ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

地獄なのか天国なのか?白銀の寺院「ワットロンクン」が異世界過ぎ!

   

タイ北部のチェンラーイという街には、白銀に光り輝く「ワットロンクン」という寺院があります。

その寺院のディティールの美しさといったら、日本人を凌駕する程の細やかさです。

しかし、その美しい純白で描かれているのは、まるで地獄絵図のよう・・・。

一体どんな所なのでしょうか?

【スポンサーリンク】

「ワットロンクン」が異世界過ぎ

ワットロンクン
タイの寺院と言えば、金ピカに輝く黄金色をイメージしますが、ここの寺院は白一色で統一してあります。

この白さは何をイメージしているかというと・・・。

仏教の開祖ブッダの清浄さ、宇宙をくまなく照らす光をイメージしているもの

だそうです。

なるほど、ブッダの放つ浄化の光をイメージしているんですね!

それにしても、美しいな・・・。

まるで、ファンタジー映画のような寺院です。

本物でここまで想像力豊かな建造物が作れるとは・・・。

美しいだけじゃない・・

無数の手

こちらの画像は、寺院の正面入口の様子です。

なんと、無数の手が伸びているではありませんか!

これは、血の池地獄の中から救いを求める人の手をイメージした物です。

成仏できずに、金銭や色欲に取り憑かれ地獄に落ちた者達です。

この寺院は、美しさの中にも、ちゃんと人間の汚い部分を表現しているのですね。

善と悪が入り乱れるカオスな空間を作り出すことによって、他にはない「重厚で神聖な空気」を味わうことができます。

キリスト教の教会や日本のお寺にも、時々悪魔や地獄の様子を見ることができる所はありますが、スケールが違いますね。

執着を捨ててから寺院へ・・・

地獄

入口付近には、他にも悪魔の化身や地獄の苦しみにのたうち回る人が描かれています。

ブッダの教えの中に、こんな物があります。

愚かな人は常に名誉と利益とに苦しむ。
 上席を得たい、
 権利を得たい、
 利益を得たいと、
 常にこの欲のために苦しむ。

その為には、執着という悪魔を克服しなければいけません。

この寺院の入口に地獄の苦しみを作ったのは、そのためではないでしょうか。

「先にある純白の道を進む前に、執着を捨て、人生の苦しみから抜け出しなさい。」・・と、そう言いたいのだと私は思います。

うーむ、出世には興味はありませんが・・・どうしても利益については・・・なかなか執着を捨てられそうにないな・・・。

色欲に関しては、それに至るまでの相手無し!

独身を貫いてますので、色欲の項目は「花丸100点」が貰えそうです。

でも、なぜだろう・・・悲しい。

完成には程遠い

悪魔

実は、この「ワットロンクン」はまだ完成しているわけではありません。

この他に全部で9つの建物からなる、壮大な寺院となる予定だそうで、完成にはあと数十年はかかると言われています。

1997年から着工しているのですが、まだまだ時間はかかりそうです。

ちなみに別名「白龍寺」とも言われており、寺院の至る所に白龍を見ることもできます。

寺院の周りには西洋式の庭園もありますが、タイの伝統的な芸術美と上手く混ざり合って、独特な芸術美を描き出しています。

これは、是非行ってみたい!

観光できる!

橋

完成はしていないものの、ちゃんとお参りすることはできるようです。

しかも、今の所は入場料が無料というまさにブッダ価格(?)なのだ!

これだけ美しい寺院にブッダ価格で入れるとは・・・お布施も弾みますね!

タイらしさ、アジア美を体験したいなら是非訪れて欲しい所ですね!

 - 自然・環境 , , ,

アドセンス

  関連記事

30年前に水没した村「ヴィラ・エペクエン」再び地上へ現れる!

そんな、どっかのRPGゲームみたいな事があるわけ・・・ありました! かつて、度重 …

雨の匂いは本当にあった!何とも言えないあの匂いの原因は!?

雨の降り始めや、降る直前に感じるあの独特な匂い。 別段、嫌な匂いというわけではな …

「冬将軍」って誰のこと?意外な人物が由来に関係していた!

年末が近づき、日本列島を寒気が覆い尽くし始めましたね。 この寒さには、体の芯から …

現代社会に未接触の部族が100以上いるって知っている?

21世紀に入り、早15年。 スマートフォンの普及で情報化社会が一気に広がり、様々 …

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。 その光景はとても美しく、どこか非現 …

「となりのトトロ」のモデルになった狭山丘陵ってどんな所?

となりのトトロと言えば、1988年・・・今から28年も前に公開されたジブリ映画で …

自然の神秘。世界には、数十年前から燃え続けている炎がある。

数十年前の炎!? 一体どういうことでしょう? ずーっと燃え続けているの?燃料は? …

九州一高い山?意外と知られていない屋久島の魅力!

屋久島といえば縄文杉で有名ですが、それ以外にもびっくりな所がいっぱいあるんですよ …

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは、見た …

「ハブーブ」とか言う世紀末な自然現象が怖すぎる。

「ハブーブ」・・・別名「砂嵐」 強い熱帯低気圧の事を台風と呼ぶのと同じで、 砂嵐 …