ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

そのまま食べても温まらない!?生姜の正しい食べ方を紹介します!

   

今の季節、冷える体を温めるために「生姜」を食生活に加えている人が多いのでは?

しかし、間違った摂り方をしていると逆に体を冷やしてしまうかも・・・

紅しょうがを食べて体が温まったことがありますか?・・・無いですよね!

今回は、正しい生姜の食べ方を勉強して、暖かい冬を過ごしましょう!

【スポンサーリンク】

体を温める正しい生姜の食べ方

生姜

生姜の中には、体を温めると言われる成分が大きく分けて2つあります。

一つは「ジンゲロール」

生姜には独特な辛さがありますよね!あの辛さの成分が「ジンゲロール」です。

手足の末端の血管を広げる効果があり、瞬間的な温かさを感じるものの、体の芯は逆に冷えてすぐに効果が切れます。

むしろ、発汗作用のせいで食べる前より体温を下げてしまいます。

もう一つは「ショウガオール」

体の血流を高めて、体の芯で熱を作ってくれる成分で、どちらかというと「ショウガオール」の方を多く摂るのが理想です。

生の生姜は体を冷やす!?

生しょうが

先ほど言った「ショウガオール」という成分ですが、名前に「ショウガ」と付く割に、生の状態ではほとんど含まれていません!

そんなぁ・・・欲しい成分がほとんど無いなんて・・・

では、どうすればいいのか。

安心してください!

もうひとつの成分ジンゲロールを温める事で、ショウガオールを作り出すことができます!

温めれば良いのです!

生姜紅茶

では、具体的にどのくらい温めればいいものなんでしょうか?

正確に、「これ!」という温度はありませんが、例えば鍋に生姜を入れたり、ご飯を炊く時に一緒に入れたりすると効果的らしいです。

気をつけなくていけないのが、100度を超える温度で熱するとせっかくのショウガオールが壊れてしまうと言う事。

なので、直接フライパンで熱する料理、例えば生姜焼きなんかはサッと火を通す程度にした方がいいですね!

それから、ショウガオールは水に溶けやすい性質もありますので、鍋に入れる時はスープまで飲み干す方が効果的です!

乾燥生姜もおすすめ!

乾燥させている生姜

もうひとつ、ショウガオールを効果的に摂る方法があります。

それは、乾燥させること!

乾燥した生姜にも、熱した時と同様ショウガオールが多く含まれています。

なので、生姜紅茶を作る時は生の生姜ではなく、乾燥した生姜パウダーを入れるのがいいでしょう!

ただし!砂糖は入れてはダメ!

砂糖

生姜紅茶の注意点は、砂糖を入れて甘くしてはいけないと言う事!

砂糖が、実は体を冷やす効果がある事を知っていますか?

なんと、砂糖を分解する時には大量のビタミンBが使われているそうなのです。

ビタミンBは血液を作るのに必要な大切な栄養素です。

砂糖を入れた甘い紅茶をグビグビ飲むと、体がビタミンB不足に陥り血液の廻りを悪くしてしまいます。

結果として、せっかくのショウガオールの効果を打ち消してしまうことになります・・・

なので、生姜紅茶には砂糖を入れないことをおすすめします。

生と温と乾燥を使い分けて行こう

刻み生姜

生姜は、漢方にも数えられている体に良い野菜です。

ちゃんと、それぞれの性質を理解して使い分けることで、正しい効果を獲得できます!

では、まとめてみましょう。

生のしょうが

ガリ

殺菌効果が強く、風邪の予防や食中毒の防止に効果抜群!

お寿司を食べる時にガリを食べるのも、生魚に当って食中毒を引き起こすのを予防するため!

また、素材の生臭さを取るのにも有効ですし、ピリリと辛いので味のアクセントにもいいですね!

牛丼に紅しょうが入っているのも、こってりし過ぎず食べ終わりをさっぱりさせるためです。

温生姜

生姜ごはん

ショウガオールの効果で体を温めるのに適しています!

ただし、熱しすぎると効果が無くなるので、温度にはご注意を!

また、ショウガオールは水に溶けやすいので、スープに入れるときは、全部飲み干した方が良いでしょう!

乾燥生姜

乾燥生姜

温生姜同様、体を温めるのに効果的!

粉末ならば持ち運びも楽なので、職場の休憩時間に生姜入りの飲み物もすぐ出来ます!

ただし、砂糖を入れると効果が落ちるので、注意しましょう!

正しい食べ方で暖かい冬を

生姜鍋

いかがだったでしょうか。

生姜は生の方が体温を高めると勘違いしていませんでしたか?

確かに、殺菌効果がありますので風邪予防には効果的ですが、体を温めるためには、まず生姜の方を温めないと!

正しい知識を持って、寒い冬を乗り切りましょう!

 - 食べ物 , ,

アドセンス

  関連記事

江戸前寿司に・・・サーモンは無い!実は日本発祥ではなかった。

客「大将!サーモンくれ!」 大将「・・・」 客「サーモン!?ちょっと!サーモン握 …

ワサビのツーンをかき消したい!そんな時に試したい方法3選

ワサビのツーンをかき消したら、もうそれワサビをつける意味あるんでしょうか・・? …

綺麗すぎて食べられない!ずっと飾っていたい美しい和菓子。

日本を代表する「和菓子」 そこには、溢れんばかりの「和」が詰まっており、最近では …

うずらの卵は、食べるよりも育てる方が経済的!?

うずらの卵は温めると孵化するって知ってますか? 実際にネット上では「うずらが孵化 …

「レタス1個分の食物繊維が摂れます!」←全然足りてない。

「このジュース1杯で、なんとレタス1個分の食物繊維が摂れるんです」 今時の健康食 …

やり方一つで、こんなに違うの?「美味しい大根おろしの作り方」

大根は冬に食べたい野菜ナンバーワンですよね! そのまま輪切りにして「おでん」もい …

サラダ味ってなんの味?「へぇー」と言ってしまう食べ物のトリビア4選

おせんべいのサラダ味ってなんの味だか知ってますか? 「そりゃ、ドレッシングかけた …

稲庭うどんと讃岐うどんって何が違うの?

冬でも夏でも楽しめる美味しいうどん! 日本の代表的なうどんといえば「稲庭うどん」 …

「おかゆ」は、体に優しくない。実は消化が悪い食べ物。

知らんかった。風邪ひいた時とかは、当たり前のように「おかゆ」食べてましたから・・ …

ヨーグルトの時代終了?乳酸菌ショコラがすごい!

今話題の最新チョコ!その名も「乳酸菌ショコラ」 その名の通り、乳酸菌をチョコで包 …