ミネルヴァのトリビア

~知恵を司る女神様の無駄知識~

ラムネ菓子の知られざる効果に驚き!飲み過ぎ解消や集中力アップも!

      2017/08/15

子供に大人気のお菓子「ラムネ」

なんと、子供だけではなく大人にとっても良いお菓子だった!

「飲み過ぎ時の不快感解消」「集中力アップ」「低血糖解消」などなど。

実は、体に良い効果がいっぱいあった!

【スポンサーリンク】

ラムネ菓子の知られざる効果

ラムネ菓子

私は、ラムネ菓子と言うと「森永ラムネ」を想像します。

キャップ付きの青いプラスチック容器に、丸いラムネがいっぱい入っているあれです。

子供の頃はドラゴンボール世代ということもあって、よく「仙豆」と言って食べてました。

いっぱい走って疲れたら、ぜいぜい息を切らしながらラムネを食べて「仙豆で回復だー!」と言ってそのまま走っていましたね。

ただの思い出だと思っていましたが、仙豆とは言わないにせよ「疲れた時にラムネを食べるという行為」は間違っていなかったようです。

疲労回復に効果的!

疲労回復

なんとラムネには本当に疲労回復の効果があった!

ラムネの主成分は「ブドウ糖」です。

そのブドウ糖が疲労した体に回復作用をもたらすのです。

さらに、糖を吸収することによって空腹感も解消することができるので「ラムネを食べて元気になる」というのは、子供の想像というわけでは無く意外と理にかなっているのです。

飲み過ぎ・二日酔い防止

二日酔い

まさか、ラムネで飲み過ぎ・二日酔いを防止できるとは・・・。

お酒を飲み過ぎると、アルコールの分解に必要なブドウ糖が大量に消費され、一時的に低血糖の状態になります。

急性アルコール中毒で緊急搬送される患者にも、早くアルコールを抜くためにブドウ糖が点滴されます。

つまり、二日酔いで体がだるい時・飲みすぎたと思った時にラムネを食べると、効率よくアルコールを抜くことができるのです。

実は、シメにラーメンが食べたくなるのも同じ理由です。

おっさんだったらラーメン一択でしょうが、カロリーを気にする人にはラムネの方がおすすめです!

集中力アップ

集中

「モヤモヤしている頭を短時間でシャキッとさせたい」

そんな時にもラムネが良い!

ブドウ糖が脳を活性化し、程よい酸味が目をシャキッとさせてくれます!

夜の作業中など、眠気覚ましにも最適なんです。

ラムネ凄いな!

しかも低カロリー

低カロリー

女性に嬉しい低カロリー!

森永ラムネは一本たったの100カロリー。

数粒だけなら10カロリー以下です。

これなら夜でも、飲んだ後でも気にせず食べることができますね!

中には、ビフィズス菌が配合されているラムネもありますから、お腹の中からスッキリすることもできます。

実は、とっても優秀なダイエットお菓子でもありました!

注意点

ラムネ

しかし、注意しなければならない点があります。

それは、原材料の欄に「ブドウ糖」が主成分であることを確認することです。

中には、砂糖が主成分のラムネもありますのでご注意を!

ちなみに、森永ラムネはブドウ糖が主成分なので、ご安心を!

ただのお菓子と思いきや、意外な機能性食品でしたね。

子供にも安心のおいしいお菓子です。

久しぶりに買ってみようかな!

 - 食べ物 , ,

アドセンス

  関連記事

「ブルーベリーは目に良い」は嘘でした!信頼できるデータなし!

衝撃の事実! 子供の頃からブルーベリーは目に良い物だとばかり思っていましたが、そ …

江戸前寿司にサーモンは無い!実は日本発祥ではなかった。

客「大将!サーモンくれ!」 大将「・・・」 客「サーモン!?ちょっと!サーモン握 …

乳酸菌は腸に届く前に、ほぼ死んでしまう。

最近、ヨーグルトのCMで違和感を感じたことはありませんか? 「生きて腸に届く乳酸 …

錬金術の遺産?ニューヨークでエリクサーの瓶が発見される!

2014年のニューヨークで不老長寿の霊薬「エリクサー」の瓶が発見されました! 場 …

うずらの卵は、食べるよりも育てる方が経済的!?

うずらの卵は温めると孵化するって知ってますか? 実際にネット上では「うずらが孵化 …

冬場に飲みたい、缶コーヒーのトリビア!低糖・微糖どっちが甘い?

寒い冬場に飲む缶コーヒーって格別ですよね! 夏場に飲むアイスコーヒーもいいですけ …

マックシェイクは油と砂糖と水でできている。

マックシェイクは、誰でも一度は食べた経験があると思います。 しかし、そんな人気商 …

やり方一つで、こんなに違うの?「美味しい大根おろしの作り方」

大根は冬場でも夏場でも食べれる最高の野菜ですよね! 冬なら、大根おろしをそのまま …

卵の意外な真実!サイズの違いは白身だけ?カラフル卵?

今回は、卵に関した豆知識やトリビアを紹介していきたいと思います。 知ってるようで …

コーラで歯が溶けるは嘘?タバコよりも危険?甘い炭酸飲料の甘い罠とは。

最近の20代は、お酒を飲む人が少ないそうです。 仕事終わりの一杯が、ビールではな …