ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

知りたくない!「ひじき」のトリビア。鉄分が9分の1に?消化されない?ヒ素検出?

      2017/06/21

2015年12月25日、約15年ぶりに改訂された「食品成分表」に非難の声が集まっています。

なんと、切干大根の鉄分が3分の1に!

ひじきに関しては従来の成分表より「9分の1」にまで減っているのです!

なんと!鉄分が9分の1に減っている!?どういうこと?

突然変異?温暖化が原因?一体何が起こってるの?

【スポンサーリンク】

ひじきの鉄分が9分の1に。

ひじきの煮物

ひじきといえば「鉄分の王様」と言われ、日本では古くから食卓に並ぶ栄養価の高い海藻です。

昔から「ひじきを食べると長生きする」と言われており、実は敬老の日である9月15日は「ひじきの日」でもあるんですよ!

そんな訳で、子供の時に「ひじきを食べなさい」と母親に言われた人も多いはず。

それがまさか・・・こんなことになろうとは・・・。

原因は鉄鍋!

鉄鍋

今回の改訂で使用された調理器具は、従来の鉄製鍋からステンレス製鍋に変わっていたそうです。

すると、鉄製鍋で調理したひじきに含まれる鉄分が「58.2ミリグラム」だったのに対し・・・。

ステンレス製鍋で調理した時は「6.2ミリグラム」と大幅な変化があり、この原因は「鉄鍋の鉄分が溶け出し、ひじきに吸収されたため」との事だそうです。

つまり、ひじき自体には鉄分は多くなかった・・・っということですね。

そんな・・・信じてたのに。

でも、ひじきの知りたくなかった事実はまだあります。

消化しにくい

ひじき

汚い話ですが「ひじきが大便に混ざっている」なんてことよくありますよね。

昔は、「ひじきがそのまま出てくると胃腸が弱っている」なんて言われていましたが、そうではなく元々消化されにくい食品なのです。

なんと、ひじきの食物繊維は100g中に43.3g!

約半分近くも食物繊維なんです!

なので、よく噛んで細かくしないと全く消化されずに出てきてしまいます。

「ひじきの二度飯」なんて言葉があるくらいですからね。

「ひじきの二度飯」を知りたい方は、検索してみてください。どう言う意味か、なんとなくわかるでしょ?

無機ヒ素検出!カナダでは食べるの禁止!

食べるの禁止

ひじきは、ほかの食材と比べると発がん性物質である「無機ヒ素」の保有率が高い事がわかりました。

この事を受け、2001年よりカナダでは消費を控えるようにと勧告が出されています。

しかも、イギリス・香港・ニュージーランドでも同様の結果が出ており、3カ国全てから勧告が出ています。

しかし、日本は「国民の通常の食べ方では、世界保健機関(WHO)の耐容摂取量を超えない」とし、安全性を強調しています。

うーん、どうだろう・・・昔から食べてるけど、食べられないなら食べられないで別段困る物でもないんだよな・・・。

もともと、大盛りで食べるようなものでもないし。

良い所だってあります!

お腹

ひじきには、鉄分以外にも良い所があります!

先ほども言いましたが・・・。

食物繊維が豊富!

カルシウムは牛乳の12倍!

美肌の条件ビタミンAも含まれており、なおかつ低カロリー!

特に女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

これで、鉄分もあればいいんですけどね・・・。

やっぱ昔なんだよな~

囲炉裏

という事で、ひじきの新事実にびっくりの話でした。

それにしても、昔は鉄製の鍋で調理していましたから。

自然に鉄分を吸収していて、健康的だったんでしょうね。

鉄鍋はどうしても錆びてしまいますから、使い終わったらすぐに洗って乾かさないと、すぐにダメになってしまいます。

その手間を惜しむか惜しまないか・・・難しいですね。

 - 食べ物 , ,

アドセンス

  関連記事

夏にラムレーズン味がない理由。アイスの雑学。

暑い夏はアイスに限ります! お風呂上がり、扇風機に当たりながら和室で食べると最高 …

稲庭うどんと讃岐うどんって何が違うの?

冬でも夏でも楽しめる美味しいうどん! 日本の代表的なうどんといえば「稲庭うどん」 …

誕生日にケーキを食べる理由。何でロウソクを立てるの?

確かに、言われてみれば何で誕生日にケーキを食べるのでしょうか? 「お祝い事だから …

やり方一つで、こんなに違うの?「美味しい大根おろしの作り方」

大根は冬場でも夏場でも食べれる最高の野菜ですよね! 冬なら、大根おろしをそのまま …

ワサビのツーンをかき消したい!そんな時に試したい方法3選

ワサビのツーンをかき消したら、もうそれワサビをつける意味あるんでしょうか・・? …

「ブルーベリーは目に良い」は嘘でした!信頼できるデータなし!

衝撃の事実! 子供の頃からブルーベリーは目に良い物だとばかり思っていましたが、そ …

コーラで歯が溶けるは嘘?タバコよりも危険?甘い炭酸飲料の甘い罠とは。

最近の20代は、お酒を飲む人が少ないそうです。 仕事終わりの一杯が、ビールではな …

綺麗すぎて食べられない!ずっと飾っていたい美しい和菓子。

日本を代表する「和菓子」 そこには、溢れんばかりの「和」が詰まっており、最近では …

冬場に飲みたい、缶コーヒーのトリビア!低糖・微糖どっちが甘い?

寒い冬場に飲む缶コーヒーって格別ですよね! 夏場に飲むアイスコーヒーもいいですけ …

「冬だし、菌の繁殖はしないでしょ。」それって本当?何度以下なら大丈夫?

この一年で一番寒い時期の今は、食べ物を雑に扱う事が多くなるそうです。 特に口を開 …