ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

琵琶湖で釣った魚は戻しちゃいけない?琵琶湖に関する面白トリビア

   

私事ですが、先日「琵琶湖」を観光しまして、とっても楽しかったのですが・・・まあ、それは置いておいて。

琵琶湖は、滋賀県にある日本最大の湖という事で、観光のリサーチも含めて少し調べてみた所・・・。

結構面白い話を知ることができたので、紹介したいと思います。

ちょっとマニアックなテーマですが、今回は「琵琶湖」のトリビアをまとめてみました。

【スポンサーリンク】

ことわざ「急がば回れ」は琵琶湖の事

琵琶湖

これは、有名な話ですが知らない人にとってはびっくりですよね。

そう、実は「急がば回れ」という「ことわざ」で指している場所は琵琶湖の事なんです。

昔は、琵琶湖側から京都へ行く時のルートは「琵琶湖を船で横断するルート」と「琵琶湖を迂回するルート」の2つがありました。

当然「琵琶湖を船で横断するルート」の方が早く着くのですが、比叡山からの強風に煽られ船が転覆する危険があったのです。

実際そうした事故もあったそうなので、本当に急ぐなら遅いけど安全な「琵琶湖を迂回するルート」を選んだ方が良い。

という話なんですね。

琵琶湖で釣った魚は琵琶湖に戻してはいけない

ブラックバス

これは一体どういうことでしょうか?

キャッチ&リリースは、釣り人のマナーでは?

実は、琵琶湖には元の生態系を脅かす「外来種の魚」がいっぱいいるのです。

そのため「ブルーギル・ブラックバス」などの外来種を釣り上げた場合、【滋賀県琵琶湖のレジャー利用の適正化に関する条例】に基づき、琵琶湖にリリースすることを禁じているのです。

どうやら「外来魚回収いけす」なる物が設置されており、釣り上げた外来種は全てそこに入れるそうです。

可愛そうですが、外来種は殺処分になりますので仕方ないですね。

琵琶湖は最初・・・三重県にあった

三重県

今から約400~600万年前の地殻変動によって、現在の三重県伊賀市に出来た湖・・・それが現在の琵琶湖の原型になりました。

湖は約300万年かけて少しづつ北上し、比良山の山々にせき止められる形で現在の位置に移動したと考えられています。

なんと、元は三重県にあった物だったとは・・・。

でも、地殻変動によって作られ、移動しているのだとしたら、今現在も少しづつ動いてるって事なんですかね?

どうやら1万年前は今よりも5m以上水位が低かったそうですし、これからも変化していきそうですね。

琵琶湖と呼ばれるようになったのは江戸中期から

江戸時代

それ以前は、都から近い淡水の海として「近淡海(ちかつあわふみ)」と呼ばれていたそうです。

万葉集では「淡海乃海(あふみのうみ)」と記載されており、琵琶湖とは呼ばれていなかったんですね。

そして江戸中期、測量技術が向上し、琵琶湖の正確な全体図が明らかになると、楽器の「琵琶」に形が似ている事から「琵琶湖」と呼ばれるようになったんだそうです。

ちなみに、都から離れた遠い淡水の海として「浜名湖」の事を「遠淡海(とほつあふみ)」と呼んでいたそうです。

琵琶湖と浜名湖は意外な関係性があったんですね。

環境保全に努めよう

琵琶湖の地図

いかがだったでしょうか?

意外と知らないもんですよね?

最後にもう一つ。

実は、琵琶湖には独立した生態系が存在しているのです。

琵琶湖にしか住んでいない固有種が多数見つかっており、その固有種を守るために外来種のリリースを禁止しているのです。

琵琶湖にしかいない生き物ですからね。

とても貴重な存在なんです。

これからも環境・生態系保全に協力していきましょう!

 - 自然・環境

アドセンス

  関連記事

雪まくりが可愛い!癒し系自然現象に思わずうっとり。

「スノードーナツ」とも言われるこの自然現象、とってもユニークで可愛いですよね! …

何で?倒れそうで倒れない奇跡のバランスを持つ岩。

「え?何で倒れないの?」 世界には思わず二度見してしまうような、奇跡のバランスで …

雲の魅力。恐ろしいスーパーセルとは?空に海が出現?

雲っていいですよね。 ゆっくり見る機会なんてほとんどありませんけど、それでも時々 …

地球のものとは思えない!世界に実在する奇岩。

奇岩とは、読んで字のごとく奇妙な形状をした岩石の事なのですが、 今回紹介する奇岩 …

30年前に水没した村「ヴィラ・エペクエン」再び地上へ現れる!

そんな、どっかのRPGゲームみたいな事があるわけ・・・ありました! かつて、度重 …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にも、ファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない …

地獄なのか天国なのか?白銀の寺院「ワットロンクン」が異世界過ぎ!

タイ北部のチェンラーイという街には、白銀に光り輝く「ワットロンクン」という寺院が …

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは、見た …

人の造りし物が朽ち果てる芸術。恐ろしくも美しい廃墟3選

またまた廃墟の紹介です! 人工物が長年放置されて朽ち果てる様は、ある種の芸術に見 …

空が二つ!?天空を映すと言われる「ウユニ塩湖」圧巻の美しさ!

「天空の鏡」とも言われる世界有数の絶景地「ウユニ塩湖」 その名の通り、塩分の高い …