ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

富士山は4つの火山の集合体!?富士山の豆知識。

      2017/02/22

日本一の山「富士山」は4つの山の集合体だった!

だからあんなに高いんですね!

他にも、あっと驚くような面白トリビア・豆知識をご紹介。

【スポンサーリンク】

富士山は4つの山から成っている

昔の富士山

富士山の原形となったのは「先小御岳」という山です。

次に約20万年前程から常時噴火が続き、標高約2400mの「小御岳」という山が形成されます。

そして、次は少しズレた位置から噴火が発生、その結果「古富士山」という山ができます。

最後は、1万年ほど前にそれぞれの山に覆いかぶさるように噴火が続き、今の「新富士山」が形成されたのです。

つまり、過去3回の噴火で土台を作り、最後の噴火で標高を積み上げたって感じですね!

ちなみに「小御岳」の火口は、富士スバルラインの5合目付近にあるそうですよ!

富士五湖のうち、2つの湖は冬になっても凍らない

富士五湖

「精進湖」「河口湖」「山中湖」「本栖湖」「西湖」

富士五湖と言われる5つの湖の内、冬になっても凍らない湖が2つあるそうです。

それが「本栖湖」と「西湖」

単に気温が高いからという理由ではありません。

では何故、凍結しないのか・・・。

その理由は「水深が深いから」です。

富士五湖の水深はそれぞれ

精進湖が12m、河口湖が15m、山中湖が15mに対して、本栖湖126m、西湖77m

水深が深いと、冬になって冷たい外気にさらされても冷たい表面の水は下に沈み、代わりに「温かい水底の水が湧き上がる」という循環が起きて、湖面が凍るのを防いでいるんです。

水深が低いと、その循環が追っつかずに全部の水が冷やされてしまうからすぐに凍っちゃうんですね!

「どっこいしょ」は富士山がルーツ?

どっこいしょ

これは諸説ある内の1つです。

よく、疲れた時に使う言葉「どっこいしょ」

これは、富士山を信仰していた信仰登山の信者達がルーツだと言われています。

かつて、信者達は富士登山の最中に「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」と唱えていたそうです。

六根とは、「眼・耳・鼻・舌・身・意」の人間の六感を表したもの。

不浄なものを見ない、聞かない、嗅がない、味わわない、触れない、思わない・・・
身も心も常に清らかであろうという祈りを込めた言葉がこの「六根清浄」なのです。

このように、心身共に清らかになるための登山だったようです。

後に、この「ろっこんしょうじょう」という言葉が「どっこいしょ」に変化したと言われています。

まあ、登っている最中に疲れて舌が回らなくなってきた時に

「・・ろっこんしょう・・ろ、・・どっこんしょ・・どっこいしょ!」

って、なったのかもしれないですね!

日本一高い県道

県道

意外と知られていない事実です。

実は、富士山の登山道は「県道」なんです。

吉田ルートは「県道701号」、須走・御殿場ルートは「県道150号」、富士宮ルートは静岡県の「県道152号」

これらは、日本一標高の高い県道と言っていいでしょう。

ちなみに、富士山頂はまるごと神社の境内となっているので私有地となっております。

しかし、山道だけは県道なので私有地外ということになります。

自分の家の前にあるからって、その道は自分の物じゃありませんよね?

それと同じです。

山頂では、ご飯が炊けない!?

ご飯

もちろん、全く炊けないわけではないのですが、芯が残り上手く炊くことができません。

なぜならば、富士山の山頂は3776m・・・。

なんと水の沸点が88度まで下がっているんです。

だから、いつもの調子で炊いてしまうと熱不足で上手く出来ないんです。

カップヌードルなら、麺が少し固めくらいが美味しいのでちょうどいいんですけどね!

ゴミは持ち帰ろう!

夕方の富士山

いかがでしたか?

結構、知らないことってありますよね!

先ほども書きましたが富士山頂付近は「浅間神社の境内」となっております。

普通の道でもゴミを捨てるのは御法度ですが、神社の境内となると尚更です。

山を楽しむのは結構な事ですが、神社でポイ捨てはやめましょうね。

 - 自然・環境 ,

アドセンス

  関連記事

なんと、カルフォルニアには「ガラスのビーチ」がある。

ガラスのビーチ!? 一体どういうことでしょうか? 辺り一面ガラスだらけって事?そ …

住んでみたい?アイスランドの無人島にあるファンタスティックな家

さて、今回は「一度でいいから住んでみたいファンタスティックな家」を紹介します。 …

日本の誇るファンタジー世界の島「青ヶ島」

日本にも、ファンタジー世界のような美しい島があります。 そこは日本一人口が少ない …

何だコレ!?美しい丘に高いヤシが生えている「ココラ渓谷」

美しい草原の中にポコポコ生えているヤシの木。 その光景はとても美しく、どこか非現 …

「上色見熊野座神社」が完全に別世界!神はここに御座します。

「上色見熊野座神社」が神秘的過ぎます! 悪しき者は入れない・・・まるで、何かの結 …

7年に一度しか姿を現さない、幻の池が日本にあった!

トリックや伝説の類ではありません。 いや、伝説級ではありますが、実際に存在する生 …

空が二つ!?天空を映すと言われる「ウユニ塩湖」圧巻の美しさ!

「天空の鏡」とも言われる世界有数の絶景地「ウユニ塩湖」 その名の通り、塩分の高い …

ロシアの廃墟が美しい!ファンタジーを感じる不気味な建物。

廃墟ってなんかいいですよね! 歴史を感じるというか、ファンタジーを感じるというか …

霧の恐怖。最強の濃霧にこの世の終わりを感じる。

皆さん、濃霧を体験したことはありますか? 大雪が原因で起こる視界ゼロの「ホワイト …

氷の絶景を覗いて夏の暑さを忘れよう!

さて、今回は氷の世界を覗いてみましょう! 暑い日々でも、この記事を読めば少しはひ …