませんでした! しかも、生半可な青じゃない …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …

氷の絶景を覗いて夏の暑さを忘れよう!

さて、今回は氷の世界を覗いてみましょう! 暑い日々でも、この記事を読めば少しはひ …

霧の恐怖。最強の濃霧にこの世の終わりを感じる。

皆さん、濃霧を体験したことはありますか? 大雪が原因で起こる視界ゼロの「ホワイト …

巨人の伝説「ジャイアンツ・コーズウェー」と「フィンガルの洞窟」

皆さんは、アイルランドの伝説「巨人フィン・マックール」を知っていますか? 今も北 …

地獄なのか天国なのか?白銀の寺院「ワットロンクン」が異世界過ぎ!

タイ北部のチェンラーイという街には、白銀に光り輝く「ワットロンクン」という寺院が …

富士山の世界遺産登録は、条件付きだった!

日本が世界に誇る山「富士山」 「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」という名で世界遺 …

ここだったのか!?ジブリに出てくる舞台のモデル。

前回の記事ジブリ映画のモデルになった美しい世界の街や自然。で紹介しきれなかった物 …

富士山は4つの火山の集合体!?富士山の豆知識。

日本一の山「富士山」は4つの山の集合体だった! だからあんなに高いんですね! 他 …