ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

錬金術の遺産?ニューヨークでエリクサーの瓶が発見される!

      2017/05/10

2014年のニューヨークで不老長寿の霊薬「エリクサー」の瓶が発見されました!

場所は、チャイナタウンのホテル建設現場。

そこからは、おびただしい量の空き瓶が発見され、その中から見つかったそうです。

それにしても「エリクサー」って本当にあったんですね。

【スポンサーリンク】

ニューヨークでエリクサーが発見される。

画像が見たい人はこちらで見れます。オカルトNEWSかすぽ

エリクサーと見られる瓶が見つかった辺りには、かつてドイツ風のビアガーデンが建っていたそうです。

その場所から約150本もの空き瓶が見つかり、その中の一つがエリクサーの空き瓶だったという事です。

はたして、瓶の中身はどんなものだったんでしょう?

本当に寿命が伸びるんでしょうか?

結構ポピュラーだった?

ヒロポン

実は、その昔はこういった不老長寿の薬と銘打った商品はいっぱいありました。

今で言う、エナジードリンクみたいな感じだったそうですよ!

ただし、効能が強力すぎて1回の処方で1滴とか2滴程で十分だったとの事。

日本でも、戦後は「ヒロポン」という今で言う覚せい剤を「気付けの薬」として、普通の薬局で売ってましたからね。

昔のニューヨークでは、こういった胡散臭い超強力なエナジードリンクが、酒場だったり、薬屋だったりいろんな所に置いてあったそうですよ。

エリクサーを再現!

今回の発見では「クリサリス・アーケオロジー」という考古学分野の会社の社長が、「どんな味か知りたい」との理由で再現をしたそうですよ。

どのようにして、調べたのかは分かりませんが、ある医療手引書から当時のエリクサーの原材料を特定。

完全再現とはいかないものの、高い再現度で作れたみたいです。

そのレシピがなんと公開されています。

以下が、不老長寿の霊薬「エリクサー」のレシピです。

エリクサーのレシピ

原材料

アロエ … 13g
ルバーブ … 2.3g
リンドウの根茎 … 2.3g
ガジュツ(ホワイトターメリック) … 2.3g
スペインサフラン … 2.3g
水 … 114ml
穀物アルコール(ウォッカ、ジン) … 240ml

作り方

①アロエ汁をしぼり、取り分けておく。

②ルバーブ、リンドウ、ガジュツ、スペイン産サフランをつぶし(調理用ミキサーを使っても良い)、アロエ汁、水、アルコールと一緒に混ぜる。

③この混合液をたびたび振って混ぜながら3日間おく。

④チーズクロスまたはコーヒーフィルターを使って混合液をろ過して飲む。

注意*
サフランの色で手や調理具が染まるので液の取り扱いに注意すること

という感じの簡単4ステップでしたね!

不味くは無さそう?

要は、「色んな滋養強壮の物をお酒に溶かした」って感じですね。

現場からは他の薬も発見!

今回、発掘された中で「ホステッター博士の苦味胃薬」なる民間治療薬の瓶も発見されたそうです。

いかにも胡散臭い名前ですが、当時はかなり重宝されてたらしい・・・。

でも、なんだか「錬金術の副産物で出来た薬」みたいな雰囲気で嫌いじゃないネーミングですけどね。

いずれにしても、使われていた時代から150年あまりが経過しているため、当時を知る人は一人もおらず、実際にどうだったかを知る術は記録にすがるしかありません。

記録や言い伝えによると、「エリクサー」と「ホステッター博士の苦味胃薬」の2本は、どちらも奇跡的な効力があったそうです。

いやー、試してみたい!

これからも研究を続ける

筋肉

今回このエリクサーのレシピを公開したチームは、今後さらなる研究を重ね完璧なエリクサーを作り上げるそうです。

もしかしたら、近い将来に不老長寿の霊薬が発売されるもしれませんね!

それにしても、昔はネーミングセンスといい、処方の仕方といい、何かにつけてクールですよね!

瓶から1滴2滴垂らして舐めるだけで体力回復とか、ちょっとファンタジーですよね。

 - 食べ物 , ,

アドセンス

  関連記事

「ブルーベリーは目に良い」は嘘でした!信頼できるデータなし!

衝撃の事実! 子供の頃からブルーベリーは目に良い物だとばかり思っていましたが、そ …

サラダ味ってなんの味?「へぇー」と言ってしまう食べ物のトリビア4選

おせんべいのサラダ味ってなんの味だか知ってますか? 「そりゃ、ドレッシングかけた …

卵の意外な真実!サイズの違いは白身だけ?カラフル卵?

今回は、卵に関した豆知識やトリビアを紹介していきたいと思います。 知ってるようで …

誕生日にケーキを食べる理由。何でロウソクを立てるの?

確かに、言われてみれば何で誕生日にケーキを食べるのでしょうか? 「お祝い事だから …

ラムネ菓子の知られざる効果に驚き!飲み過ぎ解消や集中力アップも!

子供に大人気のお菓子「ラムネ」 なんと、子供だけではなく大人にとっても良いお菓子 …

ヨーグルトの時代終了?乳酸菌ショコラがすごい!

今話題の最新チョコ!その名も「乳酸菌ショコラ」 その名の通り、乳酸菌をチョコで包 …

「冬だし、菌の繁殖はしないでしょ。」それって本当?何度以下なら大丈夫?

この一年で一番寒い時期の今は、食べ物を雑に扱う事が多くなるそうです。 特に口を開 …

コーラで歯が溶けるは嘘?タバコよりも危険?甘い炭酸飲料の甘い罠とは。

最近の20代は、お酒を飲む人が少ないそうです。 仕事終わりの一杯が、ビールではな …

江戸前寿司に・・・サーモンは無い!実は日本発祥ではなかった。

客「大将!サーモンくれ!」 大将「・・・」 客「サーモン!?ちょっと!サーモン握 …

一人暮らしの人におすすめ!バナナを長持ちさせる3つの方法!

バナナって栄養満点で子供から大人までみんな好きですよね! 果物の中でも、トップク …