ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

雨の匂いは本当にあった!何とも言えないあの匂いの原因は!?

      2017/10/23

雨の降り始めや、降る直前に感じるあの独特な匂い。

別段、嫌な匂いというわけではなく、むしろどこか懐かしいような、子供時代を彷彿とさせる不思議な匂いですよね?

あれって、ただ単にそういうものだと思って気にしてませんでしたが、実は結構科学的で面白い現象が起きていたのです!

【スポンサーリンク】

雨の匂いはどこから来るの?

大雨

あの独特な匂いの名前は「ペトリコール」と言います。

ペトリコールの原因は、植物が分泌する油状物質と言われ、普段から地面に染み込んでいる物です。

なんと!

雨の匂いは地面からしていたんですね!

てっきり雨が運んでくるのだと思っていたので、空からしているものだとばかり思ってました。

それにしても、元は植物の油ですか・・・確かに、公園や草むらの方が雨の匂いが強いような気がします!

何故普段は匂わないのか?

草

確かに・・・おかしいですね?

植物の油状物質が原因だとするならば、普段からあの匂いがしていないとおかしいです!

一体、どういうことなのでしょうか?

実は、「ペトリコール」は湿度が上がると徐々に匂いを発し始めるのです。

つまり、厳密に言えば「雨の降る直前の匂い」って感じですかね。

雨粒の微細な泡が原因?

雨の森

他にも、原因はあります。

雨粒が地面に当たると、非常に細かい泡が空気中に飛散します。

それが、より一層湿度を上げる原因なのですが、その際に「ペトリコール」も空気中に巻き上げていた事が判明しました!

それが、鼻に入る事で独特な匂いを感じていたんですね!

なるほどな~、雨で巻き上げられることが原因だから普段はしないのか。

雨上がりの匂いの正体

クローバー

「ペトリコール」はあくまで、降り始めや降る直前のみです。

実際に雨が降り始めると、洗い流されて匂いは消えてしまいます。

でも、ちょっと待って!

「雨上がりに感じるあの匂いも、ペトリコールじゃないの?」

雨上がりの匂いは「ゲオスミン」

虹

実は、また別の物質が原因なのです。

「ゲオスミン」とは、ギリシャ語で「大地の匂い」という意味です。

土中の微生物が発する物質の事で、カビの匂いなども含まれているそうですよ!

なんと・・・微生物・・・カビ・・・なんか知りたくなかったな~。

でも、あの匂いを嗅ぐとホッとするから、思いっきり深呼吸したくなりますよね!

雨の匂いは、かなり複雑

子供

実は、雨の匂いは簡単な物ではないのです。

今まで紹介してきたのは、あくまで「主な原因」であって、本当はもっと様々な原因が重なっている複雑な匂いなのです。

どこか懐かしい感じがするのも、子供時代に感じ取った雨の匂いが強く印象に残っているからだと言われています。

ただ単に、特別な構成物質で成り立っているだけでなく、幼少の頃の記憶やその時の感情によっても、匂いの感じ方が変化するとも言われています。

これから梅雨のシーズンになりますから、雨の匂いを感じる日が多くなると思います。

そんな時は、毎日が楽しかった幼少の頃の思い出に浸ってみるのも、悪くないかもしれませんね。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

難破船に感じる不思議な魅力。儚くも美しい、人工物の廃れる姿。

人工物の廃れる姿って、なんだか神秘を感じてしまいますよね。 今回は「難破船」をピ …

富士山は4つの火山の集合体!?富士山の豆知識。

日本一の山「富士山」は4つの山の集合体だった! だからあんなに高いんですね! 他 …

まるで世界の終わりのよう。70年間、渋滞し続けている森。

ちょっと穏やかではないタイトルですね。 でも、70年間渋滞の解消されない森は実在 …

氷の絶景を覗いて夏の暑さを忘れよう!

さて、今回は氷の世界を覗いてみましょう! 暑い日々でも、この記事を読めば少しはひ …

メキシコにある「クリスタルの洞窟」が想像をはるかに超える!

「クリスタル」つまり結晶の事ですね。 これから紹介するのは、超巨大クリスタルで埋 …

メルヘンな世界!オーストラリアにピンク色の湖があった!

まるで、ペンキをそのままぶちまけたようなピンクです。 何で、こんな湖が出来たんだ …

観測史上初!?沖縄に雪が降ったことがあるってホント?

沖縄に雪!? あんな南の島で雪が降ることなんてあるのでしょうか? 沖縄の人は、東 …

7年に一度しか姿を現さない、幻の池が日本にあった!

トリックや伝説の類ではありません。 いや、伝説級ではありますが、実際に存在する正 …

地球最古の火。数千年前から燃え続ける太古の炎。

地球最古の火・・・今までマグマ以外に、一所に燃え続ける炎があることすら知りません …

なんと、カルフォルニアには「ガラスのビーチ」がある。

ガラスのビーチ!? 一体どういうことでしょうか? 辺り一面ガラスだらけって事?そ …