ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

「雨」にも色んな呼び方があるのを知ってますか?

      2017/06/13

「雨」と一口に言っても、日本には実に様々な呼び方があります。

皆さんがよく知っている「春雨(はるさめ)」や「秋雨(あきさめ)」など、季節ごとに降る雨を言い分けたり。

「霧雨(きりさめ)」や「豪雨(ごうう)」といった、雨の降る強さで言い分けたり・・・

とにかく、雨には考えてた以上に様々な種類があるんですよ!

【スポンサーリンク】

日本の雨の種類

雨

という事で、梅雨の時期に入ったことですし、今回は「雨の種類」について紹介したいと思います。

どうせ鬱陶しい雨なら、楽しんだ方がいいに決まってます!

「今日の雨はどんな名前の雨かな?」なんて考えてた方が、イライラするよりよっぽど精神衛生上良いですからね!

ただ、思った以上に種類がありましたので、全部を紹介することはできません。

それだけ、感受性豊かな国に生まれたってことですね!

季節によって変わる名前

桜

ここでは、季節に関係する雨について紹介します。

名前を聞くだけで風流を感じる・・・そんな綺麗な名前が多いですよ!

春雨(はるさめ)

文字通り、春に降る雨のことです。

「春霖(しゅんりん)」とも言います。

菜種梅雨(なたねづゆ)

3月下旬から4月上旬にかけて降る雨のことです。

菜の花が咲いている時期の雨なので、このような名前になっています。

梅雨(つゆ)

6月上旬から7月中旬にかけて降る雨のこと。

梅の実が熟す頃のため、そのような呼び方がされます。

また、「五月雨(さみだれ)」とも言います。

五月と書かれていますが、これは旧暦の事です。

今の暦に直すと6月5日(今年の場合)が旧暦の5月1日に当たるので、ちょうど今の時期の事を指す雨の事なんですね。

卯の花腐し(うのはなくだし)

これも、梅雨の時期の雨の事です。

卯の花の咲いている頃に降る長雨の事を言い、卯の花が雨に濡れて生気を失っているように見える事からそう呼ばれています。

薬降る(くすりふる)

旧暦の5月5日に降る雨の事を言います。

端午の節句であるこの日の正午に降る雨で医薬を製すると、特に薬効があると信じられていました。

さらに、この日に竹の節にたまった雨水の事を「神水」と呼び、大変貴重な水として重宝されていました。

虎が雨(とらがあめ)

旧暦の5月28日に降る雨の事です。

この日は、日本三大仇討ちの一つである「曾我兄弟の仇討ち」の日です。

結局、曽我兄弟はこの日に討たれてしまうのですが・・・

以来、この日に降る雨の事は、兄の曽我十郎祐成の愛人である虎御前が流す涙であると伝えられています。

半夏雨(はんげあめ)

夏至に入って11日目に降る雨の事です。

この日の雨は大雨になると言われているんですよ!

寒九の雨(かんくのあめ)

寒に入って9日目に降る雨の事です。

この日に雨が降ると豊作になると考えられており、とても縁起の良い雨なんです。

雨の強さによって変わる名前

長い雨

肘笠雨(ひじがさあめ)

笠を被る間もなく、急に降る雨の事です。

余りにも急に降るので、肘を上げて裾を笠の代わりにする様子から生まれた名前です。

今でも、カバンや両手で頭を庇いながら、雨宿りできそうな所まで走りますよね?

意味合い的には「にわか雨」と同じです。

地雨(じあめ)

しとしとと長時間振り続ける雨の事です。

一般的に、纏わり付くようなうっとおしい雨の事を指すそうです。

俗に春に降る地雨、秋に降る地雨の事をそれぞれ「春雨」「秋雨」と言います。

霧雨(きりさめ)

細かい霧状の雨の事です。

傘をさしてもあまり意味がないほど細かい場合もありますね。

篠突く雨(しのつくあめ)

篠とは、細い竹の事です。

つまり、細い篠が突いてくるような、激しい雨という事です。

変わった雨の名前

森林

怪し雨(あやしあめ)

花粉や火山灰などが混じった、色の付いた雨の事です。

さらに、オタマジャクシや小魚が天から降ってくるという、「ファフロツキーズ現象」の事も怪し雨と言います。
空からあるはずのない物が降ってくる!ファフロツキーズ現象とは?

天泣(てんきゅう)

いわゆる、お天気雨と言われるやつですね。

雲が無く晴れているのに、細かい雨が降ることを言います。

「狐の嫁入り」とも言われます。

樹雨(きさめ)

木の葉から滴り落ちる水滴の事を言います。

木の葉に霧が付き、それが水滴となって落ちる雨の事ですね。

風流ですね!

どの名前も、風流で心静まる良い響きじゃないですか!

実は、まだまだ色んな呼び方があるんですよ!

また、機会がありましたら紹介したいと思います。

これからの時期はどうぞ、雨音を楽しみながらグッスリとお休みになってください。

リラックスできますよ!

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

まるで世界の終わりのよう。70年間、渋滞し続けている森。

ちょっと穏やかではないタイトルですね。 でも、70年間渋滞の解消されない森は実在 …

「ハブーブ」とか言う世紀末な自然現象が怖すぎる。

「ハブーブ」・・・別名「砂嵐」 強い熱帯低気圧の事を台風と呼ぶのと同じで、砂嵐の …

現実離れした本当にあった凄い竜巻。虹を吸い上げる!炎の竜巻!

毎年甚大な被害を生む驚異の自然現象「竜巻」 その恐ろしさは、発生件数の少ない日本 …

巨人の伝説「ジャイアンツ・コーズウェー」と「フィンガルの洞窟」

皆さんは、アイルランドの伝説「巨人フィン・マックール」を知っていますか? 今も北 …

川と滝の違いは?山と丘の違いは?色んな物の定義。

川と滝の違いですか・・・。 何だろう、考えた事もなかったですけど単純に流れる速度 …

知らない間にオゾン層が回復していた!もはや心配なしか?

え?そうなんですか? 石油枯渇問題が解消されていたのは知っていましたが(世界の常 …

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは見た目 …

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。 その光景はとても美しく、どこか非現 …

日本の音風景100選が予想以上に美しい。

皆さんは日本の「音風景100選」というのをご存知ですか? 1996年に当時の環境 …

メルヘンな世界!オーストラリアにピンク色の湖があった!

まるで、ペンキをそのままぶちまけたようなピンクです。 何で、こんな湖が出来たんだ …