ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

向こうの景色がなぜ見える?クールな設計の透明な教会

      2017/07/14

ベルギーの東部、ボルフローン町の近所にある「透明な教会」

そのユニークさが想像の斜め上を行っていて、とってもクールです!

こんな教会になら通えるかもしれないですね!

【スポンサーリンク】

透明な教会

透明な教会

見る角度によってだんだんとスケスケになる度合いが変化していくようです!

こちらは、2011年にベルギーのアーティスト「ペーターヤン・ハイス」さんと「アーノート・ヴァン・ヴァーレンベルフ」さん2人による作品だそうです。

どうやら鉄板を重ねて作られているらしいですよ!

意外と最近できた新しい教会なんですね!

幻想的な風景に・・

この建築物のコンセプトは「行間を読む(Reading Between the Lines)」だそうで、2000列×100層にも及ぶ鉄板で構成されているですよ。

高さは10m程で、中からでも外の景色が楽しめます。

当たり前か・・・。

天井はスケスケではないので、中に入ってしまえば雨は凌げそうです。

ただし、風までは凌げませんね。

なんたって、スケスケだから。

動画もありました!

この透明な教会を映した動画がありました!

せっかくなのでどうぞ!

美しい・・・。

こじんまりとした可愛らしさもあり、景観を壊さない自然と調和のとれたデザインが素晴らしいです!

見るからに爽やかで、涼しげな雰囲気が何とも言えませんね!

是非、この目で見てみたい。

夕日になるとより一層・・。

夕日の教会

昼間も良いですが、この教会が一番幻想的に映るのは夕暮れ時です。

教会内にはオレンジ色の柔らかい光が差し込み、外から見れば夕日が教会にかかっている風景を見ることができます。

普通なら、影になって暗くなってしまう場合も、この教会なら光を遮ることありません。

辺り一面を幻想的な空間にしていますね。

穴場スポットかも

これだけ綺麗な教会ならば、観光客も凄いだろうと思いきや・・。

現地ではマニアックな部類に入るそうで、訪れる人は少ないんだそうです。

というのも、この教会のあるボルフローンはベルギー屈指の果樹園帯で、結構田舎なんだとか・・・。

これだけを目当てに行くには、少々時間がかかるようですが・・・それでも行ってみたいな!

キリスト教徒でもなんでもありませんが、日本のお寺を訪問する感覚で色々な教会に訪れる旅もいいかもしれません。

教徒じゃなくても行っていいんですよね?

たぶん。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

7年に一度しか姿を現さない、幻の池が日本にあった!

トリックや伝説の類ではありません。 いや、伝説級ではありますが、実際に存在する正 …

「雨」にも色んな呼び方があるのを知ってますか?

「雨」と一口に言っても、日本には実に様々な呼び方があります。 皆さんがよく知って …

【残された秘境】ソコトラ島のダンジョン感が凄い!

インド洋に浮かぶ秘境「ソコトラ島」 そこには、独自の進化を遂げた動植物の宝庫です …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …

難破船に感じる不思議な魅力。儚くも美しい、人工物の廃れる姿。

人工物の廃れる姿って、なんだか神秘を感じてしまいますよね。 今回は「難破船」をピ …

知らない間にオゾン層が回復していた!もはや心配なしか?

え?そうなんですか? 石油枯渇問題が解消されていたのは知っていましたが(世界の常 …

世界の常識!「石油は無くならない」従来の「無くなる説」を真っ向否定!

えええ! 石油って、あと30年もすれば無くなるって聞いたような・・・。 あれ?そ …

法律上では「湖は河川」湖なんてものは存在しなかった!

湖と言うと「広い湖面に立ち込める霧、淡水魚がゆったりと泳ぎ、小舟の上でのんびりと …

現代社会に未接触の部族が100以上いるって知っている?

我々の世代は21世紀を生きる、現役バリバリの新人類ですよね! スマートフォンの普 …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …