ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

爆発注意!種子が爆発して飛び出す植物6選

   

植物の進化は凄いですね!

人間では到底思いつかないようなユーモアあふれる物がたくさんあります。

今回は、その中でも「爆発する植物」について紹介します。

結構いっぱいあるんですよ!

【スポンサーリンク】

鳳仙花

鳳仙花

爆発するといえば鳳仙花ですよね?

東南アジア原産でよく観賞用として育てられる植物です。

弾ける寸前になった果実は、水滴や虫が止まっただけで弾け飛んでしまいます。

花言葉は「私に触れないで」

・・・そう言われると触りたくなってしまう不思議。

ちなみに、学名はラテン語で「我慢できない」という意味なんだそうですよ!

赤い鳳仙花は爪を染めるために用いられる文化があり、沖縄や韓国では今でもそういった伝承が残っているそうです。

鳳仙花の花が咲き、その花を使って爪を染め、その年の最初の雪が降るまで染まっていると恋が叶うという甘酸っぱい言い伝えもあるんだとか。

そういう言い伝えって、なんか良いですよね。

ツリフネソウ

ツリフネソウ

日本全国の水辺や湿った所で見られる「ツリフネソウ」

種子が熟すと鳳仙花のように爆発して種を飛ばします。

花言葉は、なんと鳳仙花と同じく「私に触らないで」

だそうです。

地域によっては、絶滅危惧種の扱いになっているそうで、今後は見られなくなってしまう植物かもしれません。

和歌が盛んだった時代には、身近な植物だったようで、和歌の季語として使われていたそうです。

昔はよく見たけど、今はほとんど見ないって植物は結構多いですからね。

オジギソウとか昔は至る所に生えてたけどな~。

テッポウウリ

テッポウウリ

この植物の爆発は面白いですよ!

まるでシャンパンを開けた時のように、シュポポポポーンと種が飛び出すのです!

ヘタの部分が茎から外れた瞬間、炭酸飲料水の蓋を開けたが如く、凄い勢いで種をぶちまけます!

日本では薬用植物として栽培されていることがあるそうです。

というのも、果実や果汁はとても苦く、強力な下剤として利用することができるのです。

ギリシャ時代から下剤として使われていたそうですよ!

種の飛ぶ距離は2~10mとかなり広範囲に渡って飛ぶので、ベランダや狭い庭で育てるには向いてない植物ですね。

スミレ

スミレ

なんと!

スミレも種を飛ばす植物でしたか!知りませんでした。

スミレは、可憐のように見えて、実はとっても生命力の強い植物です。

よくコンクリートの間からも花を咲かせている姿を見かけます。

実は、山菜として食べることもできるんですよ!

天ぷらにしたり、おひたしにして美味しく食べることができます。

しかし、種類によっては有毒なものがあるため、専門家の許可がない限りは勝手に食べてはいけません。

カタバミ

カタバミ

都会でもよく見かけることのできる植物です。

カタバミの種は、面白いことに種の皮は斜め下方向に、そして種本体は斜め上方向に凄い勢いで飛んでいきます。

種の皮は弾力があり、少しの刺激だけで裏返り、その勢いで種本体を飛ばすのです。

指で触っただけで、パチパチ飛んでいきますよ!

種が指に当たった時は、流石に痛みはありませんが、結構な衝撃を感じるので植物の力強さを体感することができます。

ムラサキケマン

ムラサキケマン

日本全国で見ることができ、日陰を好んで直射日光の当たらない場所に生えています。

子供の頃に、よく触って種を飛ばして遊んだという人も多いのではないでしょうか?

しかし、間違って食べてしまうと嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺を起こす有毒な植物です。

触る分には問題ないので、子供が食べないように注意していれば安全なんですけどね・・・。

意外といっぱいある

種を飛ばすなんて、面白い特徴だと思っていましたが、意外とたくさんの植物が使っていた手だったんですね!

海外にもたくさんいますし、今回紹介した植物はほんの一部です。

植物は自分が動けない分、風を利用したり、動物を利用したり、川を利用したり、様々な力を借りて生息域を広げています。

最後にこんな動画がありましたので、宜しければどうぞ

種を飛ばすという行為も、自らの生息域を広げるための知恵なのです。

でも、そこまでするなら歩けるように進化すればいいのに・・・。

・・・ちょっと想像したら、凄い怖い絵になりました。

 - 植物

アドセンス

  関連記事

ちょっと得した気分になれる「果物の花言葉」

バラの花言葉は知っていても「いちごの花言葉」はあまり知られていませんよね? 果物 …

ファンタジーの世界!?奇妙で美しい世界の木々。

この世界には、我々の想像をはるかに超えた「美しい木」が存在します。 木々の凄さは …

「バナナの木」これ間違い。正確には「バナナの草」です。

子供から大人まで大好きな果物「バナナ」 でも、バナナって木ではなく、草だったって …

何だこりゃ!?ヘンテコな形の種を持つ世界の植物5選。

ヘンテコな種か・・・。 普通は、黒かったり茶色だったり・・いわゆる豆みたいなイメ …

世界最悪の植物「ギンピーギンピー」が恐ろしい!

世界で最も恐れられている植物、その名も「ギンピーギンピー」 なんだか、漫画のハン …

まるでガラス細工!?雨に濡れると透明になる花が美しい。

雨に濡れると透明になる花!? なんだその花は! 聞いたことがありません。 でも、 …

松ぼっくりで人が死ぬ?巨大な実をつける「バンヤ・パイン」

日本で松ぼっくりと言うと子供の手のひらサイズで、湿っていたとしても・・・せいぜい …

野菜にもあるんだ!心も健康になる「野菜の花言葉」

前回は「果物の花言葉」を紹介しましたが、今回は「野菜の花言葉」です。 野菜だって …

植物界に震撼走る!トマトは、食虫植物だった!

誰でも知っているあの野菜は、なんと虫を捕らえて吸収する食虫植物でした! まるで、 …

これも花なの!?90%の人が見たことない奇妙な世界の花

90%の人が見たことない花だって? それは、いくらなんでも言い過ぎだろう。 今の …