ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

人の造りし物が朽ち果てる芸術。恐ろしくも美しい廃墟3選

      2017/09/12

またまた廃墟の紹介です!

人工物が長年放置されて朽ち果てる様は、ある種の芸術に見えてしまう不思議な側面があります。

今回も、そんな不思議な気持ちを感じ取っていただけるよう、厳選した廃墟を紹介します!

【スポンサーリンク】

海の上のジェットコースター

廃墟

これは!?

一体どういうことでしょうか?

まさか、地球温暖化の影響で海面が上昇して遊園地が水没したとか!?

実は、このジェットコースター・・・「Jet Star」という元々海の上に基礎を作り、その上に建てられた物だったのですが・・・。

2012年10月、アメリカ史上2番目に強いと言われた「ハリケーン・サンディー」によって、基礎を破壊され海に投げ出されたものだったのです。

今は、解体されてしまいましたが、それまでの間は完全に放置・・・波に揉まれるがままになっており、多くのカメラマンが災害の爪痕としてレンズに写したそうです。

なんとも、世紀末な姿ですよね・・・。

それにしても、ハリケーンが来たらこうなるって予想しなかったんですかね?

ただでさえ、海風で傷みやすいだろうに・・。

蒸気機関車の墓場

ボリビア

機関車

電車

これは、ボリビアのウユニから南西3キロ程続く列車の墓場です。

この蒸気機関車の大半はイギリス製で耐久性に優れていたものの、ウユニのような高度3000mで寒暖差が激しく塩混じりの風が吹く過酷な環境には耐えられなかったようです。

塩混じりの空気は列車を少しづつ蝕んでいき、普通の環境よりも腐敗するスピードが早いみたいですね。

美しい自然の中に突如として現れる朽ち果てた人工物。

まるで古代文明の残骸かのようにも見えますよね!

堪らんです。

ダンバース州立精神病院

病院

こちらは、非常に有名な廃病院です。

なんと、あの悪名高い「ロボトミー手術」が行われていたと言われる精神病院なのです。

今でも患者たちの叫び声が聞こえてきそうで恐ろしいですね。

ここであんな恐ろしい実験がされていたのかと考えると、足が震えます。

是非、お化け屋敷としてリニューアルするべきです。

とは言え、マジで怖いのでお客さんも少ないかも・・・。

ロボトミー手術とは?

手術

知らない人のために、ロボトミー手術の簡単な説明をします。

超簡単に言うと「脳に外科的手術を行う精神疾患の治療方法」です。

これは、精神疾患患者の前頭葉を切除・破壊することで、強制的に精神疾患を治そうという試みなのです。

手術を受けたうつ患者は、楽天的で空虚な爽快感を得ることができ、凶暴で暴力が絶えない患者は、嘘のように静かになり暴言も吐かず、部屋でじっとしている時間が増えたそうです。

当時はそれを成功例として挙げており、なんとこの手術を考案した「アントニオ・エガス・モニス」はノーベル賞も貰っているのです!

しかし、前頭葉は想像力や計画性など、人が人としてあるための高等な精神を作る場所でもあるため、人格破綻や正常な判断が出来なくなるなど、様々な副作用が発症する事が判明しました。

元々、手術を受けた7%の患者は廃人になっており、とても高度な医学とは言えない代物なのです。

過去には日本でも行われた手術ですが、1970年代には既に行われなくなったようですね。

恐ろしい。

廃れる美学

最後は、怖い話になってしまいましたが、廃墟が恐ろしい・美しいと感じるのは、そうした壮絶な歴史・背景が見え隠れするからだと思います。

ボリビアの列車にしても、廃れる前はあそこで走っていたはずですから、当時の様子を思い描きながら眺めるとまた違った見え方がしてきますよね。

海の上のジェットコースターに関しては、ハリケーンによる被害ということを知らなければ、幻想的にすら見えてきます。

廃墟は実に様々な想像ができる、想像の塗り絵なんです。

「ここの部屋でこうしてたんだろうな・・」「こんなふうにして作業してたんだろうな」って、少しづつ想像で塗りつぶしていくと楽しいです。

そして、実際の歴史を知ることで、また別の見え方がしてくるという・・・とても不思議な空間なんです。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

富士山は4つの火山の集合体!?富士山の豆知識。

日本一の山「富士山」は4つの山の集合体だった! だからあんなに高いんですね! 他 …

まるで世界の終わりのよう。70年間、渋滞し続けている森。

ちょっと穏やかではないタイトルですね。 でも、70年間渋滞の解消されない森は実在 …

「上色見熊野座神社」が完全に別世界!神はここに御座します。

「上色見熊野座神社」が神秘的過ぎます! 悪しき者は入れない・・・まるで、何かの結 …

7年に一度しか姿を現さない、幻の池が日本にあった!

トリックや伝説の類ではありません。 いや、伝説級ではありますが、実際に存在する正 …

カタトゥンボ川の雷が人智を超えている。異世界の扉が開かれる。

カタトゥンボ川とは、ベネズエラに流れている川の事で、マラカイボという湖に流れ着い …

住んでみたい?アイスランドの無人島にあるファンタスティックな家

さて、今回は「一度でいいから住んでみたいファンタスティックな家」を紹介します。 …

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。 その光景はとても美しく、どこか非現 …

今さら聞けない「光化学スモッグ」って何?

1970年代に猛威を振るっていた「光化学スモッグ」 昔は、夏になると毎日のように …

ロシアの廃墟が美しい!ファンタジーを感じる不気味な建物。

廃墟ってなんかいいですよね! 歴史を感じるというか、ファンタジーを感じるというか …

近づくと石になってしまう湖「ナトロン湖」が恐ろしい。

近づく者全てを石に変えてしまう恐怖の湖「ナトロン湖」 世界には、まだまだ不思議な …