ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

これも花なの!?90%の人が見たことない奇妙な世界の花

      2017/10/24

90%の人が見たことない花だって?

それは、いくらなんでも言い過ぎだろう。

今のご時世、情報化社会なんだから、大抵の物はどこかで見たことがあるはずです!

そう思っている人にこそ見て欲しい。

【スポンサーリンク】

ブラック・バット・フラワー

ブラックバットフラワー
出典フラワーだより

いきなり見たことない!

というか、黒い花自体珍しいですよね!

別名「ブラックキャット」とも言われています。

東南アジア原産の花で、芋のような地下茎を持っています。

比較的病気に強く、温度管理さえちゃんとしていれば一般家庭でも育てられます。

日本でもそれなりに流通していますので、花に詳しい人なら知ってるかも。

パッションフルーツ

パッションフルーツ

ええええ!

パッションフルーツってこんな花なの!?

一昔前までは、パッションフルーツ自体珍しかったですけど、今はケーキやヨーグルトなど何にでも使われていますよね。

果実は見たことがあっても、花は見たことなかったな。

パッションフルーツの和名は「クダモノトケイソウ(果物時計草)」と言います。

なんだろう・・・カッコ悪い。

でも、この時計と言うのは、この花が時計の見えることから付いたんだそうです。

確かに見ようによっては時計に見えないこともないか。

カラスウリ

ヘビウリ
出典洞戸なんでもあり・・情報

ヘビウリとも言われています。

その名の通りウリ科の植物で、実は漬物にして食べることも出来るそうです。

それにしても、何ですかこの変な花は!

花びらの先が細い毛のようになっています。

実はこの花・・・夜にしか咲かないんです!

おお、一気に魅力的に見えてきた。

何でカラスウリと呼ばれているの?

ちなみに、何故「カラスウリ」と呼ばれているかというと・・・。

「カラスが好んで食べるから」

らしいのですが・・・実際にカラスが食べている所を確認された例はほとんどありません。

別に好物でもなんでもなく、たまたまカラスが食べていた所を目撃した人が付けたんでしょうね。

オオヤマショウガ

オオヤマショウガ
出典日々に

奇妙な花と言ったらオオヤマショウガを外すことは出来ないでしょう。

「一体どうなってるんだ?」っていうのが初めての感想だと思います。

このウロコのような部分は「花序」と言って、花が密集している場所なんです。

なので、咲く時はこのウロコの間から一つずつ花が咲きます。

順番で少しづつ咲くのですが、中にはいっぺんに咲くタイプもあるみたいです。

それにしても、奇妙な花ですね。

マレー半島が原産のようですが、やっぱり変な花は東南アジアに集中してますね。

桔梗

桔梗
出典ヤサシイエンゲイ

これは、見たことあるって人も多いかも。

桔梗は花が完全に開いた姿以外に、このように風船みたいな姿も見せてくれます。

英名は「バルーンフラワー」

その名の通りですね!

こんなに不思議な咲き方をする桔梗ですが・・・実は絶滅危惧種です。

日本全土と朝鮮半島、中国の一部で咲いていますがいずれの箇所も、その数が減少しているそうです。

桔梗が無くなったら、犬夜叉が悲しんでしまいます。

頑張れ。

マミラリア・カルメナエ

サボテン

これは、とっても可愛い花ですね!

一つ、大きな花が咲いていますが、そのほかの花のような部分はどうなっているんですかね?

これから、咲くのかもう咲いた後なのか・・・。

どちらにせよ、こんなラブリーなサボテン育ててみたい!

と思ったら100円ショップで売られているみたいです!

あれ?もしかして、知らないのって私だけですか?

スタペリア

スタペリア

うへー!なんだこのもじゃもじゃは!

見たことありませんね。

すっごいキュートで女の子が好きそうなビジュアルですね。

でも、この赤いもじゃもじゃは、なんと赤い肉の塊に擬態してるんだそうです。

匂いも肉の腐臭がするそうで、ハエをおびき寄せて受粉するためなんだそうですよ。

うーん、育ててみたいけどハエをおびき寄せるのは勘弁してほしいな。

ユニフロラ・キンチャクソウ

可愛い花

可愛いかも!

なんだか、お盆を持っているように見えますね!

海外では「幸せなエイリアン」とも呼ばれているそうですよ。

確かに、エイリアンっぽいかも・・・。

実は、このお盆のような部分は鳥が食べるそうです!

その隙に、こっそり鳥の頭に花粉を付けて受粉するんだそうですよ。

なんと言うか頭が良いと言うか。

・・・お盆の部分・・・食べられるんだ。

プレウロタリス・トルンカータ

小さい花

これまた、綺麗で可愛い花ですね!

エクアドルの高地が原産ですが、温度管理と直射日光を防げば日本でも育てられるそうです。

実はランの一種で、エクアドルの高地ならば色々な場所で見かける事ができます。

中には、地面スレスレで咲いているものもあるそうですよ。

それにしても、キンモクセイのようないい匂いがしそうな花ですよね!

世界は広い!

まだまだ、珍しい花はいっぱいあります。

今後も「奇妙な花・不思議な花」を紹介していきたいと思います。

花か・・・野菜もいいけど、観賞用の花でも育ててみようかな!

 - 植物 ,

アドセンス

  関連記事

100年以上待たないと開花しない植物。

100年以上だって!? そんなの、植えた人は花が咲く所を見られないじゃないか! …

世界最悪の植物「ギンピーギンピー」が恐ろしい!

世界で最も恐れられている植物、その名も「ギンピーギンピー」 なんだか、漫画のハン …

「バナナの木」これ間違い。正確には「バナナの草」です。

子供から大人まで大好きな果物「バナナ」 でも、バナナって木ではなく、草だったって …

植物界に震撼走る!トマトは、食虫植物だった!

誰でも知っているあの野菜は、なんと虫を捕らえて吸収する食虫植物でした! まるで、 …

野菜にもあるんだ!心も健康になる「野菜の花言葉」

前回は「果物の花言葉」を紹介しましたが、今回は「野菜の花言葉」です。 野菜だって …

松ぼっくりで人が死ぬ?巨大な実をつける「バンヤ・パイン」

日本で松ぼっくりと言うと子供の手のひらサイズで、湿っていたとしても・・・せいぜい …

何だこりゃ!?ヘンテコな形の種を持つ世界の植物5選。

ヘンテコな種か・・・。 普通は、黒かったり茶色だったり・・いわゆる豆みたいなイメ …

ちょっと得した気分になれる「果物の花言葉」

バラの花言葉は知っていても「いちごの花言葉」はあまり知られていませんよね? 果物 …

まるでガラス細工!?雨に濡れると透明になる花が美しい。

雨に濡れると透明になる花!? なんだその花は! 聞いたことがありません。 でも、 …

80cm成長するには2000年かかる!?海に佇む「コケ坊主」が神秘的

皆さんは、「コケ坊主」という物をご存知ですか? 最近、テレビなんかでちょくちょく …