ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「上色見熊野座神社」が完全に別世界!神はここに御座します。

   

「上色見熊野座神社」が神秘的過ぎます!

悪しき者は入れない・・・まるで、何かの結界が張ってあるような、そんな気さえしてきます。

ご覧になったことがない人は、ぜひ見てみてください。

ここも日本なんですよ!

【スポンサーリンク】

上色見熊野座神社が美しすぎる

神社

これぞ「和の最終形」ではないでしょうか。

完全に人工物と自然が融合しています。

まるで、人の住む前から存在していたかのような神秘的な感情が湧いてきます。

等間隔に並べられた「灯篭」

森の景観を損なわない控えめな「鳥居」

本殿まで続く緩やかな「階段」

全てが美しい。

じっくり歩きたい参道

美しい灯篭

この風景の何がいいって、等間隔に作られた「灯篭」がいい味出してますよね!

本殿までの道のりに、100基以上の灯篭が両側に配置してあり、和のテイストをより強く出しています。

程良く苔生す鳥居も素晴らしい!

本来なら寂れている様に見える苔も、この神社ではちゃんと風流として活きていますね!

ここは、じっくり時間をかけて歩きたい参道です。

御神木の「なぎ」

梛の葉

上色見熊野座神社の敷地内に生えている御神木の「なぎ」は、縁結びとしても有名です。

なぎの葉の葉脈は変わった作りをしています。

目立った主脈は無く、縦方向にのみ平行に伸びています。

そのことにより、引っ張ってもなかなか千切る事が出来ません。

なぎの葉のペンダント

「ちぎれない」=「切れない」=「縁が切れない」

つまり、「男女の縁が切れないように」という願いの込められた縁起の良い御神木なんですね!

昔は、結ばれた男女は互いに「なぎの葉」を身につけていたそうですよ!

なんかそういうのっていいですね!

穿戸岩の大風穴

大岩

参道を登っていくと「穿戸岩(ほげといわ)」という大岩が横たわっている場所があります。

その岩には大きな穴が空いており、触れる事ができます。

この大風穴には、「健磐竜命の従者鬼八法師が蹴破った」と言う伝説があります。

その事から、「どんな困難も打ち破れる」というご利益があるそうで、「合格祈願」や「商売繁盛」など様々な困難を抱えている人が訪れては、この風穴を触れるそうです。

私にも、打ち破らなきゃいけない困難がいっぱいあります。

最初は、小さいことからコツコツ打ち破っていきましょう。

動画で見ても神秘的

こういう場所って画像と動画では、まるで印象が違うって事ありますよね。

画像では、良さそうでも動画で見るとそうでもない。みたいな。

でも、上色見熊野座神社は違います!

動画で見るともっと神秘的に見えて、絶対行きたくなると思いますよ!

この情景を言葉で表すことのできない自分が悔しい。

凄いの一言しか出てきません。

「蛍火の社へ」の舞台

蛍火のやしろ

上色見熊野座神社は、漫画・アニメ「夏目友人帳」で有名な緑川ゆき先生の原作「蛍火の社へ」の舞台にもなっています。

緑川ゆき先生の書いた短編漫画の一つです。

あらすじは

「人に触れられると消えてしまう」

そんな儚い存在の妖怪「ギン」。

祖父の家へ遊びに来ていた6歳の少女「竹川蛍」が山神の森で迷子になり、この森に住むギンと出会う事から物語が始まる。

それから毎年夏ごとにギンの元を訪れるようになった竹川蛍。

大人になるにつれて、ギンに対する気持ちが変化していくに気づき「触れてみたい」という気持ちが強くなる。

その気持ちは、ギンも同じだった。

しかし、人に触れられると消えてしまうギンとは、手を結ぶことも出来ずに月日だけが流れていく

ギンとほたる

その後どうなるの!?

さて、続きは実際にアニメをご覧ください。

TSUTAYAに置いてありますよ!

地震の影響は?

神秘的

上色見熊野座神社の場所は「熊本県阿蘇郡高森町上色見2619」

熊本県という事で、心配なのは地震の影響ですね。

調べてみた所、灯篭の一部が倒れていたり、穿戸岩に繋がる階段の一部が崩れていたそうですが、壊滅的な被害は免れたようです。

今現在が、どのようになっているかは定かではありませんが、どうやら本殿は無事のようですね!

近い内に行こうと考えている人は、事前に問い合せてみると良いかもしれません!

何はともあれ、崩壊していなくて良かったです。

これからもずっと守っていきたい所ですからね!

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

地球最古の火。数千年前から燃え続ける太古の炎。

地球最古の火・・・今までマグマ以外に、一所に燃え続ける炎があることすら知りません …

ジブリ映画のモデルになった美しい世界の街や自然。

ジブリ映画の舞台設定には、必ずモデルがあることをご存知ですか? 空想だけではない …

なんと、カルフォルニアには「ガラスのビーチ」がある。

ガラスのビーチ!? 一体どういうことでしょうか? 辺り一面ガラスだらけって事?そ …

富士山の世界遺産登録は、条件付きだった!

日本が世界に誇る山「富士山」 「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」という名で世界遺 …

「ハブーブ」とか言う世紀末な自然現象が怖すぎる。

「ハブーブ」・・・別名「砂嵐」 強い熱帯低気圧の事を台風と呼ぶのと同じで、 砂嵐 …

観測史上初!?沖縄に雪が降ったことがあるってホント?

沖縄に雪!? あんな南の島で雪が降ることなんてあるのでしょうか? 沖縄の人は、東 …

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …

秘境の探検に出かけよう!ソコトラ島の美しい3つの自然。

前回の記事「【残された秘境】ソコトラ島のダンジョン感が凄い!」の続きです。 今回 …

ロシアの廃墟が美しい!ファンタジーを感じる不気味な建物。

廃墟ってなんかいいですよね! 歴史を感じるというか、ファンタジーを感じるというか …

現実離れした本当にあった凄い竜巻。虹を吸い上げる!炎の竜巻!

毎年甚大な被害を生む驚異の自然現象「竜巻」 その恐ろしさは、発生件数の少ない日本 …