ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ジブリ映画のモデルになった美しい世界の街や自然。

      2017/06/12

ジブリ映画の舞台設定には、必ずモデルがあることをご存知ですか?

空想だけではない、世界に実在する舞台を用いることで、妙に引き込まれる世界観が生まれるのだと思います。

話の内容はファンタジーなのに、何処か現実味がある・・・。

そんな不思議な感覚は、キャラクターたちの細かい動きや自然描写だけではないのかもしれませんね。

さて、では早速どんな場所がモデルになっているのか見てみましょう!

【スポンサーリンク】


*若干のネタバレがありますので、ご注意ください。

魔女の宅急便:ストックホルム

ストックホルム

魔女の宅急便で出てくる都会の街並みは、スウェーデンのストックホルムがモデルだと言われています。

カラフルな町並みと、14の島々から成るストックホルムは、「北欧のヴェニス」とも呼ばれており「水の都」として栄えています。

東にバルト海、西にメーラレン湖があり、さらに市の面積の30%を運河が占めるという、四方が水に囲まれた美しい街なのです。

そんな素敵な街の見た目は、魔女の宅急便の世界観そのもの!

作品内で見たことあるような噴水やオープンカフェがいっぱいあるので、きっと訪れたら「あれ?ここ見たことあるぞ!」と世界観に浸れるかもしれません。

ヴィスビューとドゥブロヴニク

キキのパン屋

こちらも同じくスウェーデンのゴットランド島にある「ヴィスビュー」という街もモデルになっているそうです。

ここには、なんとあの「おそのさん」のパン屋があるそうです!

いやーすごい!感動しますね!

もしかしたら今この瞬間も、キキが暇そうに店番をしているかもしれません!

そして、もう一つクロアチアの「ドゥブロヴニク」もモデルになっているそうです。

オレンジの屋根が特徴的な美しい町並みです。

キキ
ドゥブロヴニク

完全に一致ですね!

トンボ達の声が聞こえてきそうです。

ああ、行ってみたいな!

千と千尋の神隠し:台湾の九扮

台湾

うおおおお!まさにこの世界観そのものじゃないですか!

千尋の両親がブタに変わり、それを見て驚いた千尋が街を逃げ回るシーン。

そこに出てきた町並みと完全に一致しています!

所狭しと店がひしめき合う古い路地・・・赤提灯が旨い飯と旨い酒を照らし、人々の娯楽と愉悦を演出する風景・・・。

いいですね。

中国の洪崖洞

中国

凄い建物ですね!

実は、この建物のすぐ隣には近代的な高層ビルがいっぱい建ってるんですよ!

まるで、この一角だけ時間が止まっているような、そんな感覚になります。

日本の古い温泉街にも通ずる情緒ある見た目は、千と千尋の神隠しにぴったりですね!

高床式の建物で、2000年以上の歴史がある建築方法なんだとか・・・

さすが中国!歴史が古いですね!

天空の城ラピュタ:ウェールズ

南ウェールズ

パズーの故郷である「スラッグ渓谷」は南ウェールズだと言われています。

物語の序盤に出てくる街のことですね!

画像は、ラピュタ好きの人ならすぐに分かったことでしょう。

そう!シータが空から降ってきたあのシーンの場所なんですよ!

凄いですね!宮崎駿監督もここを見ていたってことでしょうか。

ウェールズは独自の言語や文化が発展しており、自然にも恵まれた地域ですから、女の子の一人や二人空から落ちてきたって不思議じゃありません!

カーナーヴォン城

カーナーヴォン城
城の壁

建造は1283年、今はもう外壁しか残っていませんが、どこかで見たことあると思いませんか?

そう、パズーがシータを助けるあの塔と同じです!

ムスカ大佐の「あの光の指す方向にラピュタがあるのだ!」というセリフが聞こえてきそうです。

チャールズ皇太子が戴冠式を行った場所としても有名なんですよ!

今度は違う作品のモデルを紹介します。

ジブリの世界観は、実際に存在していたんですね!

それも世界から愛される作品である理由の一つかもしれません。

もしジブリ作品のモデルに、自分の住んでいる国や街が採用されたら、それだけで愛着が湧くと思いませんか?

次回は、また別の作品のモデルを紹介します!

 - 自然・環境

アドセンス

  関連記事

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは見た目 …

カタトゥンボ川の雷が人智を超えている。異世界の扉が開かれる。

カタトゥンボ川とは、ベネズエラに流れている川の事で、マラカイボという湖に流れ着い …

シルクロードの名残「月牙泉」。砂漠の真ん中に三日月の湖が・・・

シルクロードと言うと、中国と地中海近隣とを結ぶ交易路の事です。 途中、途方もない …

地球最後の秘境「南極大陸」のトリビア。南極にも国別ドメインが!?

地球最後の秘境・・・と言うのはさすがに大げさでしょうか。 他にも、地球には「秘境 …

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …

霧の恐怖。最強の濃霧にこの世の終わりを感じる。

皆さん、濃霧を体験したことはありますか? 大雪が原因で起こる視界ゼロの「ホワイト …

巨人の伝説「ジャイアンツ・コーズウェー」と「フィンガルの洞窟」

皆さんは、アイルランドの伝説「巨人フィン・マックール」を知っていますか? 今も北 …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にもファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない村 …

住んでみたい?アイスランドの無人島にあるファンタスティックな家

さて、今回は「一度でいいから住んでみたいファンタスティックな家」を紹介します。 …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …