ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

やり方一つで、こんなに違うの?「美味しい大根おろしの作り方」

   

大根は冬に食べたい野菜ナンバーワンですよね!

そのまま輪切りにして「おでん」もいいですし、イチョウ切りにしてお味噌汁や豚汁に入れるのもいいですよね!

美味しいおすすめ料理は「大根おろし」をたっぷり入れた「おろし鍋」です!

でも、大根おろしって作るのは面倒だし、とっても辛い時があって何かと失敗しがちですよね・・

【スポンサーリンク】

美味しい大根おろしの作り方

大根おろし

人によっては・・「あの辛味がいいんじゃないか!」

と思われる方もいるかと思いますが、甘い大根おろしは何にでも合って、色々なメニューに使えるんですよ!

今回は、やり方一つですっごく甘くなる「大根おろしのおろし方」をご紹介します。

一体どんなやり方なんでしょうか?

縦に擦ると甘くなる!?

縦に擦る

皆さん、大根おろしを擦る時ってどうしてます?

大根を輪切りにして、ガシガシ擦っていませんか?

だとしたら、そのやり方では大根を辛くしていますよ!

本当のやり方は、大根を縦に擦るのです。

何で甘くなるの?

生えている大根

それは、大根の細胞を壊さないで擦る事が出来るからです。

大根に限らず、植物というのは成長する方向に細胞が伸びて行く性質があります。

つまり、大根を輪切りして擦ってしまうと、縦に伸びた細胞を壊しながら擦る事になってしまいます。

すると、アリルイソチオシアネートという辛味成分が大量に発生してしまうのです。

逆に、縦に擦る事によって細胞が壊れるのを防ぐことができますので、辛味を抑える事が出来るのです!

先端の方が辛い?

大根

実は、大根は首よりも先端部分の方が辛いのです。

フルーツの常識では、先端の方が甘いんですけどね・・・

見た目的に、首の方が緑色になっているから辛そうと思われがちですが、実は逆なんですね!

なので、もっと辛味を抑えたい時は、大根の首の方を使うといいかもしれませんね!

ミキサーを使うととっても楽!

ネギと大根

「とにかく、楽な作り方を知りたい!」

という方は、ミキサーを使ってみては?

大根をサイコロ状にしてミキサーへ投入、あとはスイッチポン!で出来上がります!

しかも、普通に擦るより若干甘いような気もします・・・

お試しあれ!

おまけのトリビア

大根の根っこ

ちなみに・・・

私たちが食べている部分は、「根っこじゃない」って知ってましたか?

大根の本当の根っこは、白い部分からちょろちょろっと伸びているヒゲみたいな細い奴です。

「じゃあ、私たちの食べてる所って何?」

あの太っとい根っこみたいな部分は「杯軸(はいじく)」と言います。

杯軸の上に茎が伸びて、その先に葉を付けるんです。

知らなかった・・・

遊び心を持つとより一層おいしくなる

おろし猫

可愛い猫ちゃんですね!

このように、大根おろしはアートにするのに持って来いの食材なんです。

食べ物で遊んでいるわけではありませんよ!

より美味しく食べるための一手間です。

他にも、「羊」「白くま」「アルパカ」など、実に様々なバリエーションがあります。

鍋の上に乗せれば、まるで温泉に浸かっているかのように見えて、とっても可愛いんですよ!

この冬、辛くない大根おろしを使って、食アートに挑戦してみてはいかがですか?

 - 食べ物 ,

アドセンス

  関連記事

ラムネ菓子の知られざる効果に驚き!飲み過ぎ解消や集中力アップも!

子供に大人気のお菓子「ラムネ」 なんと、子供だけではなく大人にとっても良いお菓子 …

ヨーグルトの時代終了?乳酸菌ショコラがすごい!

今話題の最新チョコ!その名も「乳酸菌ショコラ」 その名の通り、乳酸菌をチョコで包 …

サラダ味ってなんの味?「へぇー」と言ってしまう食べ物のトリビア4選

おせんべいのサラダ味ってなんの味だか知ってますか? 「そりゃ、ドレッシングかけた …

湖池屋クオリティ!牛乳味が登場!ポテトチップスがカオスの領域に・・・

これぞまさに湖池屋クオリティ! 最近、ポテトチップスの味がカオスの領域に入ってい …

「おかゆ」は、体に優しくない。実は消化が悪い食べ物。

知らんかった。風邪ひいた時とかは、当たり前のように「おかゆ」食べてましたから・・ …

海藻は含まれていない。赤い巣は毒性?90%偽物?知って損する「ツバメの巣」

ツバメの巣と言えば、中華料理の高級食材として有名ですよね! 古来より美容に良いと …

お弁当に入っている透明シートって何?どんな効果があるの?

駅弁などでよく見かける透明シート。 あれは、抗菌作用のあるシートなんですが・・・ …

こんなのあるの!?見たことない珍しい野菜5選。

最近は野菜の種類も豊富になりましたよね! 輸入によって、新しい味を取り入れたり。 …

綺麗すぎて食べられない!ずっと飾っていたい美しい和菓子。

日本を代表する「和菓子」 そこには、溢れんばかりの「和」が詰まっており、最近では …

江戸前寿司に・・・サーモンは無い!実は日本発祥ではなかった。

客「大将!サーモンくれ!」 大将「・・・」 客「サーモン!?ちょっと!サーモン握 …