ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

霧の恐怖。最強の濃霧にこの世の終わりを感じる。

      2017/06/20

皆さん、濃霧を体験したことはありますか?

大雪が原因で起こる視界ゼロの「ホワイトアウト」

あれは、霧が原因でも起こる現象なのです。

最強の濃霧は、恐怖そのものです。

【スポンサーリンク】

この世の終りを感じる霧

さて、今回は霧の恐怖を感じてもらいましょう。

2008年に「ミスト」という映画が公開されましたが、あの映画のように視界ゼロの濃霧は現実でも起こり得ます。

世界で実在する恐怖の自然現象です。

大波のような霧

カナダのニューファンドランド島で発生した大規模な霧です。

砂嵐のようにも見えますが、これは紛れもなく霧なんです。

実は、山肌に沿って流れるように発生している所なんですね。

なので、舞い上がってそのまま押し寄せる・・・という状況ではなさそうです。

ただ、写真で見るととんでもない大波が迫ってくるように感じますね・・・

怖い。

海からの侵略

波のような霧

大波のように見えますが、これは海からの湿った空気と暖かい空気が混ざり合って起こった現象で、波しぶきではなく霧だそうです。

凄いですね!

ビルに当って舞い上がっているのが良くわかります。

霧が発生してから2~3分程でビルを飲み込んだそうで、ビル内にいた人たちはこの事に気付いていたんですかね?

海外メディアでも取り上げられるほどの現象だったそうですよ!

こんなん、絶対怖いよ。

街を覆い尽くす霧

アメリカのサンフランシスコに流れ込んだ霧です。

今、まさに街を飲み込もうとしていますね!

幻想的と言うには余りにも壮大で、恐怖を感じてしまいますね・・・

もちろん霧なので、実際にはゆっくりと動いているわけで・・・

動きが加わるともっと恐ろしいことになりそう。

SFの世界

ドバイ

こちらはドバイの街が完全に霧で覆われたものです。

スタジオで撮った特撮ではありませんよ!

まるで、SF映画のようですが現実です。

海が近いからですかね?ものすごい霧です!

そして、霧の上からでも分かる煌びやかな街の光が幻想的ですね。

まるで、光を逃さないように蓋でもしてるようです!

こんな状況の中に入ったら、髪の毛クリンクリンになりますね!

異世界に繋がった東京

こちらは、東京です。

なんだか、異世界に繋がったかのような風景ですね・・・

知っている所なだけに、違和感を感じてしまいます。

得体の知れない生物が襲ってきそうで怖いですね。

都心は、ヒートアイランド現象のせいで、意外と霧が発生しやすいのです。

気づかないだけで、この時期はこのくらいの霧に包まれている日が多いのかも知れませんね。

雲と霧の違いって何?

凄い霧

雲と霧の違いって何なんでしょうか?

例えば、山に登っていて霧が発生した場合と、雲がかかった場合は双方に違いがあるとは思えません。

だって、どちらも同じ水分の微細な粒ですよね?

その通り!

雲と霧の基本構造は同じです。

ただし、違いがあるとすれば生まれ方ですかね。

雲は、空気中の水分が凝結した物ですが、霧は地表の水蒸気が凝結した物です。

また、上空の雲には水滴だけではなく氷の粒も含まれます。

地上近くで氷の粒が浮遊する場合は「ダイヤモンドダスト」と呼ばれます。

まあ、つまりどっちも基本的には同じって事ですね!

 - 自然・環境 , ,

アドセンス

  関連記事

雨の匂いは本当にあった!何とも言えないあの匂いの原因は!?

雨の降り始めや、降る直前に感じるあの独特な匂い。 別段、嫌な匂いというわけではな …

九州一高い山?意外と知られていない屋久島の魅力!

屋久島といえば縄文杉で有名ですが、それ以外にもびっくりな所がいっぱいあるんですよ …

シルクロードの名残「月牙泉」。砂漠の真ん中に三日月の湖が・・・

シルクロードと言うと、中国と地中海近隣とを結ぶ交易路の事です。 途中、途方もない …

川と滝の違いは?山と丘の違いは?色んな物の定義。

川と滝の違いですか・・・。 何だろう、考えた事もなかったですけど単純に流れる速度 …

巨人の伝説「ジャイアンツ・コーズウェー」と「フィンガルの洞窟」

皆さんは、アイルランドの伝説「巨人フィン・マックール」を知っていますか? 今も北 …

住んでみたい?アイスランドの無人島にあるファンタスティックな家

さて、今回は「一度でいいから住んでみたいファンタスティックな家」を紹介します。 …

メキシコにある「クリスタルの洞窟」が想像をはるかに超える!

「クリスタル」つまり結晶の事ですね。 これから紹介するのは、超巨大クリスタルで埋 …

雲の魅力。恐ろしいスーパーセルとは?空に海が出現?

雲っていいですよね。 ゆっくり見る機会なんてほとんどありませんけど、それでも時々 …

7年に一度しか姿を現さない、幻の池が日本にあった!

トリックや伝説の類ではありません。 いや、伝説級ではありますが、実際に存在する正 …

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …