ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

      2017/08/15

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。

その光景はとても美しく、どこか非現実的なシュールさがあり、まるで現代アートのような不思議さを感じます。

一体ここは、どこなのでしょうか?

【スポンサーリンク】

ココラ渓谷

ココラ渓谷

広い草原地帯に、つくしのようなヤシの木がニョキニョキ生えています。

ここは、コロンビア北西部、高度2000mを超える「ココラ渓谷」と呼ばれる所です。

このヤシの木は「ワックス・ヤシ」と呼ばれるこの地域特有のヤシです。

樹齢は100年以上の物がほとんどで、コロンビアの国樹にも指定されているんですよ!

高さ世界一!

高いヤシの木

一般的なヤシは5~6m程、高いもので10~30m程です。

しかし、ココラ渓谷に生える「ワックス・ヤシ」は、その高さ50mをゆうに超え、中には70m以上になる物もあるそうですよ!

なんと、ココラ渓谷に生えるヤシの高さは世界一だそうです!

こんなに高いんじゃ、絶対に実を取ることは出来なさそうですね・・・。

それにしても、壮大な景色ですね。

昔は貴重な資源だった!

ワックスヤシ

このヤシからは、良質なワックスが多く取れる事でも有名です。

そのため、名前も「ワックス・ヤシ」なんですね!

この地域では、電気が普及する以前の生活の中で、このワックスをロウソク代わりに使っていたそうです。

その他にも、石鹸として使うこともあるんだとか。

ヤシの木から取るワックスは良質ですからね!

今でも人気の高い商品です。

観光地として有名!

ヤシ

ココラ渓谷は、コロンビアを代表する有名な観光地です。

ガイドの人もいるそうで、車に乗って細かく説明してくれるそうですよ!

また、近くの牧草地帯には牛が放牧されていたり、コーヒー農園があったりとコロンビアらしい風景も目にすることが出来るそうです。

コーヒー農園は見学も出来るそうなので、訪れた際には足を運んでみてはいかがですか?

その場で採れたてのコーヒーが飲めるみたいです。

Acaimeという休憩所がある

牛

ココラ渓谷のハイキングコースには「Acaime」という休憩所があるらしく、日本円でいうと200円程の入場料を払うと入れるらしい。

そこでは、6種類のハチドリを見ることができる上に、チーズ入りのホットチョコレートも貰えるそうです!

なにそれ美味しそう!

渓谷の麓にはレストランもあり、肉料理も魚料理も堪能できるそうですよ!

思った以上に開けている所みたいですね!

あそこに似てる・・。

ナメック星

この風景を見て、ドラゴンボールに出てくる「ナメック星」を連想したのは、私だけじゃないはず・・・。

一目見て、「ナメック星じゃん!」と思ってしまいました。

実際に調べてみるとナメック星より居心地が良さそうで、ココラ渓谷に行ってみたい気持ちが強くなりました!

世界一のヤシの木・・・是非この目で見てみたいものです!

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

何かを感じずにはいられない!摩訶不思議な自然現象・突然変異4選

「自然に出来たもの」 そう言われてしまえば、それだけのものなのですが・・・。 中 …

ロシアの廃墟が美しい!ファンタジーを感じる不気味な建物。

廃墟ってなんかいいですよね! 歴史を感じるというか、ファンタジーを感じるというか …

知らない間にオゾン層が回復していた!もはや心配なしか?

え?そうなんですか? 石油枯渇問題が解消されていたのは知っていましたが(世界の常 …

人の造りし物が朽ち果てる芸術。恐ろしくも美しい廃墟3選

またまた廃墟の紹介です! 人工物が長年放置されて朽ち果てる様は、ある種の芸術に見 …

裏世界のテーマパーク!?廃墟となった日本の遊園地。

子供のみならず、大人も遊べる楽しい遊園地。 あの、得も言えぬ独特な高揚感に特別な …

雲の魅力。恐ろしいスーパーセルとは?空に海が出現?

雲っていいですよね。 ゆっくり見る機会なんてほとんどありませんけど、それでも時々 …

雪まくりが可愛い!癒し系自然現象に思わずうっとり。

「スノードーナツ」とも言われるこの自然現象、とってもユニークで可愛いですよね! …

琵琶湖で釣った魚は戻しちゃいけない?琵琶湖に関する面白トリビア

私事ですが、先日「琵琶湖」を観光しまして、とっても楽しかったのですが・・・まあ、 …

まるで世界の終わりのよう。70年間、渋滞し続けている森。

ちょっと穏やかではないタイトルですね。 でも、70年間渋滞の解消されない森は実在 …

何で?倒れそうで倒れない奇跡のバランスを持つ岩。

「え?何で倒れないの?」 世界には思わず二度見してしまうような、奇跡のバランスで …