ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

富士山の世界遺産登録は、条件付きだった!

      2017/02/22

日本が世界に誇る山「富士山」

「富士山‐信仰の対象と芸術の源泉」という名で世界遺産にも登録されています!

そんな、日本人の心を表したような雄大で美しい富士山の世界遺産登録は、期限付きだってことをご存知ですか?

【スポンサーリンク】

富士山の条件付き世界遺産登録

富士山

知っているようで、あまり知らない富士山の世界遺産登録。

ユネスコに代わって、世界遺産に値するかどうかを査定する非政府団体「イコモス」

今回、そのイコモスから文字通り山積みの宿題を与えられています。

このままでは、2016年には世界遺産から取り消しをされてしまうかもしれません!

世界遺産は期限付き?

山

実は、富士山の世界遺産登録が期限付き、いわば仮免許状態だということを知っていますか?

本当に世界遺産登録がされるためには、いくつか宿題が残されているんです。

その一部がこちら

・富士五湖畔の建造物、ジェットスキー、動力船、不適切な駐車

・白糸の滝の景観を損なう売店の排除

・5合目施設の景観を損なう見た目の改善

・電柱の排除

・登山道へ向かう自家用車

などなど、その他にも問題が山積みなんです!

これらを全てクリアしないと、世界遺産の取り消しもありえるんだとか・・・。

実際に過去、世界遺産登録されたドイツとオマールの2箇所で、それぞれ勧告を無視した結果、世界遺産から取り消しされているんです・・・。

汚物であふれる登山道

仮設トイレ

取り消しの原因にも指摘されている、登山道の放置された汚物の数々。

日本人の物と思いたくありませんが、実際に汚物が放置されていることは多々あるんです。

バイオトイレ設備など、回収する必要のないトイレを増やしているみたいですが、登山者の急増で過剰に利用されたことにより、微生物の活動が低下・・・。

環境悪化のスパイラルから抜け出せないでいるのが現状です。

県の担当者は・・・。

「富士山は観光地ではなく山。持って来たものは持って帰るのがマナーです。世界に対して恥ずかしい」

標高の高い所では微生物の動きが鈍くなるため、汚物が何年も残ってしまいます。

辛い山道という事は分かっているはず。

少しでも体調が優れないなら、登山を断念する勇気を持ちましょう!

ちなみに、汚物を放置する理由は「トイレの混雑」と「有料だから」ということらしいです。

マイカー規制で登山者を減らす?

車

イコモスの勧告にも含まれていた「マイカー規制」

環境保全という意味合いらしいが、登山者の抑制という意味でも必要なことみたいです。

つまり、登山者が増えれば増えるほど環境悪化に繋がり、世界遺産登録の抹消に繋がってしまうからです。

実際に、山梨県側がマイカー規制に踏み込んだ結果、登山者が平年より約3万人減ったとの事です。

しかし、マイカー規制により悲鳴を挙げているのが「道路公社」

マイカー規制により年約8000万円の減収となってしまうため「道路公社がつぶれてしまう」と泣き寝入り・・・。

利用客が増えると見込んでバスの料金を4割上げて対策をするも、静岡側のバスは無料のため、山梨側からバスに乗る人が減少するという踏んだり蹴ったりな状態なんです。

入山料が集まらない・・

お金

登山道の整備やトイレの設置に必要な費用を、入山料という形で徴収しようと見込んだようです。

当初の見込みでは・・・。

約8割の人から徴収が見込める。約2億円は集まる。

という予想だったはずが、実際は約半数の人が素通り・・・。

1000円という入山料を払わずテクテク歩いて行ってしまう人が後を断ちません。

結果は、6割の人から徴収し9700万円しか集まりませんでした。

予想をはるかに下回り、計画していた整備計画も首が回らない状態です。

ちなみに、2015年の今年は今の所、徴収率43.7%と昨年より10%以上も低いそうです。

みんなで目指そう!

逆さ富士

このように、人知れず苦悩に苛まれている山梨県と静岡県。

中には「もう取り消しでいいよ・・」という諦めの声も多い・・・。

しかし、日本の誇りに「世界遺産登録抹消」などという汚名を着せて、何を誇れるというのでしょうか。

「遠目でみると綺麗だけど、近くで見ると汚いよね」

世界から、こんな事を言われるなんて恥ずかしい!

期限は2016年2月1日まで。

「金を払え」とは、言いませんが・・・富士山に登る時は最低限マナーを持って登る事をオススメします。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

雲の魅力。恐ろしいスーパーセルとは?空に海が出現?

雲っていいですよね。 ゆっくり見る機会なんてほとんどありませんけど、それでも時々 …

地球最後の秘境「南極大陸」のトリビア。南極にも国別ドメインが!?

地球最後の秘境・・・と言うのはさすがに大げさでしょうか。 他にも、地球には「秘境 …

カタトゥンボ川の雷が人智を超えている。異世界の扉が開かれる。

カタトゥンボ川とは、ベネズエラに流れている川の事で、マラカイボという湖に流れ着い …

美しくても触れてはいけない、毒をもつ5つの危険な鉱石。

この世界には、触れてはいけない鉱石・結晶が存在します。 それらのほとんどは、見た …

「魔界の扉」青い炎を吹き出すイジェン火山が怖すぎる!

まさか、青い炎を出す火山があるとは知りませんでした! しかも、生半可な青じゃない …

月の光から生まれる幸せの虹「ルナレインボー(月虹)」

月の光で作られる虹「ルナレインボー」 その虹を見た人には様々な幸運が訪れるそうで …

現実離れした本当にあった凄い竜巻。虹を吸い上げる!炎の竜巻!

毎年甚大な被害を生む驚異の自然現象「竜巻」 その恐ろしさは、発生件数の少ない日本 …

日本の音風景100選が予想以上に美しい。

皆さんは日本の「音風景100選」というのをご存知ですか? 1996年に当時の環境 …

「冬将軍」って誰のこと?意外な人物が由来に関係していた!

年末が近づき、日本列島を寒気が覆い尽くし始めましたね。 この寒さには、体の芯から …

地獄なのか天国なのか?白銀の寺院「ワットロンクン」が異世界過ぎ!

タイ北部のチェンラーイという街には、白銀に光り輝く「ワットロンクン」という寺院が …